淫辱の迷宮 レビュー

淫辱の迷宮

淫辱の迷宮の概要


淫辱の迷宮は試練のために訪れた洞窟で魔法を封じられてしまった少女が
様々な空間で魔物達に犯されてしまう様子を描いたエロアドベンチャーゲームです。

ドラゴンクエストのバーバラをモデルとした作品で
巨乳気味に描かれたバーバラがバブルスライムやグラコスといったモンスターに
犯され、堕ちていく
様子を描いています。

こんなシチュエーションがあります


・魔物に挿入されながら歩行→誰かに見られちゃうかも!
・悪魔の鏡に結合部を写されながら犯される
・疼きが止まらないバーバラがボストロールに誘惑エッチ

淫辱の迷宮の特徴


試練に訪れた少女が、魔法を封じられ、魔物達に犯されてしまうという
凌辱・堕落系にスポットを当てた作品です。

最初は抵抗する少女ですが、何度も犯され、
そして魔物によって内なる自分を導かれてしまった少女は
そのまま求めるように快楽を貪る。

そんな様子を簡易的なアドベンチャーゲームで表現している作品です。

淫辱の迷宮

2010年の作品になりますが、HCGは全体的に高レベル。
細いところまでしっかりと描かれ、差分も複数搭載。

アドベンチャーゲームではチュパチャプ音もしっかりと搭載され、
切り替わる差分とともにエロシーンを盛り上げてくれます。

淫辱の迷宮をおすすめする人


・魔物に犯される姿が好きな方
・徐々に堕ちていく女性を見たい方
・巨乳気味なバーバラのエッチを楽しみたい人

タイトルの総評


★7

数少ないDQ6のバーバラをモデルとしたエロ短編ADV。
一本道なため、アドベンチャーゲーム自体は10分~15分程度で終わってしまいますが
一つ一つのシーンを描写・台詞・差分画像でしっかりと現しており、
7体の魔物に犯される様子をエロ画像付きのエロゲームで表現しているのはグッド。

エッチシーンは魔物に犯される・魔物のエッチを受け入れる内容が
中心のため、対人間系はなし。
魔物オンリーの作品ですので、魔物姦が好きな人向けの作品になっています。

ただ、1点だけ気をつけて欲しいのが画像サイズ。
600*768という、縦長の画像になるため、PCなどで閲覧の場合は
少し他作品と違和感を感じる可能性があります。

プレイ時間も短めのゲームですので、
あくまで抜き目的の短編ゲームという印象が強い作品です。

ダウンロード



[あきゅ~と] の【淫辱の迷宮】

ファンタジーの館 TOP

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=9638

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG