淫魔島のエクスプローラー2 レビュー

淫魔島のエクスプローラー2

淫魔島のエクスプローラー2はマップ上でのバトルファックバトルを
採用した、淫魔討伐・ハクスラ系RPGになります。

プレイヤーは淫魔島を探索しながら淫魔達を倒していき、
素材を取得。素材を活用して装備やアイテムを少しずつ良くしながら
奥のエリアへと進んでいきます。

ハクスラ系なのでストーリーはほぼありませんが、
マップ上の敵と体当たりでバトル&少しずつ強化していくことで
新しいエリアの敵と戦っていく、繰り返し戦闘で素材収集を
行っていく楽しみがあります。

個人的には1が楽しかったので楽しみにしており、
今回も発売日の数日後に購入しました。
やや前回よりもハクスラ感のクセが強くなっている印象もあるので、
細かく特徴も紹介していければと思います。

この作品の注目ポイント

  • スキル割り振り&装備作成で成長! マップ上戦闘ハクスラRPG
  • 敵キャラ数60体以上、バトルファック採用で負ければ犯される
  • 装備・スキル編成で効率的な素材収集を狙い考える戦略感を楽しめる

淫魔島のエクスプローラー2のシステム&エロ傾向


マップ上で完結するバトルシステム


本作品は戦闘を行うRPG作品ですが、マップ上で歩いている敵と
接触すると、その場で敵・味方が攻撃してダメージ計算が行われ、
マップ上でバトルが完結するようなシステムになります。

淫魔島のエクスプローラー2

敏捷から計算され、敵味方の一方が先手攻撃。
その後、後手が攻撃するとバトル終了。
攻撃時に敵の体力が尽きれば、経験値取得。倒しきれなければ
再度自由に行動できるようになるので、再び接触していくか、
それとも距離を置くか。

マップ上に敵が複数登場しているので、
うまく攻撃・敵のとの接触を避けるという操作をしていかなければいけません。
そのため、アクション要素も強いシステムになっています。

有名作品で例を挙げるなら
XVI ~塔の町のリズ~」が近い戦闘システムに
なるかと思います。

スキルポイントでの能力アップ


本作品では敵を倒すことで経験値と素材アイテムが手に入ります。
経験値が一定貯まる毎にレベルが上昇していきますが、
レベルアップによる能力上昇はありません。

レベルアップするとスキルポイントが取得でき、
スキルポイントを各ステータスのポイントに割り振っていきます。
各ステータスのポイントには、特定の数値分割り振ると
能力値が永続上昇できるパッシブスキルや、スタミナ(MP)を
使って発動できるスキルなどを覚えられるようになります。

例えば、スキルポイントで「体力」の値に4振ってあげると、
「体力+100」「歩行回復」というパッシブスキルを取得できます。

「体力+100」は体力値(一般的なRPGのHP)を永続的に100上昇。
「歩行回復」は特定歩数ごとに体力値を自然回復してくれるようになります。

スキルポイントはいつでも拠点でリセット可能。
能力値上昇につながるものもあれば、素材収集に繋がるものもあります。
うまく状況に応じて割り振る必要があります。

淫魔島のエクスプローラー2のエロ傾向


淫魔島のエクスプローラー2では、バトルファックという
エッチによる戦いのシステムを採用しており、
戦闘時にエッチなキャラ絵が表示されます。
(ステータス異常も敏感・興奮・魅了などちょっとエロいの意識されてる)

また、HPが0になってしまうと、
そのまま射精させられ、性奴隷のように淫魔たちに
搾り取られてしまう逆レイプエロを楽しめます。

システムやエロ傾向見て作品が気になった方
淫魔島のエクスプローラー2 DLページ

淫魔島のエクスプローラー2のポイント

1. 繰り返し戦い強くなる楽しみ ハクスラ系RPG

本作品では、スキルポイントの割り振りにより取得できる
パッシブスキルによる能力値上昇と、
装備による能力値上昇でのみステータスを上げることができます。

そのため、繰り返し敵を倒していき、
敵の落とす素材を集めて装備を作っていくことも
重要になっていきます。

各敵ごとに2つの素材が用意されており、
装備を作成する画面で必要な素材アイテムを確認し、
その素材を持っていそうな敵を探して、何度も戦闘して
ドロップを狙う。

装備を作り上げたことで、能力が向上し、
より強い敵のエリアで戦闘ができるようになって、
さらに強い装備開発を目指して敵を狩っていく。

有名な商業作品でイメージするとすれば、
モンハンとかの装備作成に近いイメージでしょうか。

淫魔島のエクスプローラー2

敵の落とす素材を覚えつつ、何度も戦闘を繰り返して
行く必要があるので、作業感は伴います。
ですが、その繰り返し作業で同効率的に敵を倒していくか。
スキルポイントの割り振りや、様々な効果をもたらす装備品の
組み合わせを意識していく。

序盤はやや自由度が少ないですが、1時間ぐらいプレイして
素材収集やレベル上昇によりスキルポイントが溜まってくると
よりできることや戦略的な要素が上がっていきます。

収集系特有の敵を繰り返し倒す作業感はあるゲームなので
人を選ぶゲームではあると思いますが、
マップ上で倒す戦闘システムなど、テンポはやや良いほうだと
思うので、RPGの戦闘を繰り返すのが好き、
レアアイテムを目指していくゲーム性が好き!

という人にはおすすめできるポイントが多い作品です。

2. 種類豊富な淫魔達

本作品は淫魔が出ると言われている島を
トレージャーハンターである主人公が探索するという
簡易的なストーリーの作品です。

島は大きく分けて8つのエリアに分岐。
森や洞窟、氷の神殿、火山など。それぞれのエリアに
6体以上、総数60種以上のモンスター娘を中心とした淫魔が現れます。
(イラストは色違いのものも出てきます)

そのため、いろいろなモンスター娘系の敗北エッチを楽しめます。
赤ちゃん言葉でぱふぱふな感じで攻撃してくるミルタウロス、
赤い水着姿で足責めしてくるイフリート、
小さな体でまとわりつき、体を使って愛撫するフェアリーなど。

画面3分の1ぐらいよりも少し大きいぐらいの、
立ち絵サイズよりも少し大きいイラストと
文章で多彩なモンスター娘の逆レイプを楽しめます。

なお、モンスター娘以外にも忍者系の女性や
魔法使いの女性など、人間系のモンスターも登場します。

3. 攻撃重視?先手重視?収集重視? 状況に合わせた楽しい育成

スキルポイントと装備品により育成ができる本作品ですが、
スキルポイントの割り振りは、拠点で常時リセット可能。
装備品も防御寄りのものからクリティカル率上昇に繋がるものなど
多彩なものが用意されています。

回復もしなければやられてしまうぐらいのやりごたえがある難易度、
さらに繰り返し戦闘をして素材を集めていくRPGなので、
状況にあわせてスキルポイントの割り振りや装備品を変えていくのが
とても楽しいです。

淫魔島のエクスプローラー2

例えば、回復アイテム目当てに格下のエリアを探索する場合は、
とにかく攻撃力と機敏を上げて先手を取り、素材収集を効率化。

レアモンスターなど少し強敵と戦う場合には、
後手になること前提において防御と攻撃を適度に割り振る。

マップ上から採取できるアイテムを狙う場合は、
素材採取数やよりゴミアイテム収集率を下げる素材効率化系の
スキルポイントへ割り振って、アイテム取得率を上げる。

目的を決めて、それに応じた能力値を考えて、
スキルリセットや装備構成を考えていくことに戦略的な楽しみがあり、
どうやればもっと良くなるかな?と考えていくのが面白かったです。

4. 作業感モチベの適正は要注意

繰り返しになりますが、本作品は敵を倒して素材を収集する
事が重要になってきます。そのため、繰り返し繰り返し素材を
手に入れるために回復→戦闘を繰り返していくことが重要になります。

結果、作業的なプレイは多くなります。
特に今作は、特定のアイテムを集めるといった
目的などもありません。シナリオも冒頭に少しあるだけです。

装備品も一つ一つは大きな違いがなく、ある程度揃ってくると
「強くなってたんだなぁ……」と感じられるようなバランスになっています。
そのため、瞬発的な体感的な成長や物語進行が感じにくい感じも。

人によっては、モチベ維持が難しい可能性もある作品だと思います。
飽きてしまったら、チート武器の活用なども検討すると、
遊びやすい作品かなぁ……と思います。

ポイントを見て作品が気になった方
淫魔島のエクスプローラー2 DLページ

みなみよつばの個人的な評価


淫魔島のエクスプローラー2
7点

ハクスラ系の要素をエロRPGに組み込み、
敵を避けていけば採取で作成できる格上装備を狙えたりなど、
より前作よりも遊び方に幅があり、イラスト力も向上している
印象がありました。

一方で、やや能力値向上が微々たるものを重ねていく
形式になっているので、頑張って装備一つ作り上げても、
ちょっと物足りなく感じてしまうことがあり、
体感的な喜びを感じにく、冒険の進捗度合いを感じられるような
要素もないので、繰り返す作業感を全面に出した楽しみに特化している
ような印象も受ける作品です。

個人的には、重要なアイテムを集める、
特定の敵討伐命令が出ているなど、
冒険の進捗や最終目的が明確な要素でゴールや進捗が
見えやすい仕組みがあるとモチベーション維持が
しやすかったかなぁ……という感じを受けました。

自由に探索し、地道に育成・冒険していくような
オープンワールドな世界観やスマホゲーム的な要素が
好きなユーザーにはお勧め。

一方で、戦闘面倒! ある程度決められた道に沿って
冒険していくようなストーリー重視の作品などの
何をすればいいか明確な作品が好きなユーザーだと、
作業感からモチベ維持が難しいかもしれません。
(チート武器などはあるので、エロ目的だけなら問題ありません)

ガッツリと戦闘などを楽しみながらエロも楽しむ、
ゲーム性重視の作品である印象。
前作と比較すると、イラストの向上やアイテムの種類豊富さなど
好感を持つ点もありましたが、ややテンポやモチベ維持という視点で
地味な感じが見えてしまったところがあったので、申し訳ない気持ちですが、
前作よりやや低い評価とさせて頂きました。

RPG面の情報


制作ソフト:
RPGツクールVX Ace
原作:
オリジナル
作品の長さ:
中編
(管理人クリア時間 かなり装備収集して 約5時間5分)
難易度傾向:
ふつう!
ボイスの有無:
ボイスなし
やり込みシステム:

  • アイテム収集
  • レアモンスター討伐

販売ショップへのリンク



 DMM同人ダウンロード

この作品が好きな人へのオススメ作品


同じサークルさんの作品

淫魔島のエクスプローラー
さんの作品一覧

この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品

アヘクエ ROBF Spiral Legend II
レビュー レビュー レビュー

似たエロ要素を持つRPG作品

おねショタ剣戟ACT パレードバスター 淫魔の遊戯 もんむす・くえすと! ぱらどっくすRPG前章
レビュー レビュー レビュー

似たジャンルのエロファンタジー作品

ロリ巨乳なサキュバスちゃんに精液を提供してあげる的なぷちCG集。 勇者ちんは負けてしまった ヒプノアドベンチャー
レビュー レビュー レビュー

エロRPGレビュー一覧

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=8477

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG