魔女として囚われた妹を救え! 懺悔エロ満載、淫乱になったシスターの妹救出大冒険【エミリアーナ-魔契の聖女- レビュー】

汚れた体は男をイかせて回復!
シスターが淫乱になっていくような様子を楽しめるエロRPG

魔人と契約し、連れ去られた妹を助けに行くヒロイン。シスター要素の強い懺悔室エッチがとても魅力的で、バトルファックのようなエッチも搭載している「エミリアーナ-魔契の聖女-」を今回は紹介&勝手に評価していきます。

エミリアーナ-魔契の聖女- クリアデータ

Ver2.15にて、本編3時間ほど、追加シナリオ含めると3時間40分程でクリア。戦闘せずに経験値が得れる魔炎システムを使わずにクリアしています。ボス戦でも魔炎システムの影響が出る要素はほぼ使わなかったため、魔炎システムを使えばもう少し早くクリアできるかと思います!

本編では妹思いのシスターがエロくなっていくようなストーリーのRPG、追加シナリオは敵もあまり強くなく探索メインで楽しめるエッチ大好きにもなったヒロインの姿が楽しめるエロRPGになっています。

エミリアーナ-魔契の聖女-のストーリー


身寄りないエミリアーナは、妹のラウラとともに辺境の村でシスターをしていました。妹のラウラは魔法が使えましたが、この地域で魔法は禁忌。秘密裏にしていましたが、ある日兵士が魔女狩りのために村の教会を襲撃します。

なんとか隠れたエミリアーナでしたが、魔女として妹が連れ去られてしまいます。そんな中、隠れた部屋には魔人べべリトを封印した書籍があり、契約を求められます。妹を救うため、魔人と契約したエミリアーナは魔法が使えるようになりますが、村の人々に魔法が使えることを見つかってしまい、村を出ることになります。村を出たエミリアーナでしたが、何が何でも妹を救うため、中央都市へと向かうのでした。

エミリアーナ-魔契の聖女-のシステム


エミリアーナは魔人と契約したことにより、魔法が使えるようになっています。さらに彼女の信仰する宗教に関連する奉仕色合いの強い要素や、登場するサキュバスキャラによって起こる問題に関連するバトルファックの仕組みがシステムとして搭載されています。

フィールド間接攻撃を使えば経験値が手に入る『魔炎』システム


本作品はシンボルエンカウントを採用しており、マップ上に徘徊する敵と接触するとターンベースの戦闘になります。

一方で、エミリアーナはフィールド上で魔法を使うことができます。この魔法は直線状に飛んでいき、歩いている敵に直撃すると戦闘せずに倒せ、経験値を得ることができます。通常戦闘よりも経験値は少ないですが、サクサクと進むことができます。

ただし、この魔炎で敵を倒してしまうと、「魔性度」が上昇してしまいます。

魔性度のデメリットはエッチな行動で回復しよう


魔炎で上がってしまった魔性度は、回復アイテムの利用時に大きく影響してきます。今作品ではHP回復の手段が限られており、進め方次第では回復アイテムに頼ることになります。しかし、回復アイテムの回復量は魔性度の影響を受けるような計算式(「300-魔性度」など)になっています。そのため、サクサクフィールドで倒しすぎてしまうと、ボス戦などで回復アイテムが使いにくくなるという可能性もあります。

ですが、魔性度は後述のエッチな行動をすることで下げることも可能です。回復アイテムをあまり使わないのであれば、ガンガン使っていくような方法でもいいでしょう。フィールドの敵を倒しまくって、エッチな行動で下げていくといった遊び方も可能です。そこまで大きいデメリットでもないため、プレイスタイルに合わせて活用できるようなサクサク敵討伐システムになっています

魔性度を下げるためのバトルファック! 「魔契更新」


敵が出るマップには、人間型のシンボルが徘徊していることもあります。この人間型のシンボルに接触すると、通常とは異なるセックスでのバトルが始まります。

セックスでのバトルでは、先に絶頂してしまった方が敗け。通常の行動とは異なり、性行為の技を選択していきます。相手をイかせることができれば魔性度が下がります。

シスターとしてエッチな願いを聞く懺悔


シスターである主人公は、懺悔室で男たちに、性的行為による懺悔を行うことができ、懺悔室でのエッチが楽しめます。顔が見えないからこその懺悔室らしいプレイも楽しめます。

エッチな行為をすれば、エッチシーンが見れることに加え、バトルファックで選ぶことができるスキルも増えていきます。

その他:エロステータスやミニゲーム要素


この他にも簡易的なコスチューム変更やエッチステータス、釣りのようなミニゲームがあります。コスチューム変更はそこまで種類はありません。エロステータスは射精回数や各体位でのイかせた回数が記録。手コキやパイズリ、フェラなど、どのプレイでどれくらい相手をイかせたかが数値化されているため、エッチに関する記録を数字データとしてみるのが好きな方にほど楽しめると思います。

また、釣りゲームが搭載。タイミングに合わせてボタンを押すというシンプルなゲーム制ですが、視覚的な要素もしっかりと取り込むなど、しっかりとしたゲーム性もあります。ミニゲームまで力を入れている作品はまだ少ないので、魅力的な特徴の一つです!

エミリアーナ-魔契の聖女-のゲーム性


評価:B

戦闘周りに少し不満はあるものの、直球でテンポ良いストーリーもあり、ゲーム面は遊びやすいRPGにまとまっている印象がありました。

シンボルエンカウントを採用し、シンボルを倒すことができる魔炎システムは、HP回復アイテムの効果が下がるという程よいデメリット採用で良いゲームバランスにまとまっている印象です。一方で、通常戦闘だとガンガンレベルが上がるため、魔炎システムの経験値配布割合がほしかった印象もあります。また、敵の行動もそこまで個性がなく、デバフ耐性もなかったため、バトルファック戦闘も行動がテンプレート化され、作業感になる印象もありました。特殊な行動もあるボスなど、所々に少し変化がある戦闘があるとより良かった印象があります。

シナリオについては、シスターという清楚さが背景にありつつ、妹のために体を許すうちに淫乱なことも普通に受け入れていきつつ、妹を救うようなストーリーがオーソドックスに描かれています。良くも悪くも王道的な要素を入れている一方で、大きく振れ幅なく収めている印象があり、期待通りを超えない安定感が魅力でした。それゆえに、安定感ある展開が楽しめる一方で、あまり大きな振れ幅はないので、よくも悪くも良い展開を回っていくストーリーが好きな方ほど楽しみやすいと思います。全体的に悪い人もそこまで悪いエグさがなく、契約した魔人とシスターが相棒感あるストーリーは見ていてほのぼのする感じもありました。

ゲーム性としては、複雑なゲームが嫌いだけど、かつサクサク過ぎるのは嫌という人ほど魅力的に感じられる印象です!

エミリアーナ-魔契の聖女-のエッチ面


評価:S

エッチシーンはエッチなことを受け入れていくシスターヒロインというラインナップとアニメーション要素を取り込んでいる点が非常に魅力的でした。

短めから気持ち長いかなと思える尺のシーンが多めですが、懺悔といったシスター要素があるエッチから、売春といったシスターとは反対の方向に位置するエッチシーンまであり、個性と王道的なエロ両方あるエッチシーンはとても魅力的でした。

加えて、シスターとして身を捧げてきた清楚感が淫乱になってからも見え隠れするのがとても素敵です。性行為を終えたあとは、シスターらしく相手にも祝福を望むような言動も多いので、清楚ビッチ感があるのもとても良かったです。

一方で、アニメはループより、全てのシーンではなく、かなり少ないシーンだけでの導入になります。クオリティ自体は高めですが、オマケ的な立ち位置での検討がおすすめです。貞操概念が徐々に低くなっていくシスターの姿というシチュエーションに魅力を感じるのであれば、手にとって欲しいエロRPGです!

エミリアーナ-魔契の聖女-のコストパフォーマンス


評価:B

プレイ時間は本編3時間ほどで価格に対してのボリュームは、シンプルなRPGよりの作品としては気持ち短いかなと言う印象です。ですが、今作はエッチシーンよりの作品ですので、数は少ないもののアニメを導入している点や、イラストもしっかりしている点からすれば、エロ重視としての検討であればコスパまずまずという印象です。マップなども丁寧に描かれていますし、ミニゲームなども搭載し、付加価値的な点にも魅力を感じられる人であれば、より好感を持てる作品かと思います!

エミリアーナ-魔契の聖女-の個人評価


8点

「淫乱になったシスターのエッチ」を強く楽しめるエロRPG。物語は王道的で、かつ経験値を効率的に手に入れるような内容で、難しさも感じない形で進んでいくことができます。

一方で、よくも悪くも、複雑過ぎない範囲でまとまっている印象もあり、シナリオは大きく膨らみすぎず、ゲーム性もある意味行動が決まり勝ちになってしまうような印象もあります。それゆえ、遊びやすさにもつながっていると思うので、複雑なゲーム性が苦手だけどどんでん返しなどなく、良い方向に進んでいく展開が好きな人ほど楽しめると思います。

そして、この作品最大の魅力が、「淫乱になったシスター」という点だと思います。ビッチまで行かず、低層概念が低いぐらいにまとまっており、明るい感じで乱れすぎない、それでいてシスターとしての立ち振舞も所々でするような印象。シナリオも魔神契約のような展開ですが、最後まで綺麗にまとまっているような印象もあります。

個人的には、伏線が思ったよりもシナリオが大きく動かなかったり、バトルファックがやや単調に感じるなど、窮屈な場面もありました。しかし、エッチ面はシスターに特化したシチュエーションもあり、非常にエロ面では魅力的。マイナス的に感じたところも、バトルファック戦闘を無視したり、よくも悪くもわかりやすいストーリーにまとまっているという良い面につながっているようにも思えます。

以上のことから、総合的に見ると、エッチ重視でゲームもほどよく遊びたい方向けにとしては良作の部類と当サイトでは評価します。

エミリアーナ-魔契の聖女-のゲーム情報


制作ソフト:
RPGツクールMV
原作:
オリジナル
難易度傾向:
ちょいかんたん!
ボイスの有無:
ボイスなし
やり込みシステム:

  • エロステータスをあげる

販売ショップへのリンク


■ DLsite

■ FANZA同人

■ DiGiket.com

エミリアーナ-魔契の聖女-が好きな方にオススメなエロRPG 3選


エミリアーナ-魔契の聖女-が好きな人には、王道的で最終的には明るく感じるようなストーリーが好きな方や、淫らになるけど、アヘりまくるほどはビッチ化しないような作品が良いのではないかと思います。

以上ポイントから、3作品選定してみました。

salvation


高品質なエロでトップクラスに人気のあるエロRPGサークル「クリメニア」さんの作品。王女と従者が世界を救うために旅する内容で、普通に進めば難しすぎない難易度の王道的な要素を楽しめます。しかし、エッチな転職的要素があり、ジョブのクラスが上がれば上がるほど、ヒロインたちのエッチが大胆になっていきます。

ヒロインの一人が、今回紹介している「エミリアーナ-魔契の聖女-」同様に神官のキャラクターとなり、懺悔的な行為の一つとしてエッチするシーンもあります。

Lizbel-リズベル-


ぱっくりパラダイスさんによる、素材採取要素が多いエロRPG。色々なアクション時の演出にも力が入っており、難しすぎないけどゲーム感ある要素を楽しめる点や、物語的には切迫よりですが、ほのぼのとした雰囲気にまとめられている点が、類似した雰囲気を味あわせてくれるような感じがします。

異世界エロRPG エロティックワールド ~エッチなユニークスキル「エロティックタイム」~


色々な女性キャラクターとセックスでバトルしていくような要素の作品。プレイヤーが男性で、敵キャラが女性という違いはありますが、簡易的な動きを感じられるアニメーションとともに展開されるエッチバトルが魅力的。どうしてもMシチュが全面に出やすいセックスバトル作品の中でも、そこまでM度は強くない印象のため、エッチな女の子とセックスバトルしている感が楽しめるのではないかと思います。

この記事が好きな方へおすすめな記事:

コメントを残す