性職者リーシャの凌辱脱出RPG レビュー

今回取り上げていくエロRPG作品は
2016年9月に公開された「性職者リーシャの凌辱脱出RPG」です。

性職者リーシャの凌辱脱出RPG

今年の冒頭から複数のRPGを公開されている
WINDWAVEさんの第3作品目。

勇者ご一行の一人としてゴブリン討伐の依頼を
受けたリーシャ。簡単な依頼……どんなことを仲間とともに
話しつつ洞窟を進む一行でしたが、
ふと落とし穴に引っかかってしまい、
ゴブリンに囲まれてしまいます。

魔法も使えず、なんとか勇者がしんがりを務め、
逃げ出すリーシャ。他の仲間は先に進んでしまったため、
徘徊するゴブリンや仕掛けられたトラップを避けつつ、
地下10階から上層を目指すことになります。

性職者リーシャの凌辱脱出RPGを購入した理由


最近、脱出ゲームとか探索ゲームを勉強中で、
エロRPGでのこういった要素はどんなものがあるのかなぁ……

という自分への勉強も含めて購入しました。

RPG面の特徴


制作ソフト:
RPGツクールVX Ace
原作:
オリジナル
作品の長さ:
短編
(管理人クリア時間 約30分)
難易度傾向:
ふつう!
主な遊び方:

  • 罠や敵を避けながら脱出
  • 捕まったり罠に引っかかるとエッチシーン&淫乱度上昇

ボイスの有無:
ボイスなし
やり込みシステム:

  • マルチエンディング
  • エッチシーン回収

エッチシーンの傾向:

  • トラップによって異常な状態になり、オークなどに犯される
  • 魔獣による犯されシーンもあり
  • 全体的に陵辱より

性職者リーシャの凌辱脱出RPGの特徴


性職者リーシャの凌辱脱出RPGの特徴的な傾向やシステムを長所・短所と思われる内容、特徴を元におすすめする人・しない人を紹介していきます。

この作品の長所


性職者リーシャの凌辱脱出RPGの特徴の中でも個人的に良かったと思われる点や独創的・面白いと思ったポイントは以下の通りです。

1.多彩なギミック


本作品で面白いなーと思った一番のポイントが
多彩なギミックだと思います。

基本的には敵とかに当たらないようにしていく
アクション要素の強い作品なんですが、
見えない壁、一定間隔で広がる光、
急いで駆け抜けようとすると出て来るトラップなど。

いい感じに色々なトラップが仕掛けられている
印象がありました。いい感じにトラップの緩急があり、
あまり急いで駆け抜けると設置型トラップにやられるし、
ゆっくりしすぎると動いている敵に捕まるという。

なかなかいい塩梅を感じることのできる
脱出ゲームでした。

2.陵辱よりのエッチシーン


トラップ系で敗北してしまうことも多い本作ですが、
全体的なシーン傾向としては陵辱よりのシーンが
多くなっています。

トラップにハマった場合も、動けないところを
犯されてしまうようなシチュエーションが多いので、
トラップエッチではなく陵辱によるエロ行為が
たっぷりと楽しめる作品です。

長所を見て作品が気になった方
DLページ

この作品の短所


性職者リーシャの凌辱脱出RPGの中で、マイナス点になりうるポイントや不足していたと感じた要素は以下の通りです。

1.見えない配置型トラップ


一点気になったことは、少々見えない配置型トラップが
多く感じたことです。

よーく見ると床に変化があるようなトラップは
非常によく出来ているのですが、一部トラップは
見てもわからず、ハマった時にすぐわかるような仕掛けに
なっています。

この仕掛が意外と多く、さっさと進めようと思っていると
「また引っかかった」みたいになることがあった気がしました。

ちょっと量が多かった気がするので、
この量であれば、何かしら判別つくような要素を
取り入れたり、一度引っかかると見やすくなるなどの
処理があると良かったかなぁ……と言う感じがしました。

2.切り替わり時のほかトラップ影響


一部トラップに引っかかると、モードが変化し、
移動力の早い敵から逃げるようなことになる場合があります。

このトラップ自体は面白かったのですが、
モード変化時の前後に若干のタイムロスがあり、
下手するとその瞬間に捕まってしまうという
理不尽なことが何度かあった気がしました。

理不尽さを強く感じたので、この辺の処理を
もうちょっと煮詰めてあると良かったかなぁ……
という感じがしました。

短所を見て作品が気になった方
DLページ

この作品をおすすめする人


・避けゲーや脱出ゲームが好きな方
・見下ろし型のアクションゲームが好きな方
・陵辱シチュエーションが好きな方

この作品をおすすめしない人


・何も考えずにサクサク進む作品が好きな方
・トラップによる機械姦など、トラップ自体によるエロを期待する方

みなみよつばの個人的な評価


74点

seishokusyari-sya

アクションゲームなので、どうしてもプレイ時間や
エッチシーンのボリュームが少なめに見えてしまいますが
ギミックとかはしっかりとしていて、遊べるような作りを
意識していることが伝わってくる作品。

シナリオもOPとEDだけですが、
ポイントを抑えている感じで好印象でした。

少々値段が高いので、個人的にはもう少しエッチシーンか
ボリュームは欲しかったかなぁ……という印象は否めませんが、
しっかりと考えられている作りの作品だと思います。

罠を見切って進んでいくような作品が好きな人向けの
見下ろしアクションです。

販売ショップへのリンク



同人ダウンロード

この作品が好きな人へのオススメ作品


紹介した作品が好きな人向けに、オススメ作品へのレビューリンクを紹介します。

この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品

■ カルト教祖と俺の彼女
カルト教祖と俺の彼女
レビュー

■ 魔剣士リシェルと淫神の監獄
魔剣士リシェルと淫神の監獄
レビュー

■ 淫魔の夢
淫魔の夢
レビュー

似たエロ要素を持つRPG作品


■ ゴブリン襲撃譚~騎士エレアの小物語~
ゴブリン襲撃譚~騎士エレアの小物語~
レビュー

■ 白ずきんさんの災難
白ずきんさんの災難
レビュー

■ インマノヒメ
インマノヒメ
レビュー

似たジャンルのエロファンタジー作品


■ 魔法少女VS予想より遥かに強く沢山居たオーク達
魔法少女VS予想より遥かに強く沢山居たオーク達
レビュー

■ 爆乳女桃太郎
爆乳女桃太郎
レビュー

■ 準備中

ご質問・ご相談も受付中です


本作品に関するご質問やご相談も受け付けています。
こんなシチュあるの?似たゲームある?短所の改善方法は?
など、できる限り答えさせて頂きます。
コメントもしくはメールフォームよりご質問下さい。

エロRPGレビュー一覧

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=7512

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG