民から嫌われていたわがまま姫の末路 レビュー

民を気分で殺すような暴君姫が
移動中に野盗に連れ去られ、絶望の中で
野盗達の慰者になってしまう。

エロ時代劇のような展開を楽しむことができる
「民から嫌われていたわがまま姫の末路」を
今日は紹介していきます。

民から嫌われていたわがまま姫の末路

「民から嫌われていたわがまま姫の末路 レビュー」の続きを読む

森で出会った盗賊に捕まってしまった私は… レビュー

薬剤師の女性が、過去見習い時、盗賊捕まってそのまま奴隷や娼婦として過ごしていき、現在に至るまでを振り返りつつ説明してくれる物語を楽しむことができる「森で出会った盗賊に捕まってしまった私は…」を今日は紹介していきます。

森で出会った盗賊に捕まってしまった私は…

「森で出会った盗賊に捕まってしまった私は…」はコミック系作品やCG作品を公開されているサークル・色点屋さんが2014年11月に公開されたコミック作品です。表紙も併せて全30ページ構成で、現在薬剤師の師である女性が、弟子からフラれた失敗話として、かつて盗賊に捕まったことから奴隷や娼婦を体験したことを振り返っていくような形で物語を楽しんでいくことができます。

一方的に犯されている女性の姿を女性視点で楽しめるほか、「一人の女性の人生」みたいな感じも味わえる、陵辱なんだけど最後にはどこか暖かさも感じられるようなシーンの面白みのある要素のコミック作品です。

「森で出会った盗賊に捕まってしまった私は… レビュー」の続きを読む

魔法使いリプカの敗北肉便器エンド レビュー

強力な力を持つ魔法使いが、盗賊に犯され肉便器に堕ち、堕ちた後は乱れまくり、盗賊たちの資金源に売春も行う。

今日は村からものを盗む盗賊討伐の依頼を受けた魔法使いが、魔法を封じられ敗北し、盗賊たちの性処理肉便器になる。「魔法使いリプカの敗北肉便器エンド」を紹介していきます。

魔法使いリプカの敗北肉便器エンド

「魔法使いリプカの敗北肉便器エンド」は、村の依頼で盗賊退治にやってきた凄腕の魔法使い・リプカが、盗賊の罠によって魔法が使えずに敗北。囚われてしまったリプカは、盗賊首領を始めとした多数の盗賊や首領の触手ペットに犯され堕落。堕落後には盗賊たちの資金や人員補充にその体を使われてしまう姿を楽しんでいくことができます。

「魔法使いリプカの敗北肉便器エンド レビュー」の続きを読む

聖騎士レイア~私は決して屈しない~ レビュー

今日2つ目の記事は、新作ほやほや、
「聖騎士レイア~私は決して屈しない~」のプレイ感想です。

聖騎士レイア~私は決して屈しない~

HJプロダクションさんが本日10月21日に公開された作品です。
エロRPG情報局で同サークルさんの作品を取り上げるのは、
くノ一にトラップを仕掛けてイタズラするゲーム」に継いで2作品目です。

参照:くノ一にトラップを仕掛けてイタズラするゲーム レビュー

ストーリーとしては、盗賊達の罠により、捕まって下着姿にされた主人公・レイア。
盗賊たちは、「自分が女騎士を犯してやる~」という欲望満々で、警備が手薄。
主人公は素手ながら、脱出を試みることにします。

前作は探索中心でしたが、今回はポイントポイントでの戦闘を行っていきます。
固定戦闘により、レベルは実質的に固定。
回復ポイント・回復アイテムも限られているので、しっかりと管理しながら
戦っていく楽しみを短い時間で楽しめるエロRPGです。

もちろん、男達は彼女の体を狙っているので、
もし敗北してしまったら犯されてしまいます。

騎士さんの短編陵辱RPGを感想ベースで詳しく紹介していきます。

「聖騎士レイア~私は決して屈しない~ レビュー」の続きを読む

Viva La 怪盗ビッチ 今夜、黄金のフィストバイブをいただきます レビュー

8月も残り一週間を過ぎまして、夏が終われば秋が到来。
自分、今年になってから庭園とか自然っぽいところのお散歩に
ハマっていたりしまして、六義園とか等々力渓谷など都内スポットを
探索していまして、秋になったら紅葉とかも見に行きたいなーと
思っております。

そんな秋は、読書の秋、スポーツの秋、芸術の秋など。
色々な言われ方をしますよね。
今年は特に国立西洋美術館が世界遺産登録決定したりしたので、
美術館などは話題になること間違いないのではないでしょうか。

さて、美術館。ファンタジー系のシチュエーションと
相性が良いのは、やっぱり怪盗じゃないでしょうか。
今回は秘宝館に展示されたバイブを狙うビッチな怪盗と
警察の姿を描いたマンガ作品をファンタジー作品として
紹介していきたいと思います。

Viva La 怪盗ビッチ 今夜、黄金のフィストバイブをいただきます

怪盗ビッチ 今夜、黄金のフィストバイブをいただきますの概要

怪盗ビッチ 今夜、黄金のフィストバイブをいただきますは、
爆乳を持つ怪盗ビッチが、テレビで見かけた黄金のバイブを
狙って盗みに入り、その結果大ビンチに陥る姿を描いた
マンガ形式の作品です。

多数のマンガ作品を公開されているぱいんとさいずさんが
2011年に公開された作品になりまして、
続編も出ています。
同サークルさんは最近ほとんど陵辱系なので、
今では同サークルさんでは珍しい痴女系作品です。

ビッチが爆乳を使って忍びこんだり、
捕まって色仕掛けしたりと、その爆乳を使った盗賊劇を
ライトで明るい雰囲気で描いている作品です。

こんなシチュエーションがあります

・警備員達に爆乳で誘惑しちゃう
・盗んだバイブをちょっと味見。だが、それは警察の罠……?
・脱出を試みる怪盗が彼女を追いかける刑事と連続セックス

「Viva La 怪盗ビッチ 今夜、黄金のフィストバイブをいただきます レビュー」の続きを読む