ム●ンブルクのメス穴 レビュー

亡国のお姫様が魔物たちに犯される。お姫様が多彩なモンスターに犯されてしまう姿を描いた「ム●ンブルクのメス穴」を本日ご紹介していきます。

ム●ンブルクのメス穴

ム●ンブルクのメス穴の詳細


ム●ンブルクのメス穴はパロ系のHCG作品を公開されている「UNIQUE Cz」さんが2012年11月に公開されたドラクエ2のパロHCG集になります。ヒロインは同作に登場するムーンブルクの王女(HCG作品内ではナナ)となっており、魔物に犯されるような姿を楽しむことができます。

ム●ンブルクのメス穴

内容としては亡国の王女様がザコ犯されてしまうというストーリー。王女様は城陥落時にモンスターに犯された経験があり、犯されると少し感じてしまうような体質を持っています。そんな彼女を簡単に呼び出せるような道具があるようで、道具によって呼ばれたと思われる王女様が陵辱されているシーンから始まり、そのまま連鎖的に様々なモンスターに犯されていきます。

ム●ンブルクのメス穴

CG集の作品となっていますが、セリフ&状況設定説明付きのHCG集です。ダウンロードして解凍すると、CGが入ったフォルダや閲覧用のHTMLがついています。閲覧用のHTMLで読むと、各シーンCGが上部に、そのシーンの状況説明が数行下部に記載されています。そしてCGには何も記載がありませんが、マウスを乗せることでヒロインとモンスターたちの会話が表示。基本的には、各ページでイラストにマウスを乗せてセリフを読みながら状況ナレーションも確認するみたいな構成になっています。

ただ、HTMLに表示される状況説明は簡易的な状況説明なので、セリフだけでも読み進めていくことができます。ですので、PCで閲覧する場合やHTML、スマホなどで見る場合はセリフ付きのHCGを読み進めていけば楽しめると思います。

内容としてはモンスターに犯されるヒロインという感じですが、価格に対して枚数はしっかりと用意されている印象です。シーン数は6、HCGの総枚数は26枚。価格は300円台なので、十分なボリュームです。特に1ページあたりの文量が多め。ややテンポよく女性が受け入れていくような構成になっていますが、各シーン差分もありますし、価格を考えれば十分楽しめるレベルです。

メインのシチュはモンスター姦ですが、人間よりのセックスに近い感じですので、陵辱作品が好きであれば楽しめる可能性も高いです。全体的には野外で侵されるという感じですが、洗脳のような特殊プレイもあります。RPGでは群れで襲うというイメージの多いモンスターらしく、複数の敵がヒロインを囲んでいるような感じにも見える構図が多いので、モンスターらしさも感じます。

一方で、ガッツリ本番という感じが多く、魔物的な個性さは少し小さいかもしれません。それゆえ万人受けしやすいような感じにはなっているので、価格も考えれば十分だと思うのですが、魔物らしいワイルド感は少なめかも。また、会話中心に進んでいくので、文字料に対して体感的にはテンポが早い感じがします。短編という視点では問題ないと思うのですが、長編などと比較してしまうと、もしかすると即堕ち感を強く感じるかもしれません。あくまで低価格で万人受けするような構成の作品としての検討がいいのかなぁと思います。

ム●ンブルクのメス穴の総評


★7

価格と規模を考えれば、お手軽に楽しめる陵辱作品。ややテンポが早いので、価格が高いソフトやボリューム重視の作品と比べると、丁寧さが欠けて見えるかもしれません。ただ、1シーン1シーンの絵柄はいい感じですし、モンスターの陵辱してやるという鬼畜男的な感じも出ているので、短編で万人受けしているという感じであれば、十分魅力がある作品だとおもいます。

価格と規模のバランスがいい感じに取れている作品として楽しみやすい作品かと思います。

取り扱いショップ


この作品が好きな人へのオススメ作品


似たジャンルのエロファンタジー作品

トレジャーアイランド ~前人未到の島でアナル堕ちする猫耳娘~ 魔法少女VS予想より遥かに強く沢山居たオーク達 女勇者トロル姦
レビュー レビュー レビュー

この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品

ドエロイクエスト クールJKクライシス 生意気娘は村人全員の精液便所RPG 風紀剣士アサギ
レビュー レビュー レビュー

ファンタジーの館 TOP

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=10260

One Response to “ム●ンブルクのメス穴 レビュー”

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG