エースパイロット転落M調教 レビュー

今日紹介していくファンタジー作品は
名門家の女性パイロットが突如現れた実力持ちの年下な
あなたに対し、少しずつ快楽の虜にして
エースパイロットの座を渡さないようにするという、
ロボット系×悪女という珍しい傾向の音声作品です。

エースパイロット転落M調教

エースパイロット転落M調教はドライドリームさんが
2019年2月に公開された音声作品で、声優さんはこやまはるさん。

教官という名目で手コキや女性の尻を意識させるようなプレイを
させながら、少しずつダメにさせていく悪女っぷりが光る作品です。

「エースパイロット転落M調教 レビュー」の続きを読む

機械の少女が夢見た世界 レビュー

機械の少女が夢見た世界

少女とともに組織と戦う!
アニメーションが魅力なバトルファックRPG

研究施設で目覚めた、世界に唯一の男性である主人公。
施設で救出してくれたアリアとともに、世界を管理する
エクシスという組織と戦っていく。

戦闘時に拘束されれば、
エッチなアニメーション付きの性的攻撃が迫る!

敵を倒すためには、物理系攻撃で敵の装甲を破壊し、
性的攻撃でトドメを狙う。
世界を支配するような組織とセックスバトルをしながら
戦う王道的なストーリー。そして、そこまで複雑すぎない
ゲームシステムが魅力的。

主に敗北の逆レイプが楽しみたくて
ゲームとしてストーリーと戦闘は楽しみたいけど
複雑すぎないものがいい人にオススメのエロRPGです。

機械の少女が夢見た世界の概要と
クリアしたプレイ感想をご紹介します。

「機械の少女が夢見た世界 レビュー」の続きを読む

銀河戦士ソフィ レビュー

銀河戦士ソフィ

銀河戦士ソフィは異星人に乗っ取られた宇宙船を
取り戻すために、SFテイストな世界観の横スクロール
ステージをジャンプや攻撃を活用しながら
進んでいくステージ攻略型の横スクロールアクションです。

いわゆるマリオやロックマンのように横から見たグラフィックで
ジャンプと近距離攻撃・貯め攻撃・回数制限有の範囲攻撃を活用し、
HPがゼロになる前にゴールorボスを倒せばステージクリア。

全6ステージ+全6体ボスの合計12エリア攻略を目指していきます。
各ステージ5分~10分程度で遊べるコンパクトなステージ構成と
ジャンピングアクションを中心としたステージギミック。
倒れているときに接触すると犯されてしまうアニメーションなど。

短編エロ横スクロールアクションとして楽しめるエロゲーです。

「銀河戦士ソフィ レビュー」の続きを読む

無限射精拷問 レビュー

無限射精拷問

未来からやってきたアンドロイドに捕まり、
友達の場所を吐くまで犯し続ける。

捕まって犯され続け、射精できなくなっても
エネルギー剤を注入し、再び射精させられる。

逆レイプは友達の居場所を吐くまで終わらない。
今日は桃マニアさんのHCGシリーズ「無限射精拷問」の
第1作品目をご紹介していきます。

「無限射精拷問 レビュー」の続きを読む

テイル・アンダークラスト -ハスミと最後の7日間- レビュー

未来からやってきたアンドロイドに頼まれ、
隕石群を防ぐため富士山ふもとの地下を探索。
戦闘中や敗北では催眠・拘束・快楽堕ちの数々。

魅力的なエッチシーンを多数搭載している
「テイル・アンダークラスト -ハスミと最後の7日間-」を
本日は紹介していきます。

テイル・アンダークラスト -ハスミと最後の7日間-

主人公ハスミがある日、犯されている途中に
出会ったのはあるアンドロイド。
そのアンドロイドは未来から来たとのことで、
未来に迫る隕石襲来を防ぐためには、
富士山のふもとにある地底の調査が必要だと
聞かされます。

アンドロイドに協力するハスミは、
2つの戦闘スタイルを駆使して、地底に広がる洞窟探索や
謎の研究をしている人々との対峙をしていくことになります。

マップ上で二種類の戦闘タイプから一つ選んでおき戦闘。
戦闘中に相性の悪い戦闘タイプだとエッチなステータスに
なりまくってしまったり、敵が落とすアイテムをつかて
タイプごとに能力値をあげていったり。

近未来的な現代SF要素もあるストーリーと
多彩な催眠・拘束・快楽堕ちのエロシーンを
期待できるエロRPG作品です。

「テイル・アンダークラスト -ハスミと最後の7日間- レビュー」の続きを読む

民間正義会社2 レビュー

今日紹介していくエロRPGは、新作の「民間正義会社2」です。

民間正義会社2

羞恥系のエロRPGなどで定評のあるクリメニアさんが2017年11月に公開された現代SFなRPGです。

シリーズ作品になりますが、過去作との繋がりはなし。この作品からでのプレイも可能で、正義のヒロインが広報活動を通じておこなう芸能活動でのエッチや、快楽を受け入れたヒロインの一般人エッチが充実。一方でRPGもプレイしやすさを残しながら育成・戦略要素もあり、抜きゲー寄りでバランスの取れたRPGです。

過去作とは少し違った魅力の傾向も感じましたので、同シリーズの前作との比較なども含めながら、感想を紹介していこうと思います。

「民間正義会社2 レビュー」の続きを読む

地球防衛軍〜触手vs異星人+陵辱の物語〜 レビュー

今日紹介していくファンタジー作品は地球防衛軍に所属した女性を中心に、陵辱~純愛よりにも見えるようなエッチまで。地球防衛軍ならこんなことがありそう!と思えるようなシーンを多く楽しむことができる「地球防衛軍〜触手vs異星人+陵辱の物語〜」です。

地球防衛軍〜触手vs異星人+陵辱の物語〜

宇宙人に囚われて機械なども使われながら犯されていく様子や、ゲスな地球人司令に犯される、火照った体で奉仕してしまうなど。地球連合軍を舞台にした様々な物語をストーリーとともに楽しむことができるHCG作品です。

「地球防衛軍〜触手vs異星人+陵辱の物語〜 レビュー」の続きを読む