悪堕ち竜と淫辱姫 レビュー

今日紹介していくのはパロ作品。呼び出された部屋にやってきたところ悪のような影響を受けてしまった、戦いの目的でもある少女に触手などで犯されてしまう女性の姿を楽しむことができる「悪堕ち竜と淫辱姫」です。

悪堕ち竜と淫辱姫

悪堕ち竜と淫辱姫の詳細


悪堕ち竜と淫辱姫は二次創作系の同人誌を公開しているectobornさんが2016年2月に公開されたグランブルーファンタジーに登場するキャラクターをモデルにした同人誌作品です。pdf形式で配布、ページ数は表紙やあとがきのおまけなども含めて全18ページとなっています。

悪堕ち竜と淫辱姫

キャラクターはスカーサハとヘルエスで、メインはヘルエス。同キャラが登場するイベントの「英雄再起」を舞台にしているものと思われます。敵の猛攻に耐えながらも、スカーサハを守っていたヘルエス。そんな彼女のもとにスカーサハから呼び出しの手紙が届きます。急ぎスカーサハのいる部屋へと入るヘルエスでしたが、部屋に入ると突如無数の触手が彼女に迫ります。裸にされ、触手に拘束されてしまった彼女の前には、何者かと性交を行うスカーサハの姿が。異様な雰囲気になってしまったスカーサハが繰り出す触手に翻弄されてしまうヘルエスでした。

悪堕ち竜と淫辱姫

本作品は獣耳を持つ種族であるエルーン種族のヘルエスが、守るべき存在であった少女によって犯されてしまうような姿を楽しむことができる同人誌です。原作のストーリーの通り、防衛戦の途中で敵の影響を受けて自我を失っているようなスカーサハ。そんな彼女によってヘルエスは触手を使い弄られ焦らされ、そして催淫液を注入されて犯されていきます。

少女の操る触手によって犯されていること特化の作品ですので、触手シチュエーションを好きであればある程度楽しめるような構成にはなっています。ストーリーなども踏まえて楽しみたい場合は、詳細な設定などが語られていないので、原作の元になっているシナリオを楽しんだ上での閲覧が必須の構成です。

悪堕ち竜と淫辱姫

特徴としては、少しドS気味な少女を相手に反撃できない女性が触手でガッツリとやられちゃうという感じでしょうか。ヒロインにとって、彼女を犯す少女は守るべき存在でもあるため、どうにか無傷で瘴気に戻そうと言葉を投げかけ続けます。しかし、そんな彼女の努力もむなしく、焦らすように触手を繰り出し、自らのアソコにも触手をつけ彼女を攻め込む少女。凛々しい系のヒロインが守るべき存在の少女にやられてしまうような体験を強く楽しむことができます。

メインは触手シチュエーションですが、本物の男根や男根に模した触手プレイなので、触手・本番シチュ好きがより楽しめるようなエッチシーン構成です。無数の触手によって、(相手が守るべき存在だから)抵抗できなくそのままガッツリと犯されるような姿を楽しむことができる作品です。なお、ドラゴンのような名前がついていますが、

悪堕ち竜と淫辱姫の総評


★7つ

守るべき少女に触手&本番エッチを活用して犯されてしまうようなシチュエーションが好きであればエロ目的での購入もあり。ストーリーも楽しみたいのであれば、元ネタ必須の構成である陵辱エロ特化の同人誌作品。

支配ている少女の表情などは無表情な感じの淫靡な表情にも見え、そんな彼女になんとか声を掛けつつも、責められ陵辱され犯されてしまうような女性のプレイは濃厚で読み応えもしっかりとあるような感じ。触手ペニスや触手での耳攻めなど、百合よりや獣耳シチュもしっかりと活かされています。

触手&本番エッチで少女に女性が犯されるようなプレイを楽しみたい時に選択肢へと入れて欲しいエロ同人誌だと思います。

取り扱いショップ



悪堕ち竜と淫辱姫 DMM同人ダウンロード

この作品が好きな人へのオススメ作品


似たジャンルのエロファンタジー作品

カリオストロ陵辱奇談 異界戦士アレイザ 地球防衛軍〜触手vs異星人+陵辱の物語〜
レビュー レビュー レビュー

この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品

侵胎迷宮を抜けて 森の異変を調査しよう! 苗床ダンジョンクロニクル
レビュー レビュー レビュー

ファンタジーの館 TOP

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=10181

One Response to “悪堕ち竜と淫辱姫 レビュー”

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG