討魔の乙女 レビュー

討魔の乙女

討魔の乙女は、突如現れる「巣」で人々を襲う
蝕獣達と戦う討魔師の主人公・乙女が
街を守っていく姿を描いた中編エロRPG作品です。

討魔の乙女

エロでは蝕獣による異種姦エッチと
おっさん用務員や町の人々との対人エッチの
両方が楽しめる。

ゲーム面ではパーティ編成を活用した仲間編成と
ランダム構成ながらサクサク進むランダムダンジョンで
王道的なRPGをスムーズに楽しんでいくことができる
魅力が詰まったエロRPG作品です。

討魔の乙女のシステム&エロ傾向


討魔の乙女は複数人によるパーティ制の
RPGを採用しています。4人以上の仲間が加わるので、
キャラの特徴を捉え、仲間編成して楽しみがあります。

そんな討魔の乙女はオーソドックスなRPGの
楽しみがありつつ、特技やマップ構成による
特殊なゲーム性も持ち合わせています。

経験値を使用して取得するスキルシステム


討魔の乙女では、少数のスキルしか取得が行われず、
基本的には各キャラ自身の経験値を活用して
スキルを取得させていきます。

メニューコマンドに用意されている
スキルの取得を選び、スキル取得を選びたいキャラを選択。
すると、各キャラごとに取得できるスキルとその効果、
そして取得に必要な経験値が表示されます。

スキルを取得すると、所持している経験値を消費。
経験値減少によって、レベルが下がってしまう場合は
実際にレベルがダウンしてしまいます。

スキル取得によって、技的な面での戦闘力は上昇しますが
レベルダウンによる能力面での劣化もあり得るので
うまくスキルを取得しなければいけません。

ランダムで変化する小規模マップ


討魔の乙女では蝕獣達の巣が主なダンジョンになっており、
複数のダンジョンが最終的には登場していきます。

各ダンジョンは、ランダムマップを採用。
毎回入る度に、マップの構成が変化。
体感的には3~10個ぐらい小部屋を小さな通路が
繋げているようなローグライクで見られるような構成に
敵と宝箱が配置。

敵に接触すると、RPG的な戦闘が始まります。
宝箱は固定と思われる宝箱以外ダンジョン再挑戦時には
復活しているので、ダンジョンを繰り返し挑むと
消耗品や換金アイテムを繰り返し入手できます。

討魔の乙女のエロ傾向


討魔の乙女のエッチシーン的なポイントとしては、
特定のボス敗北による異種姦系エッチ、
用務員を中心とした一般人エッチがあげられます。

討魔の乙女では、特定のボスのみ敗北エッチがあります。
敗北するとゲームオーバーになってしまいますが、
勝利したとしてもボスは再挑戦可能。
即敗北機能もあるので、敗北エッチも回収しやすいです。

討魔の乙女

一般人エッチは、おっさん用務員が中心。
弱みを握られてしまった主人公の乙女が
用務員のおっさんに開発させられ、どんどんと
淫らな感じになっていく様子が楽しめます。

エッチを行うと淫乱度も上昇。
淫乱度の数値がトリガーになっていることもあります。

なお、1シーンあたりの長さは
普通より気持ち長めのものが多いので、
エッチシーンのテキスト・イラストを
楽しむこともできます。

また、エッチシーンは主人公中心ですが、
仲間キャラにも1~2シーンずつエッチシーンがあります。

討魔の乙女のポイント

1.オーソドックスなRPGとエロのバランス

討魔の乙女をプレイして強く感じたのが
オーソドックスなRPGを主体にしつつ、
エロもしっかりと描かれ、テンポも良い。

RPGを楽しみつつ、エロをしっかりと
楽しんでいくことができる気がしました。

戦闘は高速化も可能で、ボス戦以外は
スキルを活用すれば数ターンで討伐可能。
お金がなくなれば、ダンジョンを繰り返し挑めばよし。
敵の数も多すぎず、少なすぎずにちょうどいい。

RPG的に何かをしたい!と思うとサクサクと進み、
ポイントポイントではボス戦で難しさも感じる。
仲間もアタッカー系と支援系に別れると思うのですが、
回復キャラもガチ回復寄りと支援系の回復寄りがいて
どちらを選ぶかプレイスタイルに合わせていける。

エッチシーンは、メインクエストのポイントで
ボス敗北エッチもあるし、メインクエストなどが
表記されるクエスト一覧にも用務員おっさんエッチは
発動可能時に表記されるので、両方楽しんでいける。

エッチシーンは触手・亜種姦・おっさんの快楽調教と
定番シチュをしっかりと描いてくれています。

経験値スキル取得も、ある程度レベルが揃えば
スキル取得も終わるので、レベル上げ下げの
鬱陶しさなどもあまりありません。

ツクールデフォシステム嫌だけど、
あまり複雑過ぎるRPGは嫌だなぁって時には、
すごくおすすめしたいエロRPGだと思います。

2.おっさんによって大胆になっていく乙女ちゃん

討魔の乙女で特に印象的だったエッチシーンが
おっさん用務員による快楽調教的なエッチの数々。

主人公の乙女ちゃんには彼氏がいるのですが、
あるときオナニーをしているところを見られたことから、
用務員のおっさんからのエッチな要求で
呼び出しを受けることになります。

最初は嫌がる乙女ちゃんですが、次第に快感を得ていく
様子がとてもかわいい。用務員も上手く焦らしたりし、
場所を変えてエッチするようなプレイもあり。

強気な感じのヒロインが、おっさんの快楽焦らしで
一気に落ち、終盤は本能的に乱れておねだりするような
プレイがとてもエロかったです。

3.短めながらしっかり作られたストーリーもあり

もう一点、ストーリーはそこまで長くないのですが、
ポイントをしっかりと抑え、起承転結の変化もあり、
長ったらしくないけど、次の展開が見たくなるような
お話構成でした。

特に終盤の大きな展開を迎えると、
怪しいな、これ誰と結びついてるんだろうという
伏線が一気に繋がっていき、勢いがあります。

あまり重すぎない範囲でストーリーを
楽しめる点は魅力的でした。

みなみよつばの個人的な評価


9点

オーソドックスながら、テンポの良さ、
ゲームバランス・エッチシーンの長さ&描写、
ストーリーの構成でレベルが高く、
全体的な総合力が高いエロRPG作品。

戦闘もストーリーも複雑すぎない一方で、
独特な戦い方・物語を楽しめて、
軽い気持ちで挑めて、軽い気持ちだけどエロRPGやった!
と思えるような感覚のある作品です。

単純過ぎるゲームは嫌だけど、
取説読まなきゃわからないような難しいゲームも
ちょっと重すぎるなぁと言うときには、
討魔の乙女を検討してほしいと思える
エロRPGです。

エロRPGで王道的な亜種姦・おっさん系エッチで
幅広い人が楽しめる作品とも思います。

なお、寝取られタグついてましたが、
あまり主人公とその彼氏の関係性は描かれていないので、
陵辱よりの作品として検討がおすすめです。

RPG面の情報


制作ソフト:
RPGツクールVX Ace
原作:
オリジナル
作品の長さ:
中編
(管理人クリア時間 約5時間)
難易度傾向:
ちょいかんたん!
ボイスの有無:
ボイスなし
やり込みシステム:

  • 仲間育成
  • エッチシーン回収

販売ショップへのリンク



討魔の乙女 DMM同人ダウンロード

この作品が好きな人へのオススメ作品


この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品

GranEnde 紅炎のラキア 田舎でふぁっく -田舎の生娘とかを超能力でやりたい放題-
レビュー レビュー レビュー

この作品が好きな人におすすめしたいエロファンタジー作品

正義の味方をやってる女学生は、経験の無いおっさんのデカチンに弱い 巨乳戦隊さんぎゃるかん ブルー潜入編 巨乳女騎士を催眠調教してセックス大好きな淫乱ボテ腹メス豚にしちゃうCG集
レビュー レビュー レビュー

エロRPGレビュー一覧

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=10636

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG