駆錬輝晶 クォルタ アメテュス EG レビュー

普通には負けないヒロインが異常状態で劣勢に!?
バットステータス盛り盛りなエッチが満載なRPG

普通には負けないヒロインが、敵からの拘束や発情効果で普段の力を出せず、さらに犯され負ければ悪いステータス異常までつけられてしまう……

強いヒロインの発情感や、バッドステータスにより、どんどん弱体化していくような雰囲気を敵の敗北エッチとともにたくさん楽しめる作品。

『駆錬輝晶 クォルタ アメテュス EG』を今日は紹介と感想カキカキしていきます。

駆錬輝晶 クォルタ アメテュス EGの特徴


強いヒロインも弱体化されちゃう。
異常状態の数々がすごいエロRPG

強いヒロインも拘束や発情系には弱体化に


本作品は普通に戦えば余裕で敵たちを倒していく主人公が、敵やマップトラップの拘束や発情系の特殊公開によって全力を出すことができない状態で戦っていくRPGです。

敵キャラは拘束や発情的な行動を行ってきます。これらの異常状態を受けてしまうと、ヒロインの回避が下がったり、攻撃力が下がり全力を出すことができません。

そのままステータスを解除できなかったりすると犯されてしまったりしてしまいます。

負ければエロ異常状態でさらに弱体化


犯された末に敗北してしまえば、さらに過酷なエロ異常状態をつけられてしまいます。そのエロ異常状態は多彩。

  • 母乳体質
  • 触手服
  • 放尿癖
  • レズ敏感
  • 淫紋
  • 敗北マゾ騎士様

など、各的に応じたエロ異常状態が用意されており、敗北すれば敗北するほど劣勢になるため、回復などをしないと厳しい戦いを強いられます。

多彩な敵&方向性の敗北エッチ


敵に敗北してしまうと、一枚絵に近い大きさの背景ないエッチ画像が表示され、会話やナレーションを交えた比較的長めなエッチシーンが表示されます。

この敗北エッチは敵ごとに設定されています。各エリアにはザコ敵が3種類ほど+ボスがいるので、15シーン以上が楽しめます。

エッチシーンの内容もスライム的な敵に犯されるものから主人公と同じように戦う正義のヒロイン仲間とのエッチ、機械によるエッチな好意など多彩なものが楽しめます。

駆錬輝晶 クォルタ アメテュス EGの長所・注目点

1.弱体化満載な異常状態

強い女性がバッドステータス系の異常状態により力が出せずに戦うようなシチュエーションをとにかく楽しめる作品だと思います。

基本的な戦闘では粘着や拘束・感じやすくなるような要素が多いですが、負ければ大幅な弱体化を受けますし、マップ上の仕掛けによって状態以上になることもあります。

戦闘中には拘束などで表示されているイラストが変化もして視覚的にも楽しませてくれます。敗北すれば敵それぞれに対応するような弱体もあり、個性的な物の多いので異常状態ならではの魅力を楽しんでいくことができると思います。

2.敵ごとに用意された正義ヒロインらしい敗北エッチ

ザコ敵の種類は各エリア3体ほどと多くはないですが、ボス含めザコ敵も負けると敗北エッチが楽しめます。

スライムのような定番シチュから仲間同士、機械にやられちゃうようなシチュなど、幅広い方向性の正義キャラらしいシーンを楽しめます。

イラストも一枚絵ぐらいの大きさのエッチイラストですし、テキストも比較的長め。回想部屋ではおまけのようなシナリオを見ることもできます。

敗北エッチ目的で購入してもしっかり楽しめる内容になっていると思います。

3.攻略手順もあるRPGらしいゲーム性

RPGらしいゲーム性も楽しむことができると思います。

ボスを倒す前にしっかりとダンジョンを探索してトラップを解除しなければ不利な状態で戦わなければいけないようなギミック。

マップではシンボルエンカウントを採用しつつ、突然敵が登場するようば箇所や異常状態になるような仕掛けも用意されています。

戦闘ではデバフを受けた状態で低能力で戦い続けるか、異常状態を回復してから全快で戦うべきか。

複雑になりすぎない範囲でしっかりとRPGを楽しめるようないいバランスに仕上がっている印象があります。ゲームとしてRPGも楽しみたくて、異常状態や正義のヒロイン系のシチュが好きな方には非常に良い作品だと思います。

駆錬輝晶 クォルタ アメテュス EGの注意点

1.特殊異常状態は狙わなければなかなか掛からない

異常状態によるバッドステータスが魅力の本作ですが、実際にプレイすると普通の戦闘で受ける状態異常は拘束など数種類になります。

モンスターによって立ち絵の変化もあるので、これだけでも楽しめますが、特殊な異常状態はかかろうと思わなければなかなか掛かれないので、ガチで挑むとRPG中の異常状態弱体化の種類は少ないかも。

戦闘中は色々な異常状態を重ねがけされるような作品ではなく、正義のヒロインらしく拘束など種類は少ないけど有用な異常状態で強さを制限されてしまうような雰囲気を楽しめる作品と思ってプレイするといいかもです!

個人的にはまずは普通にRPGとして楽しんで、回想部屋とかで異常シチュを楽しむといい作品かなと思います。

駆錬輝晶 クォルタ アメテュス EGの個人評価


10点

エロもRPGも中規模で楽しめる高品質なエロRPG。プレイ時間がめちゃくちゃ長い作品ではありませんが、ゲームとしての仕掛けやバランス、エッチシーンのレベルの高さがよくまとまっており、程よい時間でエロシチュもRPGも楽しめる作品としては高水準な作品だと思います。

多彩なバッドステータスがあまり普通の戦闘では受けづらいという難点もありますが、拘束などのイラスト変化もありますし、敵の攻撃も変態チックなものの多彩さがよく、まさにエロRPGを楽しんでると思わせてくれる要素が魅力です。

以上の理由から、当サイトでは最大評価である10点評価としました。

変身ヒロイン系でよく見るエッチシーンが好きな方、数時間でクリアできる規模でゲームも楽しめる作品を探している方にはぜひ検討してほしい作品です。

駆錬輝晶 クォルタ アメテュス EGのゲーム情報


制作ソフト:
RPGツクールMV
原作:
オリジナル
作品の長さ:
中編
難易度傾向:
ふつう!
ボイスの有無:
ボイスなし
やり込みシステム:

  • エッチシーン回収

販売ショップへのリンク



駆錬輝晶 クォルタ アメテュス EG好きにおすすめのエロRPG作品

レビューレビューレビュー

この記事が好きな方へおすすめな記事:

コメントを残す