ハルウル レビュー

ハルウル

ハルウルは行方不明になった父親を探すため、
ダンジョンに向かう聖女の女の子が、
冒険を行う中で様々な苦難に陥る姿を描いた王道系エロRPGです。

体を売る行為でお金を稼ぐようなシーンや、
様々なモンスターとのエッチが搭載されています。

また、エッチシーンだけではなく、
ちょっとした育成要素も搭載されており、
エロ・ゲーム性ともにレベルの高いエロRPGです。

この作品をおすすめする人はこんな人

  • 犯されているうちに快感に堕ちていく姿が好きな方
  • RPG性を求める方
  • 立ち絵やイラストもたくさん楽しみたい方

ハルウルのシステム&エロ傾向


ゲームシステム


本作品はマップ上の敵と接触すると戦闘になるシンボルエンカウント、
ターン形式で行動を決め、素早さを元に行動を行っていくターン形式の
戦闘システムを採用しているRPGになります。

また、主人公は傭兵を連れて行くことができます。
一定レベルまでは傭兵を連れて行くことが必須なため、
場合によっては傭兵の要求を受けて体を売ったり、
お金持ち相手にお金稼ぎ奉仕を行う必要も出てきます。

エッチシーン


傭兵を雇うため、代金の代わりに体で支払う場合や、
ショーパブみたいなところでエッチィ接客みたいなことを行います。

最初は清楚な女の子が徐々にエッチへの抵抗がなくなっていくような
エッチシーンを楽しみことが出来ます。

ハルウルの長所


ハルウルの良かったところや
特徴的なこととしては、以下の3点が上げられます。

立ち絵の多さ

この作品は一部の装備品を変化すると、立ち絵の衣装が変化します。
この立ち絵が非常にこだわっている印象を受けました。

ハルウル

特にすごいのは、主人公だけではなく
味方の女性キャラみんな変化することです。

序盤から仲間にできる炎の魔法使いなんかも、
娼婦の服を着せればおっぱい見え見えなエッチな
立ち絵に変化したりします。

基本的な変化する衣装の数も多いので、
主人公、女性味方キャラ含めると、立ち絵の数、質ともに
非常に良く出来た立ち絵システムだったと思います。

エッチシーンの間隔

エッチシーンの間隔が非常に良い印象を受けました。

ハルウル

15~30分ぐらいのタイミングでエッチシーンの
イベントがあるため、RPGの楽しみも抑えながら、
いいところでエッチシーンが来るような印象があります。

序盤からもエッチシーンがあるので、
すごくバランスの取れたエロRPGだと思います。

サクサク進む工夫

サクサク進む戦闘や繰り返し行われるエッチイベントの
スキップなど、RPGのテンポを崩さないような仕組みが
非常に良く出来ていたと思います。

ハルウル

特に戦闘は、敵自体はなかなか強く、しっかりと考えなきゃ
いけないのですが、演出面がサクサク進むので、非常に早く
戦闘が出来るような印象があります。

すごくストレスフリーな作品だと思います。

ハルウルの短所


ハルウルのマイナス点や
物足りなく感じた点としては、以下の3点が上げられます。

堕落までの早さ

各エッチシーン基本1シーンなので、
若干主人公が堕ちるのが早い印象がありました。

清純だった主人公、いやよいやよのうちにエッチな事に
巻き込まれるのに、結構早く自分も楽しんじゃうような感じに
なっている印象がありました。

設定の割に、ユナちゃん、
エッチな素質ありまくりな印象を受けます。

繰り返しなエッチシーン

この作品は体を売るようなエッチが数シーンあります。

体を売っても大きなペナルティは無いので、
どんどん体を売ってOKです。

このエッチシーンは1回目見ると飛ばせるようになります。

しかし、各シーン1シーンしかないようです。
個人的には、例えばエッチ度が一定以上になると
もうちょっと濃厚なプレイに変化するような
ステップアップ感が欲しかったかなと感じました。

魅了系アイテムが有効過ぎる

敵を魅了したり欲情させるステータス異常があります。

このステータス異常はアイテムは取得した技で付与させられるの
ですが、効き過ぎる印象がありました。

効果は
・魅了→敵が味方を攻撃する(攻撃しても治らない?)
・欲情→動けなくなる(攻撃しても治らない?)

上記のように、非常に効果的な異常なのですが、
ラスボスほか、ボスにかなり有効です。

毒&上記の効果を使用すると、かなりボスも
楽ちんにクリアできすぎる印象がありました。

もうちょっと、ステータス異常の発生確率
調整が欲しかったかなと感じました。

みなみよつばの個人的な評価


9点

堕落していくヒロインが可愛い!
ダークな雰囲気が世界観に会う、素敵な中編作品。

価格はちょっと高めですが、エッチの長さ、イラスト、
RPG性はレベルが高く、同人サイトの好評価に納得がいく作品です。

上記で説明しきれませんでしたが、能力補助のある曜日要素
などもあり、システム面でも面白い印象があります。

イラストが良い作品や中編のRPGをやりたいと思った場合は、
ぜひ候補に入れてもらいたい作品です。

RPG面の情報


原作:
オリジナル
作品の長さ:
中編
(管理人クリア時間 約5時間)
難易度傾向:
ちょいかんたん!
ボイスの有無:
ボイスなし
やり込みシステム:

  • 能力育成
  • 処女タイミングの変化
  • 周回プレイ

販売ショップへのリンク



ハルウル DMM同人ダウンロード

この作品が好きな人へのオススメ作品


この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品

薬と魔法のミーリエル ソナビア-SonabiA- 妖狐淫刀
レビュー レビュー レビュー

この作品が好きな人におすすめしたいエロファンタジー作品

女冒険者たちが砂漠のオアシスに立ち寄ると…… Lv1パーティーが魔獣の森で迷いました。 al
レビュー レビュー レビュー

エロRPGレビュー一覧

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=10716

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG