三枚のおふだR まほろばの十二妖女 レビュー

接触トラップ&戦闘であまく絞られ堕落しちゃう!
続編もやっぱり最高峰な妖女誘惑エロRPGが楽しめる名作

三枚のおふだR まほろばの十二妖女

謎解きアクション要素のあるゲームと
逃亡と敵の誘惑行動で体力尽きるまで戦う根比べ戦闘が
緊張感ある誘惑堕落の魅力を高める最高クラスのエロRPG

色仕掛けしてくるキャラクターを避けて進んだり、
敵の体力が尽きるまでに回復や逃亡で凌ぐバトルシステム。

2018年5月に公開された本作品は、税抜き500円ながら
高クオリティのエッチシーンとゲーム性のあるRPGパート、
そして誘惑してくる様々な人外娘達が魅力的なエロRPG。

今日は、ミンワさんの「三枚のおふだR まほろばの十二妖女」
プレイ感想と特徴・購入時の注意点などをご紹介していきます。

三枚のおふだR まほろばの十二妖女の特徴


妖女達の誘惑を振り絞り、
影響力を持つ三人の妖女と負ければ搾精ばかりの根比べ戦闘

「妖怪の山」を舞台にしたストーリー


「三枚のおふだR まほろばの十二妖女」は
前作「三枚のおふだ」にて妖怪に弟子入りした主人公が、
山の主である師匠と仲違いしている人外娘たちがいることを知り、
その妖怪たちを納得させるために山に籠もって様々な人外娘たちと
「根比べ」という名目での修行や戦いを行っていくRPGです。

三枚のおふだR まほろばの十二妖女

人と妖の隔たりを無くそうとする主人公。
師匠が支配しきれていない森で力を持つ3人の妖女に
自分の力を認めてもらうために根比べを挑むために
彼女たちの支配地へと足を踏み入れていくことになります。

アクション謎解きもあるゲーム進行


山に住む妖女達は人間の精を好んでおり、
道中様々な色仕掛けをしてきます。

三人の妖女や山に住む一般的な妖女が所々におり、
謎解きやアクション要素のある行動を取る必要があります。

例えば、敵が振り向いていない時に突破する必要があったり、
音を頼りに進むべき道を選んでいく必要があったり。

もし、それらの行動を成功させることができなければ、
意志が奪われ、意志が尽きれば多くのシーンで搾精エッチを
伴ってスタート地点へ戻されてしまいます。

体力を奪え! 根比べバトル


ボス戦や一部ポイントでは、妖女の女性と「根比べ」を行います。

根比べでは「三枚のお札」と使った変わった戦闘システム。
敵は行動することで体力が減っていくので、
敵の体力がゼロになるまで耐えることになります。

そこで役立つのが三枚のお札。
「口」「手」「足」の三種類があり、
使用することでその部位を使う技を一時的に使用不可と
することができます。

ただし、札には気力が必要。気力は回復できますが、
気力が少なくなると気力回復量も減少。
少ない気力だと敵が強力な攻撃を仕掛けることもあります。

敵は気力を下げてくる技も使ってきます。
また、気力を使って逃亡することで距離を取り続ければ
敵の体力を減らせたりもします。

うまく札を使って敵が得意な強力攻撃を防ぎ、
適切に回復しつつ粘り勝っていく必要があります。

三枚のおふだR まほろばの十二妖女の長所・注目点


誘惑して蕩けて堕落するエッチシーンの数々、そして
ゲームとしても遊べる魅力、物語も魅力的です!

1.妖女に誘惑されて蕩けて堕落しちゃうエッチシーン

誘惑されて蕩けてしまうようなエッチシーンは
この価格帯ではないぐらいの充実ぶりです。

プレイは主人公をバトルやマップ上のギミックで快感に蕩けさせ、
そのまま心を掴んで甘く堕落させるようなプレイが特徴的です。

SによるM向け作品のように威圧的に迫るというよりかは、
まさに快楽で蕩けさせるようなプレイが多いので、
もう我慢できない!と思わせて、そこからガッツリ搾り取る。

それゆえ野性的に責め立てる敵もいれば、
あまあま系に堕落させるような敵もいて、
痛々しさなく堕落させられるようなプレイの数々が魅力です。

三枚のおふだR まほろばの十二妖女
▲蕩けさせるようなプレイが多いので、キスとかも多め。魅力的なプレイ多かったですが、自分は爆乳パイズリののぶすまちゃんが好きでした

キャラクターによっては、同じ妖女でも異なる女性でることもあり、
販売ページにはキャラクターは12人と明記がありますが、
各妖女複数のパターンのエッチシーンが搭載。

誘惑堕落・敵に蕩けさせられて負けていくというシチュに
興味があるのであれば、絶対に手にとってほしい作品だと思います!

2.ゲーム感あふれる多彩なギミックと謎解き

三枚のおふだRはゲームをもり立ててくれる
多彩なギミックと謎解きも魅力的だと思います!

マップ上の敵の動きに合わせてタイミング良く進み、
敵に接触すると意志を奪われてしまう。
ステータスを特定の値にしなければ進めないなど。

三枚のおふだR まほろばの十二妖女
フィールド探索でも多彩なトラップ・ギミックで進めていくのが楽しい

ギミックとかの種類も充実しているので、
ゲームとしても楽しめるような工夫とボリュームを
携えた「遊べてエロいゲーム」と言える作品です。

3.物語は王道! 信念強い優しい少年主人公もの

前作同様に、物語にも注目してほしい作品です。

傾向としては、信念を強く持っている優しい少年が
周りにも助けられつつ、成長していくような感じもあふれる
物語です。

癖もなく、道中にはあまあまエッチ的なものもあるので、
嫌い度合いの少ない安定的にレベルの高いストーリーを
楽しみつつ遊びやすい作品だと思います。

三枚のおふだR まほろばの十二妖女の注意点

集中プレイ推奨! 本格的ゆえに難しさもあるゲーム性

ゲームとしても遊べる本作品だからこそ、
ゲームとしての難易度もエロゲの中では中の上ぐらいあるのでは
無いかと思っています。

また、謎解きの一部には、そこまで進んできた中の
トラップや施設を使用する必要もある場合があります。

エッチシーン全開放セーブとか一般サイトの攻略情報もあるので
クリアする・エッチシーンだけ見るというのであれば問題ないです。

しかし、自力で攻略したい!
と強く願う場合は、ある程度のゲームとしての攻略時間、
そして短期的に攻略するつもりで遊んだほうが遊びやすいです。

ゲームとしては、7~8時間ぐらいの規模なので、
1週間ぐらいで遊ぶ切るぐらいの気持ちで遊ぶのがオススメな
エロRPGだと思います!

前作未プレイ可だけど前作から遊んでほしい

本作品は下記作品の続編的な作品です。

三枚のおふだ

前作未プレイでも遊べるような仕組みになっていますが、
ストーリーも前作をプレイしたほうがキャラとの関係性強く感じられます。

前作よりもパワーアップしている要素も強く感じます、
三枚のおふだ自体が100円というすごいいいお値段なので、
ぜひ興味を持ったら、前作と合わせて購入するか、
前作をプレイしてから手に取ってもらいたいです!

みなみよつばの個人的な評価


10点

誘惑的なエッチシーンの魅力と、遊べるゲーム性。
どちらもレベルが高く、価格以上のボリュームで
満足度も非常に高い作品でした。

蕩けて堕落していくようなエッチシーンの魅力が語れがちですが、
個人的にはストーリーも良くできていると思っていて、
弱いところもあるけど芯の強さを感じさせてくれるような主人公が
周りを取り込んでいくような物語はとても楽しめました。

また、「もう終わりかな?」と思っても新しい展開が出てくる。
予測と伏線の使い方も楽しくて、普通に全年齢作品として出ても
楽しめただろうなぁと思える感じも魅力的でした。

エッチシーンだけではなく、ゲーム性・ゲームの幅、
物語・キャラ感いずれもレベルが高く、購入して本当に良かったと
思えるようなゲームでした。

ゲームも楽しめ、エロも楽しめる作品を探しているなら、
是非オススメしたい作品です。

「三枚のおふだR まほろばの十二妖女」の販売ページ

RPG面の情報


制作ソフト:
RPGツクールVX Ace
原作:
オリジナル
作品の長さ:
中編
(管理人クリア時間 本編約6時間35分、おまけ含めると7.5時間程)
難易度傾向:
ちょいムズ!
ボイスの有無:
ボイスなし
やり込みシステム:

  • おまけシナリオ
  • 装備無しで敵に勝つ記録要素

販売ショップへのリンク



三枚のおふだR まほろばの十二妖女 DMM同人ダウンロード

三枚のおふだRが好きな人へのオススメ作品


この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品

淫魔の遊戯 おねショタ剣戟ACT パレードバスター もののけクエスト(怪) ~妖怪っ娘からの逆レイプ挑戦状!!~
レビュー レビュー レビュー

この作品が好きな人におすすめしたいエロファンタジー作品

おゆうぎのじかん ラブラブ僧侶姉と常識人魔法使い妹の勇者様射精我慢特訓! ドスケベエルフの里に迷い込んだ勇者くんの話
レビュー レビュー レビュー

エロRPGレビュー一覧

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=11238

One Response to “三枚のおふだR まほろばの十二妖女 レビュー”

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG