CREATURE HUNTER レビュー

CREATURE HUNTER

CREATURE HUNTERについて(作品概要)


CREATURE HUNTERは繁殖行為を行うクリーチャー達を
狩るために集ったハンター5人でパーティを編成し、
依頼されたクリーチャー討伐を実施する任務受注型のエロRPG作品です。

横スクロールのように構成されたマップとテンポの良い戦闘エッチが
特徴的なエロRPG作品になります。

なお、本作品ver2.00にて大幅にバージョンアップが行われましたが、
ver2.00でのレビューになります。

CREATURE HUNTERの長所


CREATURE HUNTERの良かったところや独創的だと
感じた点について紹介していきます。

横スクロールのダンジョンマップ


CREATURE HUNTERでは、ダンジョン内を徘徊する敵に
接触することでモンスターとの戦闘になる
「シンボルエンカウント」システムを採用しています。

そのため、ダンジョン内でうまく敵を避けて進むことも
重要になってきます。

ですが、本作品ダンジョンなどの移動するマップは
RPGでは王道的な上から見下ろすタイプの画面構成ではなく、
マリオや星のカービィなどの横スクロール作品でよく見られる
横から切り取ったような視点でマップを見ていくような
デザインになっています。

そのため、敵を避けたり、マップを進むにあたり、
横スクロールアクションゲームのような
テクニックな想像が必要になる場合があります。

他にはあまりない、独創的なマップで面白かったです。

テンポを崩さず孕まされまくりなエロ付き戦闘


本作品、敵であるクリーチャー達は主人公たちに
生殖行為を行ってきます。服を破壊し、
拘束されてしまえば、敵の生殖行為の餌食になってしまいます。

CREATURE HUNTER

膣内で精液を出されてしまうと、
戦闘中でも膣内の種が成長してしまい、卵化してしまいます。
卵化してしまうと、戦闘中でも産卵してしまいます。

産卵した卵は敵として追加され、しばらくすると孵化し、
クリーチャー(敵キャラ)として主人公たちを襲います。

服が破損すると立ち絵が変化する、
生殖行為されてしまう時にはカットインが表示されるなど
エロ面でも演出がこだわっています。

さらに、エロ演出が全てテンポよく表示されていくため、
ゲーム自体のテンポを大きく崩していない点も
非常に良い印象も受けました。

敵ごとに生殖行為までの流れや生殖行動の方法も異なります。
(味方パーティをフタナリ化して仲間同士を襲わせるみたいな
シチュもあり、カットインも敵ごとに違います。)

犯され系のエロ戦闘としては完成形に近い感じのエロと
戦闘の融合がすごかったです。

装備品と回復のバランスが必要なバトルシステム


CREATURE HUNTERでは、戦闘中に行動を行うために
SPという、いわゆるMPのようなものが必要になります。

SPは攻撃や技などを使用すると減少します。
戦闘中、一定時間経過する、戦闘時にチャージコマンドを
使用する、ダンジョン内をを歩いていると自然回復します。

戦闘中になくなってしまったりすると、
思うような行動を発動できなくなるため、
SPを維持管理することが重要になってきます。

一方、戦闘中に回復するSP量は「気回復」という
ステータスで変化します。
強力な装備品や技を装着すると、この気回復量が減り、
SPの巡回が悪くなります。

CREATURE HUNTER

強力な技、装備品を開発していく一方で、
気回復の調整を行う必要があり、ダンジョン入ると
変更できないため、うまく装備品とSPの回復量を
予想していかなければいけないのが戦略的で楽しかったです。

装備品で立ち絵も変化するので、更に悩んじゃいます。

CREATURE HUNTERの短所


CREATURE HUNTERのマイナス点やもう少し改善が
欲しかったことは次の通りです。

カットインHのみのエロシーン

本作品は戦闘中によるカットインイラスト&簡易描写のみの
エロシーンです。一般的なエロRPGのように、イベント内で
会話と一緒にエッチシーンが出るようなシーンはありません。

CREATURE HUNTER

会話シーンでのエッチシーンを楽しむような作品が
好きな人は注意が必要です。

イベント皆無なクエスト攻略型エロRPG

あわせて、本作品イベントが殆どありません。
オープニング後はクエストをクリアしていくだけの
作品になります。

ストーリー重視の人とかにも向いていない可能性があります。

ボスキャラ討伐が大半を占めるクエスト内容

クエスト内容がボスキャラ討伐ばかりで、
色々なクエストが欲しかった気がしました。

本作品に登場するクエスト内容は
・ボスキャラ1体の討伐
・ザコパーティを5パーティ討伐

以上の2種類しかありませんでした。

もう少し「採取アイテムの納品」や「ボスキャラ数体の討伐」など、
色々な種類があるとクエストの数も増えてもっと長くプレイ出来た気が
しました。

CREATURE HUNTERをおすすめする人

  • 戦闘エッチが好きな方
  • 戦いの途中で孕まされちゃうようなシチュが好きな人
  • テンポの良い進行・戦闘が好きな人

CREATURE HUNTERをおすすめ出来ない人

  • ストーリーを重視する人
  • 描写とかがしっかりと描かれているエロシーンを求める人

みなみよつばの個人的な評価


9点
カットイン&異常状態でテンポを崩さず表現している
セクハラ等エロ行為をされてしまうRPGとしては高レベルで
うまく戦闘エロとゲーム性を組み合わせていたエロRPGです。

カットインも多彩で、頻繁に表示されることから、
エロ戦闘が好きじゃない人でもこのテンポ良い戦闘エッチは
爽快な感じで、楽しめると思います。

戦闘バランスも比較的よく、かつ難易度変更も可能なので
万人にもプレイしやすい作品だと思います。

戦闘エロにこだわった作品として、注目されて欲しい作品です。

RPG面の情報


原作:
オリジナル
作品の長さ:
中編
(管理人クリア時間 約4時間40分)
難易度傾向:
ふつう!

ボイスの有無:
ボイスなし
やり込みシステム:

  • 称号収集
  • 仲間育成
  • エッチカットイン回収

販売ショップへのリンク


この作品が好きな人へのオススメ作品


この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品

風紀剣士アサギ Leviathan 侵胎迷宮を抜けて
レビュー レビュー レビュー

この作品が好きな人におすすめしたいエロファンタジー作品

トレジャーアイランド ~前人未到の島でアナル堕ちする猫耳娘~ 敗北!~苗床にされる娘たち~ 巨乳女戦士さん、触手に挑む。
レビュー レビュー レビュー

エロRPGレビュー一覧

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=10908

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG