オークと聖職者 レビュー

オークと聖職者

オークと聖職者は巨体なオークに犯されている
シスターに対して、選んだ行動に合わせたピストンを
するアニメーションを楽しむことができる
シミュレーションゲームになっています。

ピストン強め、中・外出し。
服の一部を脱がすこともでき、吹き出しのような会話も出る。
低価格でアニメーションエッチの一コマを楽しむことができる、
シミュレーターよりのSLG作品です。

オークと聖職者の詳細


オークと聖職者は動イラゲーム制作部さんが
2017年に公開されたUnity製の100円アニメーションゲームです。

シミュレーション形式で公開されていますが、
調教を楽しむような数値管理とかのゲームでなく、
自分が選んだボタンに合わせて動きをとってくれる
シミュレーターよりの作品です。

オークと聖職者

プレイを始めると、左側にボタン、
右側にアニメーション系のエッチシーンが出ます。
ボタンの種類は大まかに7系統。

「挿入の中か外か」「ピストンの強弱」「射精外・中」という
ピストン的な行動の傾向に加え、
デザイン面として「胸つかみ有無」「胸露出有無」
「スカートの有無」「表情」となっており、
例えば、胸つかみを有りにしてピストン中、強めを選べば
胸を掴んだ状態で、シスター服を着た女性が強くピストンされてしまう
ような感じを味わうことができます。

アニメーションとしては、ワンモーションよりの作品でしょうか。
一つのコマンドを選ぶと、大きなアニメーションの動きを繰り返しつつ、
漫画の吹き出しのような形で女性が抵抗したり感じているような様子を
楽しんでいくことができます。

セリフのパターンは1種類のようですので、
繰り返し楽しむことはやや難しいかもしれませんが、
モーション自体は突き上げられている感じが出てたり、
セリフでエッチな感じが強く出ているので、
一つのシーンとしては妄想を広げられていく感じがします。

表情も「レイプ目」「アヘ顔」といった感じの違いも
用意されているので、突き上げられているシスターを
軽くカスタマイズしてエッチされている様子を楽しめるでしょう。

アニメーションとしては動きを感じられて
エロさが際立っています。値段も手頃なので、
絵柄とかが好きな人へ一際おすすめではないかと思います。

オークと聖職者の総評


★7

低価格故にシーン数は少なく、
どちらかというと何度もシミュレーションして
楽しむというよりかは、
1シーンとして楽しむといいべき作品だと思います。

それゆえ、イラストが気に入って、
このサンプルの女の子がエッチされている様子を
楽しめるという点では非常にレベルも高め。

ただ、パターンなどは少ないので、
ワンコイン特有のボリュームという点には
注意が必要だと思います。

どちらかというとアニメーションよりの作品として、
検討するといい作品だと思います。
個人的にはセリフとかはパターンがいくつかあって
ランダム的な要素とかもあればよかったなぁと思いました。

ボリューム面でワンコインらしさが強かったと思ったので
今回はこの評価にさせていただきました。

取り扱いショップ



ダウンロード

この作品が好きな人へのオススメ作品


似たジャンルのエロファンタジー作品

人狩りオークと女戦士 進撃のオーク 恥辱のトロールバスターズ
レビュー レビュー レビュー

この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品

エルナと不思議な洞窟 エムゲイム3 クールJKクライシス 生意気娘は村人全員の精液便所RPG
レビュー レビュー レビュー

ファンタジーの館 TOP

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=11082

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG