セックスバトラーズ レビュー

今日は昨年夏から複数のRPGを公開されている
性技の館さんの第1作品目『セックスバトラーズ』を
クリアしたので、感想&レビュー書いていこうと思います。

セックスバトラーズ

8月の1ヶ月間、公園にいる同級生の女の子たちとバトル!
指定回数バトルに勝利すると、女の子とエッチできちゃうという、
古典的な脱衣ゲームの要素を抑え、ロリに特化しているような
エッチシーンも見れるエロRPG
です。

ちょっとわかりにくいポイントや、
エッチを交えた戦闘など独自要素もあるので、
長所・短所欄で補足もしていきます。

セックスバトラーズを購入した理由


エロ技を繰り出したりもできるバトルというのが
どんなものなのかな?と思ったので購入しました。

RPG面の特徴


制作ソフト:
ウディタ
原作:
オリジナル
作品の長さ:
短編
(管理人クリア時間 約1時間)
難易度傾向:
ちょいかんたん!
(裏ステージ入れるとふつう!ぐらい)
主な遊び方:

  • 毎日支給されるお小遣いで自身を強化&アイテム購入
  • 公園にいる女の子たちと1対1のバトル
  • 指定回数勝利でスキルなどが追加

ボイスの有無:
ボイスなし
やり込みシステム:

  • マルチエンディング
  • おまけステージ

エッチシーンの傾向:

  • 各キャラ特定回数勝利すると、その女の子とエッチ可能
  • エッチはイタズラ的なものや大人の玩具系中心
  • 同級生が幼い体つきなので、ロリ系キャラ多め

セックスバトラーズの特徴


セックスバトラーズの特徴的な傾向やシステムを長所・短所と思われる内容、特徴を元におすすめする人・しない人を紹介していきます。

この作品の長所


セックスバトラーズの特徴の中でも個人的に良かったと思われる点や独創的・面白いと思ったポイントは以下の通りです。

1.エロを想像させるコマンド入りのバトルシステム


セックスバトラーズでは、独自の戦闘システムを搭載しており、
8月1日~31日までの1ヶ月間、毎日同級生の女の子たちと
バトルしていくことでエッチシーンが開放されていきます。

バトルは味方の行動、敵の行動が順々に回る
行動順固定のターン形式のバトル。
プレイヤーは『会話』『スキル』『エロ技』『アイテム』『仲間』
の各項目にあるコマンドを使って敵のHP0を目指します。

『会話』『エロ技』『仲間』の中には、少しエッチなことを
想像させるようなコマンド。
例えば「エロ用語で攻める」「キス」「パイタッチ」
「誘惑する」といったものがあります。

これらのコマンドを使用すると「興奮度」というものの
パーセンテージ(%)が上昇。100になると絶頂させることができ、
相手を数ターン動けなくできます。
(能力値も下がるっぽい)

基本的にはスキルにある「アタック」という物理攻撃を
使っていくRPGですが、ステータス異常的な扱いで
エッチ行動を取ることができます。

演出などはありませんが、戦闘とエロの組み合わせを
独自の要素で導入している作品
です。

2.公園×ロリシチュ中心のエロシーン


今作品は、公園にいる同級生の女の子達と
バトルして勝利することでエロシーンを拝むことが
できるようになるという内容のゲームです。

主人公はエッチな本を見たばかりという、
幼い印象を受ける設定で、
ヒロインたちも幼い容姿が特徴的。

さらに、すべり台の間で、
シーソーの上で、トイレでなどなど。

公園にあるようなものを使った場面での
エッチシーンが多めです。

公園の遊具活用×ロリなキャラクターばかりという、
なんだかちょっぴりリアル感も味わえるので、
好きな人にはたまらないシチュエーションな気がしました。

3.戦術に合わせた自由育成&時間経過で成長感を味わえる


本作品では、毎日手に入るお金を使って好きなステータスを
上昇させて主人公を強化していきます。

また、毎日お金が手に入って、毎日必ず強化ができるような
仕組みになっているので、時間が経過すれば経過するほど
主人公の能力値が上がっていくようなスタイルになっています。

最初は倒せない相手でも、時間が経過していくことで
少しずつ勝てる見込みができてくることを実感することができます。

必ず成長していることを感じられるような仕組みがあるのは
強くなった実感ができるというユーザーの喜びにつなげていて
考えられている印象
がありました。

長所を見て作品が気になった方
DLページ

この作品の短所


セックスバトラーズの中で、マイナス点になりうるポイントや不足していたと感じた要素は以下の通りです。

1.成長要素がちょっとわかりづらい


一点気になったのが、最初に成長要素がわかりにくく感じたところです。

本作品は基本ワンマップで、公園の入口が北側、南側にある
状態から始まり、公園内に同級生キャラが登場しています。

北側を使って公園を出ると日付更新、
マップ左上の自販機で消耗アイテム購入、
南側を使って公園を出ると、育成のための買い物という
配置になっています。

個人的に自販機を先に見つけちゃったからか、
RPGのマップ=画面四方どこでもマップを出るという
イメージが強いからか、育成ポイントを見つける
きっかけがなく、見つけるまで時間がかかる印象がありました。
(一番弱い敵がギリ倒せる感じだったので、
倒してレベル上げの高難易度作品かと思って頑張って倒したぐらい)

説明が少なくテンポよく始まるのもこの作品の良いところだと思うので、
例えばReadmeとかに軽くゲーム概要を書いておくとか、
移動ポイントのところに色違いのアイコンを配置するとか、
認知してもらえるような仕組みがないと、高難易度RPG?と思って
諦められてしまう可能性があるかなぁ……という感じがしました。

2.繰り返し感があるRPG


本作品は基本的にもらえるお金で味方を強化していき、
敵を特定回数倒していくことを狙っていきます。

敵は倒せば倒すほど強くなっていきますので、
多少の変化はありますが、お金も固定で成長幅もある程度
固定されちゃってるので、どうしても作業感は強く見えちゃう
作品かなぁ……と言う感じがしました。

期間も30日間と少し長めだったので、
同級生を倒したときの変化、例えば倒せば能力値アップ
みたいな、倒したからこそ得れるご褒美みたいな要素を
つけてくれると続けていく気力がつきにくて
良かったかなぁ……という気がしました。

短所を見て作品が気になった方
DLページ

この作品をおすすめする人


・ロリシチュが好きな方
・倒していくとエッチが見れる昔からあるエロ要素が好きな方

この作品をおすすめしない人


・大きな目的があるような作品が好きな方
・マップ移動や多彩な敵とのバトルを楽しみたい方

みなみよつばの個人的な評価


6点

独自なレイアウトなどはとても見やすく、
自作ならではの感覚が味わえ、
エロシーンもロリロリ感を強く出している印象で
とてもゲームコンセプトがよく出来ている印象を
受ける作品でした。

少々細かい点で作業感が強かったので、
どちらかというと同じことを繰り返していくような
ゲーム感が好きな方向けの作品だと思います。

販売ショップへのリンク



同人ダウンロード

この作品が好きな人へのオススメ作品


紹介した作品が好きな人向けに、オススメ作品へのレビューリンクを紹介します。

この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品

■ ルミナのダラダラ奮闘記~カラダで稼ぐ支持率日和~
ルミナのダラダラ奮闘記~カラダで稼ぐ支持率日和~
レビュー

■ ロットンの。
ロットンの。
レビュー

■ LIFE IS PARADISE 完全版
LIFE IS PARADISE 完全版
レビュー

似たエロ要素を持つRPG作品

■ Plant Girl FRONTIER
Plant Girl FRONTIER
レビュー

■ 水の精霊とHな契約~すごろくRPG~
水の精霊とHな契約~すごろくRPG~
レビュー

■ マリオネット ファンタジー
マリオネット ファンタジー
レビュー

似たジャンルのエロファンタジー作品

■ 激闘!!バトルファック部
激闘!!バトルファック部
レビュー

■ ショタ勇者のハーレム
ショタ勇者のハーレム
レビュー

■ 準備中

エロRPGレビュー一覧

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=7722

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG