聖騎士レイア~私は決して屈しない~ レビュー

今日2つ目の記事は、新作ほやほや、
「聖騎士レイア~私は決して屈しない~」のプレイ感想です。

聖騎士レイア~私は決して屈しない~

HJプロダクションさんが本日10月21日に公開された作品です。
エロRPG情報局で同サークルさんの作品を取り上げるのは、
くノ一にトラップを仕掛けてイタズラするゲーム」に継いで2作品目です。

参照:くノ一にトラップを仕掛けてイタズラするゲーム レビュー

ストーリーとしては、盗賊達の罠により、捕まって下着姿にされた主人公・レイア。
盗賊たちは、「自分が女騎士を犯してやる~」という欲望満々で、警備が手薄。
主人公は素手ながら、脱出を試みることにします。

前作は探索中心でしたが、今回はポイントポイントでの戦闘を行っていきます。
固定戦闘により、レベルは実質的に固定。
回復ポイント・回復アイテムも限られているので、しっかりと管理しながら
戦っていく楽しみを短い時間で楽しめるエロRPGです。

もちろん、男達は彼女の体を狙っているので、
もし敗北してしまったら犯されてしまいます。

騎士さんの短編陵辱RPGを感想ベースで詳しく紹介していきます。

聖騎士レイア~私は決して屈しない~を購入した理由


前回プレイしたサークルさんの作品
くノ一にトラップを仕掛けてイタズラするゲーム」が
シチュエーション等で見どころある印象があったので、
今作も低価格でしたし、購入してみました。

RPG面の特徴


制作ソフト:
RPGツクールVX Ace
原作:
オリジナル
作品の長さ:
超短編
(管理人クリア時間 約10分)
難易度傾向:
ふつう!
主な遊び方:

  • ポイントポイントにいる敵と戦闘
  • 回復アイテム・回復ポイントは限られている
  • 敵敗北や罠でエッチシーン

ポイントポイントにいる敵を倒して進んでいくRPGです。
レベル上げのような概念はないので、各ポイントで行った
戦闘を元にレベルアップしていき、脱出を目指します。

回復ポイントは一定期間のみの利用可能、
回復アイテムも置かれているものだけなので、
うまく手に入ったアイテムなどを管理しつつ戦う必要があります。

ボイスの有無:
ボイス効果音あり

やり込みシステム:

  • マルチエンディング

エッチシーンの傾向:

  • 盗賊たちが女騎士を犯す
  • 罠でエロカットインあり

基本は敵敗北です。
敵に敗北すると、右側にエロ立ち絵、左側にカットイン。
テキスト内容は会話中心です。

聖騎士レイア~私は決して屈しない~の特徴


聖騎士レイア~私は決して屈しない~の特徴的な傾向やシステムを長所・短所と思われる内容、特徴を元におすすめする人・しない人を紹介していきます。

この作品の長所


聖騎士レイア~私は決して屈しない~の特徴の中でも個人的に良かったと思われる点や独創的・面白いと思ったポイントは以下の通りです。

1.アヘ顔で犯される女騎士


本作品は、敗北陵辱を中心にした
陵辱よりのRPGです。

ところどころで道を塞いでいる、
鍵を持っているような男達と戦闘を行い、
敗北してしまうと犯されてしまいます。

聖騎士レイア~私は決して屈しない~

そんな本作品ですが、全体を通して「アヘ顔」のような
表情を見せることが多いです。

そのため、女騎士が犯されてアヘってしまうような
姿に興奮を覚えるユーザーにおすすめの作品だとおもいます。

敵は盗賊中心ですが、ねちっこく責めてくる男、
集団で囲んで犯すなど。複数のタイプがいます。

シーン数は7シーン+αと値段相応ですが、
サクッとアヘ顔陵辱を楽しめる作品です。

2.トラップによるエッチ


本作品はトラップによるエッチも搭載しています。

床から針が出るようなトラップの上を歩くと
バイブがあそこに刺さってしまうなど。

トラップの数自体は少なめですが、
一部ではトラップが引き詰められた部屋も用意されています。
トラップ×エロを手頃な値段でも楽しめます。

3.さくっと進む戦闘演出


聖騎士レイアでは、ある程度回復などもしなければ
戦えないような難易度の戦闘バランスを採用しています。

こういった戦闘バランスの作品の場合は、どうしても戦闘が
長期化してしまうこともありますが、本作品では戦闘で表示される
演出を最低限・高速表示にすることで、テンポを良くしています。

そのため、しっかりとした戦闘を楽しめる一方で
サクサク感を出すという、両立させる仕組みになっています。

戦闘を楽しみながらさくさくプレイできるのは
非常に嬉しいポイントだと思います。

長所を見て作品が気になった方
DLページ

この作品の短所


聖騎士レイア~私は決して屈しない~の中で、マイナス点になりうるポイントや不足していたと感じた要素は以下の通りです。

1.短いゲームボリューム


本作品は10分程度で終わる短いボリュームの作品です。
マルチエンディングを採用していますが、ほぼ一本道、
独自システムなどはあまりなく、どちらかと言えば
エロシーンを楽しむような作品になっていると思います。

ちょっとしたRPG要素と陵辱エロを楽しみたい場合には
コンパクトに纏まっているという印象を受けるので
おすすめしますが、長編や大規模なシナリオをしっかりと
楽しみたい、独特なシステムを楽しみたい!

といったユーザーには向かないと思います。

あくまで短編の陵辱作品で、さくっとエロとRPGを
楽しみたいというユーザーに向けた作品という認識での
購入をおすすめします。

短所を見て作品が気になった方
DLページ

この作品をより良くするためのポイント


短所であげた点やプレイ時に思ったことなヲヲ元に、
この作品がより良くなるためにはこんなことが挙げられるのではないか
ということも記述させて頂きます。

1.倒れるときの演出


細かい点になりますが、敵が倒れた後とかの
演出が少し荒い気がしました。

例えば、主人公が倒れているような設定なのに
そのまま突っ立っていたりだとか。
敵が倒れてもそのままだったりだとか。

グラフィックを使うのが一番いいと思いますが
そうするとコストなども掛かると思いますので、
例えば一度暗転してシーンを変える。

鍵などが手に入るものは別イベントにして
即倒した瞬間に敵を消すと行った
演出のほうが自然になったと思いました。

この作品をおすすめする人


・サクッと陵辱&RPGを楽しみたい方
・凛々しい女騎士がアヘ顔を見せる姿が好きな方
・トラップエッチが好きな方

この作品をおすすめしない人


・大規模な設定やシナリオを楽しみたい方
・ボリュームのある作品を楽しみたい方
・アヘ顔とかの表情が苦手な方

みなみよつばの個人的な総合評価


73点

seikisireia

値段相応でよくまとめられている印象を受ける作品。

同人の場合はコストパフォーマンスとか考えると
おかしい作品が多いので、得点が少なく見えるかもしれませんが
RPGと陵辱を楽しめるようにコンパクトにまとめており、
低価格であれば、こんなものだろうと思いながら
楽しめる作品だと思います。

女騎士系のシチュエーションに特化している作品ですので、
女騎士が陵辱されるような作品を短い時間で楽しみたい時に
検討すると良い作品だとおもいます。

販売ショップへのリンク


この作品が好きな人へのオススメ作品


紹介した作品が好きな人向けに、オススメ作品へのレビューリンクを紹介します。

この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品


性奴隷の館からの脱出!!
レビュー

女騎士リフィナ~亡国の女騎士淫辱旅~
レビュー

新米女剣士タリア
レビュー

似たエロ要素を持つRPG作品

女騎士さま危機一髪
レビュー

ディストピアの略奪者 ―The weakest go to the wall―
レビュー

監獄塔のジーナ
レビュー

似たジャンルのエロファンタジー作品

人狩りオークと女戦士
レビュー

聖騎士セルシア~悪辣たる姫君~
レビュー

女剣士エレノアさんCG集
レビュー

エロRPGレビュー一覧

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=7311

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG