対●忍アサギ僕の継母は牝ブタでした。 レビュー

対●忍アサギ僕の継母は牝ブタでした。

対●忍アサギ僕の継母は牝ブタでした。は
肉便器として性感帯を改造されている対魔忍の二人が、
破壊工作の任務に挑む姿を描いた陵辱系作品です。

主人公たちは改造済みでM的な記憶が残ってしまっているため、
任務中にも発情してしまったり、お色気的な行為を行う時は
すぐに堕ちてしまうので、正常時とアヘエロのギャップを
強く楽しんでいけます。

この作品の注目ポイント

  • 開発済みの体で、発情したりすぐに皆楽する主人公たちのギャップ感にエロスを感じれる
  • 立ち絵や歩行グラフィックも変化。ウェディング立ち絵や四つん這いで犬のような歩行グラあり
  • 失神による放尿、スカトロ描写などマニアックなプレイも多め

対●忍アサギ僕の継母は牝ブタでした。のシステム&エロ傾向


選択肢敗北を入れたランダムエンカウント&サイドビュー戦闘


本作品はランダムエンカウントを採用し、サイドビュー形式の
戦闘画面を取り入れています。
システム的にはツクールMVのデフォルト戦闘です。

一部ボスに敗北エッチが搭載されていますが、
ボス戦前後に負けるような選択肢が出るようなことがあるので、
お手軽に敗北エッチも観ることが出来ます。

対●忍アサギ僕の継母は牝ブタでした。のエロ傾向


ストーリーの過程で発情したり、セクハラされたり、
重要なアイテムなどを手に入れるために犯される、
犯されている人々を観るような形でエッチシーンが出ます。

台詞中心のエッチシーンで、テキスト量は小規模~中規模。
シーン数は軽いエッチ系も含まれる回想シーンベースで
33シーンです。

対●忍アサギ僕の継母は牝ブタでした。

陵辱や発情・興奮してアヘ顔晒すぐらい感じまくるような
シーンが多め。失神による放尿シーンするようなことも多く、
若干スカトロ要素のあるエロシーンもあるので、
比較的ハードなエッチを多く搭載しています。

システムやエロ傾向見て作品が気になった方
DLページ

対●忍アサギ僕の継母は牝ブタでした。のポイント

1. 堕落系ヒーロー系のハードエッチの多さ

全体的な印象としては、ヒーローが堕落するような
ハード系エッチを多く楽しむことが出来ます。

捕まってリョナチックに犯される、
洗脳されて淫らになってしまった仲間を見る、
娼婦のフリをして抱かれたら発情する体でアヘ顔するまで
感じてしまう、結婚式をあげるなど。

「僕の継母は牝ブタでした」というタイトルですが、
ショタによる調教という感じは少なめ。

対●忍アサギ僕の継母は牝ブタでした。
▲エロは対魔忍アサギシリーズのアサギ・サクラが中心ですが、ユキカゼキャラも各2シーンぐらいずつあります

どちらかと言うとモブや敵の男性によって、
快感や洗脳で「私は奴隷です、肉便器です~」と乱れる
ヒロインたちの姿が楽しめます。

さっきまで真面目に行動していたキャラが、
エッチを伴うと最初は抵抗しながらも、すぐに快楽に負けて、
自分をあなたの奴隷と懇願しながら男根を求める姿には
ギャップ的なエロさも感じます。

堕落しながらも抵抗するようなヒロイン、
正義のヒーローが堕落しきってるシーンが好きな
人がより楽しめるような要素の作品です。

2. 透け感や多彩なを活用した魅力的な立ち絵・歩行グラ要素

面白かったのが、透け感を活用した立ち絵演出や
衣装・姿勢を活用した歩行グラフィックが多かったことです。

主人公たちは戦闘用のスーツを着用していますが
興奮したりするとこれが透けるような演出になリ、
うっすら胸が見えたり、完全に胸と下半身だけ露出するような
立ち絵に変化することがあります。

また、ウェディングドレスなどを着る、
全裸で行動するといった行動もあり。

歩行グラではウェディングドレスや全裸に変化することがある他、
四つん這いで犬のようになって歩く姿も搭載されています。

立ち絵を上から下へと眺めるように動かす演出などもあり、
エロシーンの1枚イラストだけではなく、
立ち絵や歩行グラなどで見せる演出でも楽しめるような工夫が
施されている作品に見えました。

対●忍アサギ僕の継母は牝ブタでした。
▲立ち絵などをカード風に鑑賞できるプロマイド機能も。宝箱などから入手できる

3. 遊ばせたいと思える多彩な仕掛け

本作品は仕掛けも多彩に取り入れている印象がありました。

指定された順番にスイッチを押す、敵を避けながら進むなど、
ただ進むだけではなく、適度にギミックを入れています。

難易度自体はかなり余裕な感じです。
敵を避けるパートもかなりエリアが広いですし、
スイッチの順番なども謎解きではなく直接書かれているので、
難しくてクリアできないということは無いと思います。

適度にいろいろな要素を入れているので、
飽きにくいように作ろうとする姿勢が感じられました。

4. 戦闘面はもう少し改善がほしかったかも

本作品、戦闘面は演出面でも少し調整が欲しかった気がしました。

特に気になったのが、スキル発動の演出。
敵味方、スキルを発動する場合、スキル発動前にキャラが
光る演出が毎回入るのですが、毎回スキル発動時に数秒の演出が
入ります・たった数秒ですが、各キャラごとにこの演出が入るので、
スキルの打ち合いになるような場合は、少しくどく見えてしまいます。

比較的敵の強さも軽い感じだったので、
テンポ重視のサクサク感はもっと欲しかった気も。
もう少し短い演出もしくは戦闘高速化機能を導入すると
良かったかも。

また、敵の技も同じ技が多用されており、
体感的に単体攻撃か全体攻撃という印象がありました。
少し演出を変えた固有技や、能力変化を伴うような
効果も付与する技など、技のレパートリーも敵にあると、
敵の個性も強く出たのではないかと思いました。

ポイントを見て作品が気になった方
DLページ

みなみよつばの個人的な評価


対●忍アサギ僕の継母は牝ブタでした。
7点

ちょっと方向性の悪さが感じられるものの、
エロ特化作品としての魅力はよく感じられる作品。

ストーリーやエロは比較的テンポが良く、
快感に敏感な主人公たちが潜入調査するというのを
ダークファンタジー過ぎず描いており、
細かいつながりなどを気にしなければ、軽快ながらも
世界観を感じながら楽しんでいけると思います。

対●忍アサギ僕の継母は牝ブタでした。
▲会話では立ち絵も表示。立ち絵の差分も多いように見えます

主人公たちがマジメかと思ったら乱れまくり、
潜入調査しているのにアヘ顔炸裂して乱れる姿は、
なんとも開発済み感があり、とてもエロスを感じました。

一方で、戦闘のスキル演出のほか、
同じイベントを調べてしまうと全て繰り返し
見なければいけないなど、先に進みたいという気持ちを
抑え込まれてしまう感じの強さも感じました。

エロ面は好感を持ちましたが、
ややゲーム面で物足りなさを感じましたので、
今回は76点という評価にさせて頂きました。

細かいバージョンアップ次第では、もっと評価できる作品に
変化する可能性も秘めていると思います。

RPG面の情報


制作ソフト:
RPGツクールMV
原作:
対魔忍アサギシリーズ
作品の長さ:
中編
(管理人クリア時間 約2時間5分)
難易度傾向:
ちょいかんたん!
ボイスの有無:
ボイス効果音あり
やり込みシステム:

  • プロマイド収集

販売ショップへのリンク



対●忍アサギ僕の継母は牝ブタでした。 DMM同人ダウンロード

この作品が好きな人へのオススメ作品


同じサークルさんの作品

武天●カイト改~春●VSマナ絶望の扉~ 対●忍ユキカゼ~屈辱の調教ナマ配信~ 卒業間近!JKプリキ●ア悪堕ちキ●アトゥインクル~ダッチワイフきらら只今仕込まれてます~
Arion Canvasさんの作品一覧

この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品

風紀委員みづき 奴隷姫の受難曲 ディストピアの略奪者 ―The weakest go to the wall―
レビュー レビュー レビュー

似たエロ要素を持つRPG作品

風紀剣士アサギ キチクエスト~しかしコレは鬼畜なのか?~ モンスターテイム
レビュー レビュー レビュー

似たジャンルのエロファンタジー作品

聖騎士セルシア~悪辣たる姫君~ 対魔戦姫アヤネ~恥辱催眠の罠~ 淫魔のつくりかた
レビュー レビュー レビュー

エロRPGレビュー一覧

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=8658

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG