女冒険者たちが砂漠のオアシスに立ち寄ると…… レビュー

女が犯されてしまうことがわかっている治安が悪い街。
そんな場所でも泊まらなければいけない。

エロRPGでも、よく見かけるシーンですよね。
今回紹介していく同人誌作品は、
魔王討伐を目指す三人の女性パーティが
「女が犯されるしか無い街」での一泊滞在を舞台しに、
男達に犯されるというエロシチュから、女性パーティらしい
絆も感じられるような世界観を楽しめます。

女冒険者たちが砂漠のオアシスに立ち寄ると……

女冒険者たちが砂漠のオアシスに立ち寄ると……は、
父を殺され、母を魔王軍に連れ去られたことから魔王を倒したいと
思っているリリィ。そんな彼女と共に冒険するユリサ・ロゼア。

砂漠越えのため、どうしても無法地帯の街、
ゴルガンで一泊しなければならない。
でもその町は、男に体を要求されたら拒否できない街。

そんな街での一泊滞在を描いたカラー漫画の作品です。

主人公的な立場のリリィを守るために、
先輩と思われる二人の女性が少しでも処女のリリィを
守るためにできる範囲で奮闘する姿。

そして、無法地帯であることを念頭に置いて、
裸であえて寝ると言った冒険者らしい発想もリアルに描き、
まさに冒険者パーティの一夜感を陵辱エロとともに
楽しむことができるエロ同人誌です。

この作品の注目ポイント

  • まさにRPG世界の一幕感を感じられるリアル感ある無法地帯対応
  • 年下仲間のために体を差し出すお姉さん系ヒロインとかがエロい
  • 陵辱ながら切り替えをしっかりとする冒険者魂の陵辱エロ

女冒険者たちが砂漠のオアシスに立ち寄ると……の詳細


女冒険者たちが砂漠のオアシスに立ち寄ると……は、
魔王討伐を目指す三人の冒険者が、無法地帯の街に
滞在しなければいけないということを話し合うシーンから
物語が始まっていきます。

リリィは、魔王軍によって、父を殺され、
母は連れ去られてしまっています。幼いころの回想を入れつつ、
「あの時は何もできなかったけど……もう私は逃げません」という
言葉を口にし、まさに正統派のヒロイン主人公感が出ています。

そんな彼女が冒険をしているのは、
剣士のユリサ、職業は不明ですが、僧侶や狩人的な容姿に見えるロゼア。
旅の過程は不明ですが、口ぶりからすると、魔王討伐のための二人の旅に
リリィが付いてきているけど、二人もまんざらではなく、
しっかりと指導しているような、典型的なRPG感を感じられるパーティです。

今回の物語も、リリィの正統派的な主人公台詞から決断が行われます。
砂漠越えには無法地帯の街を通るか、山を越えるかのいずれかだけ。
でも、パーティには山を越える力はない。

迷っているところで、リリィが魔王討伐への想いを表明し、
その意志を重視する二人。しっかりと想いを持っている主人公や
それをしっかりと支えてあげる良いパーティ感が冒頭から感じられます。

そのパーティ感は、実際に無法地帯の街にたどり着いてからも感じられます。
「男に抱かれることが当たり前」「抵抗したら罪になる」という街らしく、
野外で抱き合う人や、武器を宿屋に預けなければいけないシーンなども描かれ、
無法地帯感が強く感じられるような世界観を描いています。

女冒険者たちが砂漠のオアシスに立ち寄ると……

一方で、食事が始まると男達が登場。
なんとかリリィを守るために、率先して先輩の二人が
自らを抱くように交渉する。

宿屋で寝る場合も、襲撃を備えてあえて服を脱いで
装備や道具の破損などを防ぐ。

実際の行為でも、なんとかリリィだけは……
と行動に移す二人の姿が強く感じられ、先輩と後輩の
冒険者パーティ愛が強く感じられます。

女冒険者たちが砂漠のオアシスに立ち寄ると……

エロシーンは、陵辱オンリー。
嫌々犯されるようなことを全面に出しているというよりかは、
そういう傾向の街であることを認識し、なんとかその場をやり過ごすために
男達を受け入れていくという感じが強く見られます。

堕落作品ではなく、受け入れていることに特化している印象です。
エンディングもどちらかと言えば前向きであり、
陵辱行為をされていて嫌がることも表現しているのですが、
最後はそのことに触れず、まさに「侵されるリスクが有る冒険」というのを
リアルに描いている感じがとてもおもしろく感じます。

エロRPGのプレイヤーさんのお話を聞くと、
スラム街とかのシチュエーションが好きというお話をよく
聞くのですが、そういう方にはぜひ個人的にはお勧め。

ガッツリ落ちていくというよりかは、
本当に冒険の過程であれば、こういう街があり、
こういう行動を取る冒険者がいるのではないか?

というのを強く感じられる作品ではないかと思い、
エロRPGの一幕を想像できるような作品でした。

女冒険者たちが砂漠のオアシスに立ち寄ると……の総評


★8

お互いの気持を組込み、信頼しきっている女性パーティが
スラムのある砂漠の町に立ち寄った一日をリアルに感じることが
できるカラー同人誌。

陵辱があることを前提にした態度や、
なんとか年下の仲間を守ろうとするような態度などを
強く見せてくれたりして、エロRPGの世界観でもよくあるような
世界観を同人誌で感じられる作品だと思います。

ファンタジー世界のスラム街での日常姿の雰囲気
生々しく感じられるところにエロさを秘めている作品です。

取り扱いショップ



 DMM同人ダウンロード

この作品が好きな人へのオススメ作品


同じサークルさんの作品

森で出会った盗賊に捕まってしまった私は… 漂着物とイタズラ エルフの里とオーガ軍
色点屋さんの作品一覧

似たジャンルのエロファンタジー作品

RPGゲームの日常裏 女剣士エレノアさんCG集 BARRAGE!
レビュー レビュー レビュー

この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品

プリンセスサクリファイス~供犠姫フィーナの冒険~ 【TREASURE HUNTER】舞 探索型RPG ~伝説の宝~ ボクのために戦って負けて犯されて!?
レビュー レビュー レビュー

ファンタジーの館 TOP

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=9036

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG