エイリアンの侵略催眠 レビュー

先日、宇宙に関する大発表が予告&公開されていましたね。
ファンタジー世界を愛する自分としては、ついに異星人が……
と毎回思ってしまいます。

今回紹介していくファンタジー作品は
交渉という名目でやってきた「エイリアン」達相手に洗脳され、
快感を味わいながら不公平な条約を結んでいってしまうような
感覚を味わうことができる「エイリアンの侵略催眠」です。

エイリアンの侵略催眠

エイリアンの侵略催眠は2016年10月に公開された
RubCraftさんの第1作品目の音声集です。

台本や音声編集に催眠系音声作品として定評のある
サークルF・A・Sさん(サキュバスの言葉責めマインドコントロールなど)が
参加されており、初作品ながらかなりDLされている作品。

一般人であるアナタが地球の代表として交渉役に
選ばれ、長い宇宙の過程で相手の思う壺になるような
施策を快楽に関係させつつ埋め付けていき、
最後には地球が不幸になることがわかっているのにも
関わらず、感じながら不平等条約を結んでしまうような
ストーリーを体感できます。

催眠音声的な手法を使っており、
背徳感や支配される快感を味わうことができる作品です。

この作品の注目ポイント

  • 宇宙を題材にした催眠やヒロイン設定
  • 敗北や背徳感を快感と結びつけているエロ要素
  • 有名サークルも参加の作品

「エイリアンの侵略催眠 レビュー」の続きを読む