シーラとマモノのエトセトラのレビュー

シーラとマモノのエトセトラ

シーラとマモノのエトセトラは、軽快でストレスフリーな
戦闘要素を楽しみつつ、魔物娘と新米女騎士の百合エロも
楽しんでいくことができる短編RPG作品
です。

天災によって傷つきながらも隠れ住んでいたマモノ達に、
共存を持ちかけや国王。そんな国の元、マモノのルミカを助けた
シーラは、ルミカと恋人になりつつも、
日々、マモノと人の共存のため、忙しく活動をしていました。

そんなある日、王様のもとに訪れたシーラの目の前に
突如現れたルミカ。ルミカは遊んでくれないシーラに対して、
王様を連れ去ってしまいます。

ダンジョンで待ってると言って消えてしまった
ルミカを追い、ダンジョンへとやってきたシーラ。

なぜか手伝ってくれない先輩、
ルミカに頼まれ洞窟で待機していた村の道具屋。
王様救出のため、仕方なくシーラはダンジョンを進みます。

思わず和んで微笑んでしまうようなコミカルストーリーと
いろいろな魔物娘×シーラの百合エッチが楽しめる一方で
オーソドックスな我ら軽快なバトルシステムが楽しめます。

この作品の注目ポイント

  • 思わず笑みがこぼれてしまうような明るい感じの世界観&百合エッチ
  • オードソックスながら軽快でストレスフリーな戦闘周り
  • 400円台&超短編クラスで遊びやすいお手軽感

「シーラとマモノのエトセトラのレビュー」の続きを読む