少年と痴女おねえさん達の幸せHなアパート暮らし レビュー

少年と痴女おねえさん達の幸せHなアパート暮らしは
知人が管理するアパートでひとり暮らしになった男子学生の主人公が
同じアパートに住む女性達に様々なエッチな事をされ、
徐々に堕落していってしまう姿を描いたアドベンチャー系作品になります。

本作品、RPGジャンルに登録されているため、
レビューをしていきますが、内容はほとんどADVよりです。

また、今作はリメイク作品も出ていますが、
本レビューは2014年公開のリメイク番になります。

■ 参考 リメイク作品

少年と痴女おねえさん達の幸せHなアパート暮らしの概要


主人公が親の知り合いの運営するアパートへと
入居することから物語が始まります。

主人公は祖父の神社を継ぐため、
勉学に励もうと思いますが、
同じアパートにはエッチな女性ばかり。

  • 裏では先生を抱いたりして学校を使役する女先輩
  • 父の関連会社で役職についている上司の大人なOL女性
  • おかずにしていたAVにも出ている人気アダルト女優
  • 泡姫、エロ漫画家の経歴を持つロリ巨乳の女性

主人公は神学を学べる学校へ進学するために
勉強をしようとしますが
エッチなお姉さんたちに責められてしまいます。

なんとか煩悩を捨てようとしていきますが、
女性達のエロテクニックに葛藤しながらも、
どんどんと責められることを受け入れてしまうのです。

少年と痴女おねえさん達の幸せHなアパート暮らしの長所


少年と痴女おねえさん達の幸せHなアパート暮らしの
良かったところや独創的だと感じた点を紹介します。

視覚的に楽しめるエロ画像の数々


少年と痴女おねえさん達の幸せHなアパート暮らしでは
エッチシーンかなり高レベルのイラストが、多数の差分で表現されています。

また、エッチシーンの中には、一部イラストの上に、カットインのような形で
ズームアップしている画像や断面図などが表示されます。

この一枚一枚の演出やイラスト自体が非常に良く出来ており、
視覚的に飽きさせない仕組みが非常に良く出来ていました。

本作品はほぼアドベンチャーゲームのRPGですが、
ここまでエッチシーンの見せ方にこだわっている作品は商業エロゲーでも
ほぼないクオリティの作品ではないかと感じました。

世界に引き込む音の数々


本作品では、ほぼ女性キャラクターフルボイスです。

メインキャラクターの女性達は台詞数が多数あるのに、
全てに台詞が付いているのはエロシーンでも非エロシーンでも
声で楽しむことができ、すごく良かったと思います。

また、個人的にボイスに加えてよかったと思う音の要素が
様々な環境音です。

主人公が手を洗いに行けば水が流れる音が鳴り、
トイレではトイレの効果音がする。

環境音とかがしっかりと意識されて搭載されているので、
非常に臨場感あるゲームを楽しむことができました。

ここまで丁寧に音の設定をされている作品は
まだまだ無いのではないでしょうか。

少しずつ濃厚になっていく女性上位シーン


少年と痴女おねえさん達の幸せHなアパート暮らしは
少しずつお姉さんからのエッチに抵抗できなくなり、
煩悩を受け入れていく様子が描かれています。

その大きなポイントとしては、
『少しずつ濃厚になっていく女性上位シーン』が
大きいと考えています。

最初は勉強しながら胸をくっつけられたりフェラされたり。
お風呂で合体、朝投稿前にフェラなど。

誘惑や誘いをきっかけにしたシチュエーションが多く、
「煩悩は捨てなきゃ。でも我慢できないー!」みたいなシチュが中心です。

ですが、エッチを繰り返すうちに
「2時間以上の焦らし」「感度を上昇させるような催眠」など。

よりMシチュが濃厚になっていき、
主人公が悦ぶような姿を晒しだしていきます。

男性が快楽によりアヘ顔を晒すほどの女性上位蕩け
シチュエーションがフェチにしっかりと刺されば、
かなり実用的なエロ作品になると思います。

3P・4Pの多いエッチシーン


少年と痴女おねえさん達の幸せHなアパート暮らしでは
1対1のシーンも多数搭載されていますが、3P・4Pといった
複数の人数でエッチするようなシチュエーションが多めです。

また、1対1のエッチシーンでも、周囲に女性がいるもしくは
かわりばんこにエッチするみたいなものも多くあります。

複数の女性に責め立てられたいというユーザーさんには
楽しめるエッチシーンが多いです。

少年と痴女おねえさん達の幸せHなアパート暮らしの短所


少年と痴女おねえさん達の幸せHなアパート暮らしのマイナス点や
もう少し改善が欲しかったことは次の通りです。

アヘ顔炸裂なM男描写


痴女的なお姉さんたちが煩悩はダメと考える主人公に
繰り返しエッチをしていくことで、
少しずつマゾ寄りに目覚めさせていくような
シチュエーションになっています。

そのため、序盤でも無理やりイかせるような描写が多く、
数回射精も普通です。男主人公が女性達に何度もイかされて
アヘ顔のようなだらしない表情のシーンも多くなります。

そのため、男性のアヘ顔やM男の描写が苦手な場合、
シチュエーションが合わず、満足できない可能性があります。

シチュエーションに特化した作品ですので、
女性上位があわないと楽しめない作品だと思います。
アナタがしっかり男性アヘ顔やM男の描写に性的な
好みがあるかどうかを確認しましょう。

一本道のADV感


本作品はRPGジャンルに登録こそされていますが、
基本的にはアドベンチャーゲームです。

イメージ的には、アドベンチャーゲームの
場面転換部分にちょっとした移動があるだけ。

RPG系の移動を採用しているからと言って、
フラグ立てがあったり、
行動に自由があったりすることはほとんどありません。

RPGとして購入するよりは、
一般的にはアドベンチャーゲームの抜きゲーとして
検討することをおすすめします。

抜きゲとしてのエロシーン周りの機能不足


抜きゲ的な特徴が多い本作品ですが、アドベンチャーゲームの
抜きゲシステム周りと比較してしまうと、少し物足りないところがいくつかありました。

例えば、バックログ機能が無いため、文字表示が遅いところで
ボタンを連打とかしてしまうと、メッセージを飛ばしてしまって
見逃してしまうなんてこともあります。

回想シーンも搭載されていますが、
この作品1つのエッチシーン塊に複数のシーンが搭載。
塊ごとの回想なので、
見たいシーンまで回想を選んでも
かなりテキストを読み飛ばす必要があるケースもあります。

抜きゲやアドベンチャーゲームとしてみると、細い点が
不足している感じがしたのが少し残念でした。

少年と痴女おねえさん達の幸せHなアパート暮らしをおすすめする人

  • 抜きゲを求めている方
  • 男性受けシチュエーションが好きな人
  • 音にまでこだわった作品が好きな方

少年と痴女おねえさん達の幸せHなアパート暮らしをおすすめ出来ない人

  • RPGを少しでも楽しみたい人
  • 男性受けシチュエーションが嫌いな方
  • 男性受けはOKでも、男性のアヘ顔、堕落が嫌いな方

少年と痴女おねえさん達の幸せHなアパート暮らしの個人評価


8点

エロADVとしての完成度は高いのですが、
一本道要素が強いゲーム性面で大きくマイナス。
実用性はある実力派の作品ではあるものの、
あくまでADVとしての検討を推奨する作品です。

女性フルボイス、差分も多く、
イラスト一枚一枚もしっかりと描かれ、
効果音の入れ方などもしっかりとしています。

しかし、RPGとしてのゲーム性は皆無ですので、
繰り返しになりますがアドベンチャーゲームとしての
検討するべき作品でしょう。

また、アドベンチャーゲームとしてみると、
RPG制作ソフトで作っているがゆえのシステム不足も
残ってしまうのも全体的にはマイナスかと思います。

ただ、全体的によくできているので、
シチュエーションさえ合えば
細い点は気にならないレベルまで完成度は高いです。

シチュエーションが少しマニアックなので。
「RPG要素はなくて大丈夫か?」
「男性がアヘるほど痴女に責められるシチュが大丈夫か」
の2点だけ考えて検討して下さい。

この2点が大丈夫なら抜きゲとして
十分楽しめるキャパシティを持っている作品です。

少年と痴女おねえさん達の幸せHなアパート暮らしのゲーム情報


制作ソフト:
ウディタ
原作:
オリジナル
難易度傾向:
かんたん!
プレイ時間目安:
1時間ほど
ボイスの有無:
女性キャラ一部ボイスあり
やり込みシステム:
特になし

販売ショップへのリンク


■ DLsite

■ FANZA同人

少年と痴女おねえさん達の幸せHなアパート暮らしが好きな人にオススメなエロRPG作品


今回紹介した作品のエッチシーン方向性が似ている
エロRPGをいくつか紹介していきます。

淫魔王と失われた聖杯


様々な女性に色仕掛けを受けつつも
国のために行動していく主人公のお話。

女性が男性の理性を崩しまくるような
変態的女性上位シチュエーションが多くなっており、
蕩けるように個性的な逆レイプを受けられます。

戦闘要素はありますが、
一本道感も強いので迷うようなことは少なめです。

淫魔王と失われた聖杯 レビュー

ナイトメアスクール~迷い場の少女達~


学校を舞台に生徒たちからの逆レイプを受ける
避けゲーよりなアドベンチャーゲーム。

こちらは生徒たちを避けたりする
比較的難易度の低い避けゲーADVとなり、
目的地に行くと生徒たちがいて避けたりできないと
逆レイプを受けてしまうような内容です。

今回紹介した作品も少し女性たちが淡々と迫り、
少し怖さのようなイメージも味わえたのですが、
こちらの作品も女性たちが当たり前のように迫り、
普通では考えられないような怖さを感じさせてくれます。

また、蛇口代わりに生徒たちが扱いたり、
トイレや調理実習的な乗りで逆レイプしたりと、
当たり前のようにエロに結びつける逆レイプ感は
共通点もあるのではないかと感じます。

ナイトメアスクール~迷い場の少女達~ レビュー

ナイトメアスクール~迷い場の少女達~


体力を管理しつつ御札を使って女性から
逃げ延びていく特殊な要素のあるエロRPG作品。

今回紹介した作品と異なり、
RPGよりな戦闘があるので時間はかかります。

しかし、女性に迫られ、煩悩に近いものをなんとか
避けようとする態度。ピンチになればアヘるように
呼吸を荒げながら抵抗、もしくは犯されてしまう展開は
今作に類似するようなエロスを味わえます。

三枚のおふだ エロRPGレビュー
低価格ながら特殊な戦闘スタイルと 本格的な逆レイプ敗北セックス。 今日紹介していくRPGは発売半年ほどで 1万DLも突破した「三枚のおふだ」を 紹介していきます。
2017-12-06 22:01

この記事が好きな方へおすすめな記事:

コメントを残す