魔神王と封印の塔~悪堕ちの女神達~ レビュー

アイテムドロップがザックザク!
剣や斧、帽子から兜まで、ザコ敵と戦えば
多彩なアイテムが手に入り、女の子の敵に勝てば
犯して悪堕ちさせちゃう!

比較的難しくないハクスラ的な要素と
簡易的な悪堕ち要素を組み込んだエロRPG
「魔神王と封印の塔~悪堕ちの女神達~」の
プレイ感想を紹介していきます。

 

魔神王と封印の塔~悪堕ちの女神達~の特徴

魔神王と封印の塔~悪堕ちの女神達~は
2019年4月に村正にゃんこさんが公開された
強さを求める魔神が男主人公のエロRPGです。

主人公・アルドは人間の女性を犯すことで
快楽堕ちさせることができる力を持ち、
自分の力を試すために、世界を滅ぼすものとして
封印されている「天使」を復活させるために行動します。

天使を復活させるためには、
隠れ里を複数巡り、里にあるアイテムが必要であることを知り、
占領した村を拠点に隠れ里を巡っていきます。

ハクスラ的な要素のあるエロRPG

魔神王と封印の塔の最も特徴的な魅力の一つが
ハクスラ的な要素もあるアイテムドロップだと思います。

ザコ敵と戦闘しただけで1~3つぐらいアイテムを
ドロップするのは当たり前!

武器・防具のドロップが多く、
少し戦闘をしただけでも様々なアイテムが手に入ります。

装備品は能力値の上がりが微妙に変化するものから、
属性耐性が上がるものまでいろいろな装備が手に入るので、
新しいダンジョンとかでいろいろな装備が手に入ったら、
「もっと能力値の上がりがいいのはないかな?」
と探っていくような魅力があります。

魔神王と封印の塔~悪堕ちの女神達~の長所・注目点

本作品のエロRPGとして魅力的な点や
良い点をご紹介していきます。

1. エロRPGらしい、難しすぎないハクスラRPG

ハクスラRPGの場合、難易度がゲームによって
大きく違いがあると思いますが、
本作品はエロRPGらしい「難しすぎない難易度」に
まとまっているゲームバランスだが魅力の一つだと思います。

プレイヤーパーティは最初一人からですが、
回復アイテムのドロップや宝箱取得もありますし、
あまりにも回復を怠ればやられてしまいつつ
かつボス戦は多少戦略も意識しなければいけないぐらいの
難易度でまとまっています。

装備もハクスラ系ですが、
属性耐性や片手装備がたまにある程度で、
そこまで戦略も意識しすぎなくて問題ないぐらいの
ゲームバランスになっています。

ハクスラみたいにいろいろな装備を切り替えていくのが
遊びたいけど、細かくやっていくのは面倒なときなどに、
最適な難易度のエロRPGです。

2. 悪堕ちを絡めたシステム

主人公には犯した女性を悪堕ちさせて
下僕のようにできる力があります。

女性のモンスターが出てきた場合には、
相手を犯して交換用アイテムを手に入れるか、
殺して能力値を回復するか選ぶことができます。

ザコ敵の女性モンスター自体は少ないのですが、
この犯すか殺すかというのはボスキャラにも影響があり、
ちょっとした選択肢も用意されています。

悪堕ち要素をシステムとして組み込む点は
悪堕ちへの愛を感じさせてくれる作品だと思います。

3. んふぉぉぉぉ的なアヘよりのエッチシーン

今作品は描写を細かく描いていると言うよりかは、
主人公の絶大な力によってすぐに女性たちは屈してしまい、
「んふぉぉぉぉ」みたいな言葉にならないような言葉で
快感を味わっていくアヘ顔よりのエッチ描写が多くなっています。

それゆえに、ネチネチとおとすというよりかは、
「普通の女性たちがすぐに圧倒的な快楽に陥落する」
ような様子を楽しめるエッチシーンが多いと思います。

魔神王と封印の塔~悪堕ちの女神達~の注意点

魔神王と封印の塔~悪堕ちの女神達~に対して、
人によっては好き好みが分かれそうなポイントを
ご紹介していきます。

1. エンカウントは発生してしまう比較的長めなマップ構成

全体的に見ると、入り組んだマップが多く、
攻略自体に時間がかかるダンジョン比率が多い印象があります。

ショートカットがこまめに配置されたりもしていますが、
ショートカットを開けるために戻らなきゃいけなかったり、
大蛇のようにうねるように進むマップも多いので、
どうしてもエンカウントとかはしっかりと発生していくような
エロRPGにはなっています。

ただ、エンカウント率を下げるようなアイテムもありますし、
マップ機能も用意されているので、ある程度予想を立てながら
進むこともできたりします。

また、主人公がTP30程度で使用できる必殺技が強く、
2~3回に一度はある程度全体攻撃で瞬殺できることもあります。

ある程度まとまった時間がある時に一つのダンジョンを
集中して攻略するような楽しみ方や、
長いマップなどがある場合は作業用BGMをともにしながら
まったりと進んでいくような遊び方がいいのではないかと思います。

2. ガチよりかはライトユーザー向けのエロRPG

アヘよりな悪堕ちや装備たくさんのハクスラ系ですが、
キツすぎるような描写は少ないと思いますし、
ハクスラの中でも難しすぎない難易度になっているエロRPGです。

それゆえに、ガチな悪堕ちを求めている方や
本格的なやりごたえある難易度のゲーム性を求めていると
方向性の違いを感じるかもしれません。

ある程度気軽な気持ちで遊べるようなバランスにまとまった
悪堕ち×ハクスラなエロRPGの印象がある作品です。

魔神王と封印の塔~悪堕ちの女神達~の個人評価

7点

ゆるくハクスラを楽しむことができるエロRPG。

ややダンジョンなどは長めですが、
全体攻撃とかを意識すれば比較的テンポよく戦闘を
終えることもでき、ボスだけ少し戦略を意識すればいい程度の
遊びやすい難易度でまとまったエロRPGだと思います。

エッチシーンは「んほほほほぉぉぉ」的な快楽押しの会話重視な
エロシーンとなっているので、こちらも気軽に読み進められ、
ゆるく遊んでいけるライトユーザー向けのエロRPGになっていると思います。

ハクスラRPGを遊びたいけど
あまり深く考えすぎずに遊びつつも、
やりごたえを感じたいという人向けのエロRPGです。

魔神王と封印の塔~悪堕ちの女神達~のゲーム情報

制作ソフト:
RPGツクールMV
原作:
オリジナル
難易度傾向:
ふつう!
ボイスの有無:
ボイスなし
やり込みシステム:

  • アイテム収集
  • エッチシーン回収

販売ショップへのリンク

■ DLsite

魔神王と封印の塔~悪堕ちの女神達~が好きな人へのオススメ作品

おすすめのエロRPG作品

レビューレビューレビュー

おすすめのエロファンタジー作品

レビューレビューレビュー

エロRPGレビュー一覧

この記事が好きな方へおすすめな記事:

コメントを残す

人気作品チェック