機械の少女が夢見た世界 レビュー

機械の少女が夢見た世界

少女とともに組織と戦う!
アニメーションが魅力なバトルファックRPG

研究施設で目覚めた、世界に唯一の男性である主人公。
施設で救出してくれたアリアとともに、世界を管理する
エクシスという組織と戦っていく。

戦闘時に拘束されれば、
エッチなアニメーション付きの性的攻撃が迫る!

敵を倒すためには、物理系攻撃で敵の装甲を破壊し、
性的攻撃でトドメを狙う。
世界を支配するような組織とセックスバトルをしながら
戦う王道的なストーリー。そして、そこまで複雑すぎない
ゲームシステムが魅力的。

主に敗北の逆レイプが楽しみたくて
ゲームとしてストーリーと戦闘は楽しみたいけど
複雑すぎないものがいい人にオススメのエロRPGです。

機械の少女が夢見た世界の概要と
クリアしたプレイ感想をご紹介します。

機械の少女が夢見た世界の特徴


今回のレビューについてはバージョン3.2での感想になります。
追加要素などを含めた状態での感想・特徴紹介になりますので
ご了承下さい。

機械の少女が夢見た世界のシナリオ


機械の少女が夢見た世界は全ての人間が機械化するも
機械化進捗後に男性への適合性が無いことが判明し、
男性が全て亡くなってしまった世界を舞台に、
世界を管理するエクシスという組織の研究施設で
とある少女・アリアによって救助された唯一の男性である
主人公が世界を管理するエクシスと戦っていく姿を
描いたバトルファック系RPGです。

機械の少女が夢見た世界

アーマーブレイク後に性的攻撃で敵を倒す


特徴的な戦闘システムとして
アーマーブレイク的な要素があります。

ザコ敵を含めて、すべての敵を性的攻撃で倒せば
勝利となりますが、最初から性的な攻撃は通用しません。

機械の少女が夢見た世界

まずは物理的な攻撃で敵の装甲を破壊することで
始めて性的な攻撃が通用することになります。

物理的な攻撃と性的な攻撃は
攻撃力計算に使う能力値も違ったりするので、
攻撃的にいきたいと思って装備を考えても、
どちらを特化させるか、バランスよく行くのかなど。

状況や装備の取得状況によって
変えていく必要があったりします。

主人公を支援するサポートキャラの存在


戦闘では主人公に加え、サポートキャラが一人行動できます。
サポートキャラはHPありません。状態異常なども
専用の行動不能以外は受けることはなく、
主人公の戦闘をサポートしていくことになります。

サポートキャラはそれぞれが取得しているスキルを使ったり
所持しているアイテムを使ったりできます。
主人公が拘束されてしまった場合などもサポートキャラは
行動ができるので、拘束を解除したりするのもサポートキャラの
お仕事になります。

射精したらスキができちゃう! 射精カウントダウン


主人公には射精ゲージが表示されており、
性的な攻撃をされてしまうとゲージが減少することがあります。
減少してしまうと射精してしまい、数ターン行動が制限される他、
スキル発動に使用するステータス(MP的なもの)が大幅に減ってしまいます。

カウントを回復させるようなスキルをサポートキャラが
使用できたりするので、うまくカウントゲージも意識しながら
戦っていく必要もあります。

機械の少女が夢見た世界の長所・注目点

1.エッチ攻撃&敗北シーンで表示されるアニメーション

本作品ではメニュー画面でのキャラクター立ち絵や
敵キャラクターで簡易的なアニメーションが搭載されています。

特に敵が拘束してきた場合には実際にエッチなことを
されているようなアニメーションが表示されるので、
エッチな攻撃を動きのあるイラストと共に楽しむことができます。

機械の少女が夢見た世界

この拘束時のエッチイラストは敗北シーンでも表示されるので、
実際に女の子に犯されてしまっているような様子を楽しみながら
見ていくことができます。

エッチシーンは手コキ系からちんぐり返しのようなポーズ、
パイズリ、足コキまで多彩な種類。
敗北シーンの文章も長めですので、質の高い敗北逆レイプを
楽しむことができます。

個人的には敗北エッチを重視する人であれば
魅力的な要素の多い作品
だと思っています。

2.サポートキャラ&プラグインで戦況・プレイスタイルにあわせた戦略性

本作品では主人公に加えて、サポートキャラクターを
一人毎ターン行動させることができます。

サポートキャラは最終的に3人から選ぶことができ、
戦闘中に切り替えることもできます。
回復や能力アップが得意なキャラクターから
敵の足止めをするようなことが得意なキャラなど。

状況とかプレイスタイルによって、
臨機応変に変更していくことで戦闘が有利になったりします。
特にサポートキャラはレベルの設定もあり、
レベルが上がると強力なスキルを覚えることもあるので、
うまく切り替えていく必要もあります。

また本作品には武器とか部位防具的な要素はなく、
プラグインという装備を複数装着させることで
能力値を高めていきます。

プラグインは性的な攻撃を強化するものから
回避率の上昇、HP増加など多彩です。
プレイスタイルはもちろんのこと、倒せないと思う敵でも
プラグインを変更していくことで突破できることもあります。

これらの要素によって自分なりのプレイで遊んでいくことができます。
特にサポートキャラのレベルが上って色々なスキルを覚えたり、
プラグインの種類が増えていく中盤以降戦略性が高まります。

3.純愛的な要素もある逆境物ストーリー

バトルファックRPGの場合はストーリーが薄いエロRPGも多いです。

しかし今作は純愛的にも見えるような男女の関係っぽく見える要素もあり
いわゆる強い組織がいる中で逃亡しつつ徐々に組織壊滅に向けて
レジスタンスと協力しながら世界を回るような王道的なストーリーを
導入しています。

ですので、大きな組織と戦っていく逆境的なストーリーも
楽しんでいくことができます。ストーリー自体は一本道であり、
複雑すぎない印象もあるので、わかりやすさもあるかと思います。

機械の少女が夢見た世界の注意点

1.アニメーションが見づらい拘束システム

本作品では拘束時にエッチ攻撃をされると動きが感じられるという
とても魅力的なシステムを持っていると思います。

しかし、拘束時は攻撃ができないのですぐに解除することが前提となり、
解除してしまうと拘束時のエッチアニメを見ることがないままに
性的攻撃を受けることになってしまいます。

特にこの拘束は中盤になるとサポートキャラが確定で拘束解除とかも
取得してしまうので、意図的にやらないと戦闘中に犯されているような
アニメーションを見れないというような感じになっています。

せっかくのアニメが非常に見えづらいような仕組みになっていたのは
もったいなく感じました。

2.わかりやすい反面戦闘幅はちょっと少なめかも

全体として戦闘でやるべきことはわかりやすい半面
スキルとかの数に対して使えるものが固定化され気味で
戦闘の幅自体は意外と狭い気がします。

例えばスキルは色々と取得できるのですが、
属性的なものが少なかったりしますし、
スキルの消費SP的なものは自動回復が強力すぎて
あまり気にしなくて済んだり。

特に序盤はサポートキャラもやれること自体が少ないですし、
終盤になると拘束解除とか大幅強化とかが出てくるので
ほぼほぼこうされたらこうするみたいな固定化が出やすく、
作業感はちょっとあるかなぁと思いました。

デバフとか特殊な行動パターン、属性の幅とかも
もう少しあると嬉しかったなぁと思いました。

機械の少女が夢見た世界の個人評価


8点

戦闘敗北描写と複雑すぎない戦闘&ストーリーが
魅力的なバトルファックRPG。

個人的には敗北描写がよくできているゲームだと思い、
動きとともに多彩な機械娘達に犯されてしまうような
エッチシーンは魅力的だと思います。

一方で、戦闘とかは事前準備の幅の広さに対して、
どうしてもスキルの幅とかは少ない気がするので、
戦闘を楽しみたい人とかだと少し物足りないかも。

個人的にはエロ特化での購入や、
戦闘や物語は楽しみたいけど、あまり細かく考えながら
遊ぶのは面倒!という人におすすめだと思います。

機械の少女が夢見た世界のゲーム情報


制作ソフト:
RPGツクールVX Ace
原作:
オリジナル
作品の長さ:
中編
(管理人クリア時間 約8時間10分)
難易度傾向:
ふつう!
ボイスの有無:
ボイスなし
やり込みシステム:

  • アイテム収集
  • エッチシーン回収
  • 隠しボス

販売ショップへのリンク



 FANZA同人ダウンロード

機械の少女が夢見た世界が好きな人へのオススメ作品


機械の少女が夢見た世界好きにおすすめのエロRPG作品

マラゴンクエスト セックスアイドル48!~淫乱娘アイドル化計画~ もんむすラビリンス
レビュー レビュー レビュー

機械の少女が夢見た世界好きにおすすめのエロファンタジー作品

無限射精拷問 世界を救うは鋼のチ○ポ アルゴリズム
レビュー レビュー レビュー

エロRPGレビュー一覧

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=11451

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG