恐竜戦士 ダイノレイカー レビュー

恐竜戦士 ダイノレイカー レビュー
恐竜戦士 ダイノレイカー

恐竜戦士ダイノレイカーは正義の味方のヒロインが変身ヒロインとして悪の組織と戦っていく姿を描いた王道戦闘&敗北&堕落度によるエッチシーンを楽しむことができるエロRPG作品です。

正義の味方だった母を幼い頃に殺されたヒロインが、大人となって母同様に変身ヒロインになって戦うため、地球防衛軍のいち員として訓練をしていたところ、地球防衛軍も悪の組織からの襲撃を受けて壊滅してしまい、一人で正義の味方の活動を行っていくことになります。

優し目の難易度のRPGですが、エロシーン系やシナリオ展開が正義の味方シチュエーションに凄く特化しており、変身ヒロインや戦隊ヒーローといったシチュエーションが大好きな方に特にチェックしてもらいたいエロRPGです。

恐竜戦士 ダイノレイカーを購入した理由


正義のヒロインシチュエーションが好きだったこと、DLsiteさんの評価が高かったことから購入を行いました。エッチシーンのシチュエーションが凄くポイントを押されている感じのラインナップで、エロ特化作品として個人的には凄く楽しめた印象があります。

RPG面の特徴


制作ソフト:
RPGツクールVX Ace
原作:
オリジナル
作品の長さ:
中編
(管理人クリア時間 約2時間28分)

難易度傾向:
かんたん!

戦闘方法:

  • ターン形式バトル・シンボルエンカウント
  • 主人公基本Lv99。敗北するとレベルが下る
  • 終盤以外は基本的に普通に戦えば勝てるレベル

ボイスの有無:
ボイスなし

やり込みシステム:

  • 堕落度
  • エッチシーン回収(全開放機能もあり)

エッチシーンの傾向:

  • 敵敗北や罠により犯されや改造エッチ
  • エッチ行為で堕落度上昇。堕落度によって市民とのエッチあり
  • 犯されを繰り返すと変化するエッチシーン多め

恐竜戦士 ダイノレイカーの特徴


タイトルの特徴的な傾向やシステムを長所・短所と思われる内容、特徴を元におすすめする人・しない人を紹介していきます。

恐竜戦士 ダイノレイカーの長所


恐竜戦士ダイノレイカーの特徴の中でも個人的に良かったと思われる点や独創的・面白いと思ったポイントは以下の通りです。

1.正義の味方に特化したシナリオとエッチシーン


本作品は特に正義の味方に特化したシナリオとエッチシーンのツボを抑えているような作りになっています。

例えば、シナリオであれば一人で戦おうとするヒロインの無理を止めようとする、友人が攫われてしまう、友人に敵が乗り移るなど。戦隊ヒーローや変身ヒロイン物でよく見られるようなシナリオ展開が目白押しです。

また、エッチシーンではふたなり化されて敵と交じらうことになったり、戦隊ヒーローショーで陵辱されてしまう、敵の術で幻を見せられてエッチしてしまう、洗脳されてしまうなどなど。こちらも変身ヒロインや戦う女性のエロゲーでよく見るようなシーン・妄想するようなシーンをたくさん積んでいます。

エッチシーンは短いもの・長いものもまちまちですが、総数は60種類以上。値段も1000円以下のエロRPGとしては種類豊富で数も多い印象。RPG面も終盤以外はそこまで強くないので、エロ特化の作品としても推奨できると思います。

正義の味方に特化した作品として非常に良い選定が見られる作品なので、正義の味方スキーや悪堕ち系のエロや作品展開が好きであればぜひオススメしたい作品です。

2.複数回あるエッチシーンの多さ


エッチシーンでもう1点、よく出来ていると思ったのが複数回あるエッチシーンです。

本作品では、同じシーンでも進行過程が異なるようなエッチシーンが多く、繰り返し変化したエッチシーンが楽しめたり、堕落の進行度合いが楽しめるような感覚を楽しむことができます。

例えば、友人の体を乗っ取った女の敵に敗北され、フタナリ化されてしまった主人公。特定のポイントを調べると女幹部の敵に犯されてしまうのですが、一度目調べると女幹部の手コキでイかされ、二度目調べると女幹部の敵が友人の姿に変化して今度は犯すといったようなシーンに変化します。

同じポイントを調べても、回数や堕落度によってさらに濃いエッチシーンや進展のあるエッチシーンを楽しむことができます。こういった繰り返しエッチによる変化をしっかりと搭載した作品はエロRPGでもまだまだ少ないので、ぜひ他のRPGでも実施して欲しいと思えるようなエロシーンでした。

3.正義のヒーローらしさの演出面


シナリオの動きや画像など、演出面も正義のヒーローらしいポイントは非常にこだわっている印象を受けました。

宇宙に浮かんでいると思われる地球防衛軍の基地では、あるポイントに行くと宇宙から地球が見えるような動きをしたり、修行シーンでは何度も何度もヒーローが同じような行為を繰り返すような姿が出たり。最終戦に飛行船のようなもので行く時には、しっかりと乗り物で勢いをつけるような動きになっていたり。

正義のヒーローらしい演出面には非常に力が入っている印象がありました。

恐竜戦士 ダイノレイカーの短所


恐竜戦士ダイノレイカーの中で、マイナス点になりうるポイントや不足していたと思う要素、個人的にはここを改善するともっと良い作品になりそうだったポイントは以下の通りです。

1.プラグイン導入等の弊害もある絵の粗さ


非常に良いエッチシーンが搭載されている作品だと思いますが、表示されるイラストについては、少し細かく見ると粗さが目立っている印象を受けました。

本作品、多分プラグインにより画面拡大化なども行っていると思うんですが、どうしてもイラストの直線的な部分などを細かく見ると粗さは見えてしまいます。エッチシーンのシチュエーション内容とその数でその短所は補っていると個人的には感じていますが、絵の細かい描きまで気になる方はやはり気になってしまうと思います。

2.細かい演出面の調整不足感


見せ場シーンの演出やシチュエーションに力が凄く入っている反面、細かい点でのテストプレイ不足感は否めなかった感じがしました。例えば、見た感じ全然入ることができないだろうマップエリアに入れるポイントが非常に多かったり、話しかける方向に寄ってはイラストが変化したり。

ツクール側のマップチップ設定やイベント設定『向き固定』をしていないゆえに発生しているようなミスがかなりの数あったと思いました。同人ゲーム&初作品&ボリュームも多いというところで仕方が無いと思える面もあると思うんですが、もう一歩踏み込んだテストプレイがあれば全体としての丁寧さも感じられる印象がありました。

また、すこし全体の進行のテンポが早く、話の展開が駆け足気味だった印象もありました。エロシーンやシチュエーションが良かったのですが、もう少し伏線やイベントの繋ぎのシーンなども充実しているとよりRPGとしての本格性が出てくる印象でした。

3.敵にも欲しかった世界観の統一感


シナリオ・エッチシーンの展開はヒーロー物らしくてよかった反面、敵の行動とかにツクールデフォルトのものが多用されており、戦闘パートだけ敵の行動がファンタジーらしくて浮いてしまっている点も個人的にはもったいない印象がありました。

非常に細かい点になると思うんですが、ジェイドといった魔法系の名前を使うのではなく、●●ビームとか、●●カッターだとか。正義のヒーローに出てくるような名前に統一してあると、戦闘面でも統一感が出てよかった印象がありました。

恐竜戦士 ダイノレイカーをおすすめする人


・正義のヒーロー・戦隊ヒーロー者のシチュエーションが好きな方
・悪堕ち、堕落系作品が好きな方
・敵や市民に犯されるようなエッチシーンが好きな方

恐竜戦士 ダイノレイカーをおすすめしない人


・正義のヒーローや戦うヒロインに全くフェチを感じない方
・レベルを上げていくような難易度がしっかりしているRPGが好きな方
・丁寧なセリフ回しやシナリオ展開を望む方

みなみよつばの個人的な総合評価


84点

dainoburei

・正義のヒロイン物が好き
・エロRPGはRPG性よりエロさに特化したほうが好き

という2点によって大きく評価が変わるエロRPG。正義のヒーロー者としてのシナリオ展開・エッチシーンラインナップは値段の数倍以上。エロシーンの数も多く、堕落度や変化のあるエッチなども非常にできている印象です。

一方でRPGパートはどうしてもマンネリ化があるような行動が多くなったり、粗が目立つ点も多めなのが残念。個人的にはもう少し選択肢による敗北や罠などアクションゲーム・ADV的な寄りの方が良かったのではないかと思えるぐらいの感じです。

RPG性や細かい完成度よりもエロシーンの数・発想を重視する人向けの作品で、全体的な細かさにも配慮してあったら名作級の作品になっていた印象のダイヤモンドの原石のような作品に見えた印象です。

ただ、正義の味方作品としては非常にいい作品だと思うので、正義の味方エッチ好きには迷わずチェックして欲して下さい。

販売ショップへのリンク


この作品が好きな人へのオススメ作品


紹介した作品が好きな人向けに、オススメ作品へのレビューリンクを紹介します。

この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品


魔法王女フィリカ 魔法王女フィリカ

呪いにより魔法少女に変身できるようになった王女様のお話ですが、魔法を使うためには精液が必要。結果時折犯されたり犯したりするような姿を楽しめるエロRPG。

・乙女神物語~リフィのカラッパ島奮闘記~ 乙女神物語~リフィのカラッパ島奮闘記~

トレージャーハンターの女の子が秘宝を求めて島を探索するお話。行動によって大きく乱れたり、真面目になったりと色々な方向性に変化するヒロインの姿を楽しむことができます。

私の選択肢が、全力で冒険を邪魔している 私の選択肢が、全力で冒険を邪魔している

ちょくちょく出てくる選択肢でエッチになったりする作品。理不尽な選択肢とかも多くて、理不尽な感じでも犯されてしまったりする作品。

似たエロ要素を持つRPG作品


種づけ孕ませ☆魔法少女~The_RPG~ 種づけ孕ませ☆魔法少女~The_RPG~Ver2.11

キモオタが魔法少女を調教洗脳のような感じで仲間にして悪の組織と戦っていくような姿を描いた作品。正義の味方のヒロインを犯すような姿を楽しみながら王道RPGが楽しめます。バージョンアップにより問題点だったゲームバランスも調整が入り、プレイしやすくなった作品。

プラチナのワーエルフ ~淫欲のスライムタウン~ プラチナのワーエルフ ~淫欲のスライムタウン~ver1.12

傭兵のエルフがスライムに支配された街の解放を目指していくアクションRPG。上から見下ろす昔のゼルダのようなアクションRPGで、スライムに敗北すると犯されエッチ。淫乱度によってエッチシーンが複数段階で別れ、堕ちていく姿も楽しめます。

宝石の使者ジュエリーリップ~逆襲のブラックパール団2~ 宝石の使者ジュエリーリップ~逆襲のブラックパール団2~

ライトな雰囲気の正義のヒーロー物ストーリーを楽しみながら、イベント中心で犯されていく姿を楽しむことができるエロRPG。ヒーローが快楽堕ちするようなシーンを楽しむことができます。

似たジャンルのエロファンタジー作品


超昂閃忍ハルカ 超昂閃忍ハルカ 廉価版

正義のため戦うヒロインの姿を描いたエロADV。敵に敗北すると見ることのできるエッチシーンが二回ずつあるため、一度敗北された上で再敗北してさらに深化して犯される姿を楽しむことができます。

体感音声シリーズ「異星の侵略者」

宇宙で侵略者によって襲われる姿を描いたボイス作品。本格的なボイス作品らしい緊張感を味わうこともできるエロファンタジー作品。ドラマ系の音声としてもオススメ。

エロRPGレビュー一覧

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=6404

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG