貢ぎマゾ勇者 レビュー

キスマークを付けられてしまった勇者は
サキュバスに誘惑負けしていく。

誘惑・色仕掛け・魅了的な状態で
奪われながら負けていく快楽を楽しむことができる
「貢ぎマゾ勇者」を今日は紹介していきます。

貢ぎマゾ勇者

貢ぎマゾ勇者の詳細


貢ぎマゾ勇者はドライドリームさんが
2018年6月に公開されたエロ同人音声作品です。

魔王を倒すためにやってきたダンジョン。
その奥深くで出会ったサキュバスにキスをされてしまった
勇者のあなた。

サキュバスはドレインサキュバスであり、
キスによって、体が熱くなってしまったあなたは
射精と共に、レベルや魔法を奪われていきます。

パイズリ・フェラ・自慰命令。
勇者として魔王直前まで来るほどの実力だった
あなたは、射精と共にサキュバスに力を捧げ、
その上弱くて変態的な行動を植え付けられた状態で
愛する人が待つ街で人々に絶望を振るうような
ヘンタイ行動をすることになるのでした。

本作品はキスによって誘惑的な行為に耐性が
下がってしまっているような状態で、
力が奪われるという背徳的な状態でも相手の誘惑に
乗ってしまい、力を奪われバカにされる・魔王軍に
利用されているのにメロメロで変態的な行為を
してしまうようなプレイが楽しめます。

自分的には、前半は誘惑的な要素が強く感じ、
後半は柔らかめな性奴隷よりな感じに思えました

前半は相手を好きに思えるような刷り込みがあることを
ファンタジー要素で定義づけし、色々なエッチなお誘いを
仕掛てきます。
こうしたら気持ちいいでしょ、いいじゃないそれくらいぐらいな
比較的軽いノリでエッチを誘いますが、魔法の効果もあって
どんどんと乗っていってしまうような感じです。

次第に弱くなることへの背徳感をうまく絡ませ、
ファンタジーらしく魔法を奪うと行ったRPGユーザーなら
ピンとくるような要素も組み合わせてきます。
また、面白い視点としては、「変態的な魔法」を
覚えさせるというプレイ内容。

こちらも言葉一つで使えるようになるという
過程の短さと内容が野外オナニーという定番内容なので
少し直球すぎる気がしましたが……。

弱くされた上に、変態的な行動を植え付けられるのを
魔法要素と組み合わせているのは面白い感じ。
それを故郷でふるわされ、勇者という希望が野外オナニーを
することで人々への恐怖に結びつけるという点は
エロRPG的な展開で面白い感じがありました。

ストーリーとしてはエロRPGで背徳感を植え付けるという
方向性が印象深かった気がしましたが、
ちょっと一つ一つのプレイは短めだった印象も。

パイズリしてる、自慰行為を命令されているというのは
わかるのですが、命令をして、気持ちいいでしょといった
具体的に細かい動きは全体的に省略されている気がしました。

音とかもファンタジー音的なところはこだわっている半面、
「この音はちょっとこのプレイにはあわなくないかなぁ」とか、
プレイ始まっているはずなのに音なくて寂しかったり。

一つ一つのパートが短いので、焦らしも少ない気も。
面白い作品ではあるのですが、自慰のおかず作品というよりかは
誘惑的なシチュエーションを楽しんで妄想を広げたり、
ドラマCDよりな作品かなぁという感じもします。

全体的にM向けでもきつすぎずまとまっていた気がしたので、
M向けの誘惑・魅了堕落の入門的な作品かなぁという感じが
自分はしました。

貢ぎマゾ勇者の総評


★7つ

ドレインサキュバスに誘惑・魅了敗北して
射精と共に弱くなり、強かったのに弱くなってしまった
ことを強いられるようなプレイを楽しめる音声作品。

テンポよく進み、直球気味で幅広いプレイを楽しめ、
きつすぎるような描写も少なかったので、
背徳的・見下されプレイに興味あるけど、一歩踏み出せない
人には楽しみやすい同人音声です。

個人的には傾向としては王道的な展開が多かったので、
音とかにももう少し細かいこだわりがあったり、
焦らす・一つ一つの行動速度とかもわかるような
合図や台詞があると実用的で良かったなぁと感じました。

貢ぎプレイよりかは、弱体化とか、
強制誘惑・魅了プレイ好きの人向けの同人音声作品です

取り扱いショップ



 DMM同人ダウンロード

この作品が好きな人へのオススメ作品


似たジャンルのエロファンタジー作品

エイリアンの侵略催眠 ヒプノアドベンチャー 破滅のオナニーコントロールゲーム ロリ悪魔さんとの奴隷契約
レビュー レビュー レビュー

この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品

りりすばとる! レベルドレイン2~尻尾に吸われるためのレベル上げ~ サキュバスネスト
レビュー レビュー レビュー

ファンタジーの館 TOP

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=10994

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG