もんむすラビリンス レビュー

もんむすラビリンス

様々なモンスター娘のいる遺跡から地上を目指して
バトルファックしながら進んでいくバトルファックRPG。

負ければ動きの感じられるアニメーションでの
多彩な犯されエッチを楽しむことができる
「もんむすラビリンス」のプレイ感想を紹介していきます。

足コキや尻コキ、パイズリと幅広い敗北エッチを
動くような演出で楽しめるので、敗北されて犯されるエロさ。
そして「下僕になった」的な終わりコメントも多いので、
まさに犯されて敗北する快感が味わえる。

ゲーム面でも変化のあるシンボルエンカウント演出が
光っているエロRPGいるので、色んなモン娘にアニメ付きの
敗北エッチを楽しみつつ、随所丁寧さも感じられる
手頃なエロRPGも楽しむことができるエロRPG作品です。

もんむすラビリンスについて


もんむすラビリンスは2018年2月に
ADVやRPG系の作品を多数手がけるディーゼルマインさんが
公開されたエロRPG作品です。

行方不明者が続出しているという話を元に
遺跡調査をしていた主人公は、遺跡で落とし穴にハマり、
地下遺跡へと降り立ってしまいます。

遺跡で見つけた手記によれば、写生すれば奴隷に。
行方不明になっていた人々が犯されて奴隷になっている様子も
目にし、主人公はなんとか地上を目指して進むことにします。

多彩なモン娘に犯されるシーンがすごい『もんむすラビリンス』のポイント


一度でも射精してしまうと奴隷になってしまう。

という緊張感の元、バトルファックで戦っていく本作品は
バトルファックや多彩なモンスターからの『犯されエッチ』が
なんといっても魅力だと思います。

アニメーション付きの敗北エッチ

その大きな特徴を強く出してくれるのが
『アニメーション付き』の敗北エッチです。

ループアニメーションよりの上下に動いたり、
一定の動きに近いようなアニメ演出がすべての敗北で
実装されています。

DLsiteさんではサンプル動画も公開されています。
騎乗位であれば、上下に動くような演出。
パイズリであれば挟み込んだりするように見えるシーン。

これらの動きとともに描写が描かれているので、
動きがある文、実際にそういったプレイで搾り取られてしまうような
印象を楽しませてくれるようなプレイになっています。

多彩なシーンも魅力的

敗北エッチは各キャラ1シーンずつですが、
各モンスターによってプレイが大きく異なり、
「逆レイプ」的なプレイでもモンスターの特徴や
王道的なプレイを幅広く搭載してくれています。

もんむすラビリンス

大きな胸で挟み込んでくれるような敵もいれば、
激しく喋りながら騎乗位で犯して来るキャラ。

ちょっとツンデレチックに見えるキャラから、
作業的・淡々と犯して来るキャラまで。
モン娘の性格×異なるプレイスタイルで、色々な傾向の
逆レイプ敗北を楽しめます。

もんむすラビリンス

個人的にはサンプルの右上にあるウサギちゃんが
好きでした。明るい感じで尻コキしていくのが最高ですね
(↑趣味フェチ全開ww)

戦闘中には誘惑的なお誘いも

敗北エッチも魅力的なんですが、
通常の戦闘中に、ちょっとしたお誘いがあることも。

バトル自体は一般的なRPGよりで、
主人公は性的な属性のついた技を活用して、
敵を倒していき、負ければ犯されてエッチな作品です。

ですが、敵が行動する際に、稀に誘惑的な選択肢が出ます。
「おっぱいで包まれてみたい?」みたいな感じです。

バトルファックで戦闘中にも可愛いモンスター娘の
エッチなイラストが表示されているところで、
そういった誘惑的な選択を求められるので、どうしても
選びたくなっちゃうなぁというような感じがしてしまいます。

もちろん、選んでしまえば、通常攻撃よりも強力な
攻撃が待っています。選んじゃダメなのに、選びたくなっちゃう。
敗北&誘惑的な背徳感も味わいつつ、余裕があるときは
「まぁ大丈夫だろう」と思って選んでムフフな楽しみをする。

誘惑をしっかりと入れてくれているところは、
逆レイプ系BFを多数手がけているディーゼルマインさん
さすがわかってるなぁと思えます!

エロより最適化&細かく作られているRPG面

エッチシーンが話題になっている&実際プレイしても
よくできている本作品ですが、エロRPGのRPG面にも
こだわりを感じさせてくれる点が多かったので、
その点も紹介していきます。

多彩なシンボルエンカウント登場

本作品ではマップ上で敵と接触することにより
戦闘マップに入るシンボルエンカウントを採用しています。

そのため、マップ上には様々なモンスター娘が徘徊しているのですが、
ただ歩いているだけの敵もいれば、水滴のようなところを歩くと出てくる敵、
特定の条件で動き始める敵など多彩な動きで配置されています。

そのため、変化がある動きの敵も多いので
闇雲に避けていけばいいという一般的なシンボルエンカウントよりも
緊張感を少し持ちながら楽しむことができます。

装備を整えれば突破できるレベルの難易度

ラスボスを除いて、敵の強さは装備品さえ整えておけば
数ターンぐらいで倒せるぐらいのレベルです。
エロ特化でストレスたまらないレベルのRPG性を楽しむことができる
良バランスなエロRPGだと思いました。

個人的には、ゲームシステム的に緊張感持ちつつ戦闘もできると
よりエロかったなぁと思ったので、
ハードモードとかも別途見てみたかったなぁと思いました。

みなみよつばの個人的な評価


8点

多彩なモンスターによる動きのある敗北エッチと、
エロ特化寄りでまとめられつつ細かい点は丁寧な
RPG性がベストマッチしている印象のエロRPG。

敵の弱点を覚えてしまえばほぼ殴り合いよりのRPGですが、
ところどころ誘惑的な選択肢も出ますし、
シンボルエンカウントの仕掛けなどで丁寧な点も多いので、
全体としてはゲーム性重視よりもエロとゲームをうまく融合させている
エロRPGとしてまとまっていると思いました。

エッチシーンも動きとポイントとなるシーンでのボイス活用があり、
耳でも目でも楽しめるようなものは魅力的です。

あまり複雑すぎないRPGをやりつつも、
アニメ付きで女性上位敗北プレイを楽しむことができる
エロRPGとしては、完成度が高い作品だと思いました。

プレイ時間的にも本編1時間15分ほど、おまけシナリオ10分ほどで
合計1.5時間ほどのコンパクトさです。

ガチなRPGよりも、敗北エッチを楽しむために、
テンポ良く進められる逆レイプエロRPGをやりたい時におすすめです。
痛々しいシーンなどはあまりないので、ライトなMユーザーでも
モンスター娘とか好きであれば楽しみやすいエロRPGだと思います!

RPG面の情報


制作ソフト:
RPGツクールMV
原作:
オリジナル
作品の長さ:
短編
(管理人クリア時間 本編約1時間15分 おまけ10分ほど)
難易度傾向:
ちょいかんたん!
ボイスの有無:
女性キャラ一部ボイスあり
やり込みシステム:

  • アイテム収集
  • エッチシーン回収

販売ショップへのリンク



もんむすラビリンス DMM同人ダウンロード

この作品が好きな人へのオススメ作品


この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品

おねショタ剣戟ACT パレードバスター Succubus Frontier エムゲイム3
レビュー レビュー レビュー

この作品が好きな人におすすめしたいエロファンタジー作品

ロリ巨乳の里で死ぬまで搾り取られる 貧乳魔族のおっぱいソープ 粘卵人魚の種奴隷 ~ マーメイド・ビューティー フローラ&ミア ~
レビュー レビュー レビュー

エロRPGレビュー一覧

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=11044

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG