アームズ・デバイサー!+ レビュー

旧サイトで掲載していた「アームズ・デバイサー!+」の
レビューを現在のレビュー形式に変えて移行しましたので、
再アップしていこうと思います。

アームズ・デバイサー!+

パラレルファンタジーなどで知られる
さーくる亀さんが2012年に公開されたエロRPG作品です。

家出をした活発な性格の世間知らずな少女が、
街で出会った冒険者に心得を教えてもらい、
冒険者として生活していく王道系RPGになります。

最初は新米ながらも、依頼をこなしながら成長していきます。

細やかな描写やイラストのレベルの高さ、
ルート分岐など、エロ面・ゲーム性共に優秀な作品です。

なお、オリジナル作品ですが、
技名や衣装などに少しスーパーロボット大戦シリーズ(魔装機神シリーズ)
を意識している感じがあります。

ただし、あくまで意識されている程度なので、
元作品プレイは必要なしです。

アームズ・デバイサー!+を購入した理由


評価が高かったこと、サンプルイラストが可愛かったことから購入しました。

RPG面の特徴


制作ソフト:
RPGツクールVX Ace
原作:
オリジナル(キャライメージはあるようです)
作品の長さ:
中編
(管理人クリア時間 約2時間45分)
難易度傾向:
ふつう!
主な遊び方:

  • マルチエンディング採用
  • コマンド入力式タイプのRPG
  • 魔法取得システムや敵敗北あり

ボイスの有無:
ボイスなし
やり込みシステム:

  • マルチエンディング
  • 魔法取得
  • 仲間育成
  • エッチシーン回収

エッチシーンの傾向:

  • 敵敗北でエッチあり

アームズ・デバイサー!+の特徴


アームズ・デバイサー!+の特徴的な傾向やシステムを長所・短所と思われる内容、特徴を元におすすめする人・しない人を紹介していきます。

この作品の長所


アームズ・デバイサー!+の特徴の中でも個人的に良かったと思われる点や独創的・面白いと思ったポイントは以下の通りです。

1.小説のような高レベルな描写


この作品は、ADVゲームのような描写がところどころ表示されます。
主人公の行動などだけではわかりづらいことをしっかりと補足しており、
非常に良い印象を受けました。

ADV描写はエッチシーンなどにも導入されているので、
しっかりと読むRPGという感じがして、他の作品とは違う、
丁寧な作品作りが感じられます。

2.エンディングなどのやりこみ要素


やりこみ要素がすごく良く出来ています。
特にエンディングは基本の3つに追加して、
販売後に2ルート追加されます。
さらに、エンディングをクリアしないといけない
最終ルートもあり、周回プレイの楽しみを作ってくれています。

エンディング以外にも、中盤以降はお金稼ぎやすいので、
能力アップ買いまくりだからオール最強を狙うとか、
やりこみダンジョン制覇を試みるとか。

王道的なやりこみが中心ですが、
やりこみが出来る配慮が非常に効いている作品です。

3.配慮している二週目プレイ


エンディングが複数なので、何周もプレイすることが
中心になると思いますが、
隠しダンジョンではレベル差のある相手を瞬殺できるアイテムがあったり、
一周自体の時間は短めであったり。

戦闘高速化機能や奪取スピードの上がるアイテムがあるなど、
何周もプレイする環境が整っています。

周回プレイを前提とする作品のシステムとしては、
満点クラスの作品です。

長所を見て作品が気になった方
DLページ

この作品の短所


アームズ・デバイサー!+の中で、マイナス点になりうるポイントや不足していたと感じた要素は以下の通りです。

1.描写と台詞のわかりにくさ


この作品は主人公以外、会話時に顔グラなどが表示されません。
そのため、少し会話が描写なのか台詞なのか
わかりづらかったり、
しゃべっているキャラの印象がわかりにくかったりします。

会話時にも各サブキャラの顔グラなどを表示してくれると、
顔グラでキャラクターの個性を認識しやすくなるので、
顔グラ表示があっても良かったんじゃないかなと感じました。

2.全体として急ぎ足なシナリオ


全体として少し駆け足気味な印象を受けました。
主人公が成長していくまでの過程も少し短めですし、
中盤以降は次から次へと都合の良いように誘導されている
ような印象を受けました。

もう一山ぐらいあると厚みが増したと思いますし、
細い伏線とかももう少しあるとより世界観に入れる
作品になったんじゃないかなと感じました。

3.振り返りヒントが少ない作品


次に何をすればいいかというのをストーリー上の会話にしっかりと
盛り込んでくれますが、イベントが終了した後の
何をすればいいのか、振り返ることが出来ない場面が多めです。
そのため、会話上で少し見逃したり勘違いすると、
確認する方法がなくなる印象があります。

そんなにマップは広くないので、手だがリで探しても
問題ないレベルなのですが、
サブキャラに話しかけると次やるべきことを何気なく話してくれたり、
次やるべきことを振りかえれるヒント魔法みたいなのが
あるとより丁寧だったかな?という印象がありました。

短所を見て作品が気になった方
DLページ

この作品をおすすめする人


・エロさにもこだわるエロRPGが好きな方
・ちょっとしたやりこみ要素にハマっちゃう方
・周回プレイが好きな方

この作品をおすすめしない人


・一周でRPGに満足しちゃう方
・会話シーンなどをあまり読まない方
・フラグ立てとか面倒な方

みなみよつばの個人的な総合評価


89点

過去に評判のいいサークルさんが出しているというだけあり、
非常にレベルの高い作品です。

全体として非常に良くできているし、
やりこみ度も高く、要素的にも面白い点が
しっかりと作りこまれていた感じがあります。

しかし、エロ・ゲーム性に特化している反面、
ちょっとした細い点に配慮が効いていない面もあったり、
一歩全体的に深さが欲しかったかなという印象があります。

愛着は伝わってくる作品なのですが、
ちょっとわかりにく点が多かったり、期待の膨らましさに対して、
期待以上までいかない展開があったりなど。

エロシーンとかは満足度が高い作品ですし、
周回プレイすればかなりの時間楽しめるので、
全体的なレベルが高い作品は感じるのですが、
もう少しだけ世界観に入りやすくしたり、
キャラの性格を活かすような展開があったりすると
するとより名作ゲームとしても完成度に近づく印象がありました。

販売ショップへのリンク



同人ダウンロード
[さーくる亀] の【アームズ・デバイサー!+】

この作品が好きな人へのオススメ作品


紹介した作品が好きな人向けに、オススメ作品へのレビューリンクを紹介します。

この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品

Magica
レビュー

リナと願いのクリスタル
レビュー

マリオンのゲームブック~古の本の不思議な冒険~
レビュー

似たエロ要素を持つRPG作品

薬と魔法のミーリエル
レビュー

乙女神物語~リフィのカラッパ島奮闘記~
レビュー

【TREASURE HUNTER】舞 探索型RPG ~伝説の宝~
レビュー

似たジャンルのエロファンタジー作品


巨乳スケバン まりも 改造されて野外売春セックスにドハマリ堕ちしたJ○
レビュー

爆乳女桃太郎
レビュー

GAME OVER
レビュー

エロRPGレビュー一覧

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=7334

2 Responses to “アームズ・デバイサー!+ レビュー”

    • 自分も結構前にプレイしていて細かい点まで覚えてないので、
      公式さんなどで質問して頂ければ~と思います。

      お力になれず、申し訳ありません。

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG