夏セールでお得に購入しよう

ココムのえっちな道具屋さん レビュー

ダンジョンを探索して売れるアイテムやパーツをゲット!
パーツは大人のおもちゃに合成して販売。
お金を使った仕入れとダンジョン探索の素材&販売アイテム無料収集を
うまく活用しながら借金返済を目指す道具屋経営が楽しめる。

「ココムのエッチな道具屋さん」を本日は取り上げていきます。

ココムのえっちな道具屋さん

販売する大人のおもちゃは初回開発時にヒロインが
実際に試してみるというまさに「えっちな道具屋」要素。

販売的な要素は「現実的」な売り要素もある印象で
評価が分かれそうな気もしたので、良い点・悪い点を
ご紹介していきますので、皆さん似合うゲームかどうかの
判断にも繋がればと思います。

ココムのえっちな道具屋さんの特徴


大人のおもちゃエッチが魅力!
作業ゲー的な楽しみも多い経営RPG

ココムのえっちな道具屋さんのストーリー


薬草などを採取し、おじいさんと一緒に
小さな道具屋を開いていた主人公ココムちゃん。

ある日採取から戻ると、おじいさんが倒れていました。
遺言でお店を頼まれつつ、さらに家宝「汚毛烈大百科」なる
書物を託されました。

ご先祖の発明家が残した書物を元にアドバイザーロボを
開発した主人公でしたが、お店には借金があることが判明。
アドバイザーロボのアドバイスで大人のおもちゃを開発販売し、
三ヶ月で借金返済を目指すことになります。

一月単位で課せられる借金を道具屋経営でノルマ達成を目指す


本作品は道具屋経営的なシミュレーション要素と
道具屋で売るアイテムゲットのためにダンジョンを探索する
RPG要素が組み合わさった作品です。

三ヶ月で借金総額11万を目指しますが、ひと月目・ふた月目には
総額の一部返済を求められますので、まずは一ヶ月・二ヶ月以内に
ある程度の売上を伸ばしていくことが小目標になります。

そのためにプレイヤーがすることは採取もしくは仕入れ、
開店のいずれかです。

ココムのえっちな道具屋さん

採取は森もしくは鉱山のいずれかに向かい、
モンスター徘徊するエリアを歩いて落ちているアイテムや
素材を10分間でゲットしていきます。
そのまま販売できるアイテムも手に入りますし、
大人のおもちゃ開発に使う素材も手に入ります。
シンボルエンカウントのモンスターと戦いつつ、
無料で販売アイテムをゲットできます。

仕入れは市場に向かいお金を使って道具を買います。
無料の採取とは違いお金が掛かるので利益幅は低いですが
元手があれば大量に商品を用意しておくこともできます。

開店は採取や仕入れで手に入れたアイテムを販売します。
お店に何人か人が来るので、求められた商品が手元にあれば
販売することができ、お金が手に入ります。

大人のおもちゃ開発エッチと敗北エッチ


エッチシーンはアダルトグッズ開発時と
特定のモンスターに敗北した陵辱系エッチ。
サブヒロインのアダルトグッズ系エッチもあります。

アイテム採取のためにダンジョンに行くと
パーツというアイテムが手に入り、お店を開店しなかった日に
パーツを使ってアダルトグッズの開発ができます。

ココムのえっちな道具屋さん

初めて各アダルトグッズを開発すると
主人公のココナもしくはサブヒロインの一人で
実際にそのアダルトグッズを使ったエッチシーンがでます。

モンスター敗北は特定のエリアに出てくる
ボス系のモンスターに敗北すると陵辱されるような
エッチシーンが見れます。

イベントシーンはシーン回想ベースで
全33シーンとボリュームも比較的ある作品です。

ココムのえっちな道具屋さんの長所・注目点

1. 多彩なアダルトグッズを使ったエッチ

ココムのえっちな道具屋さんでは
マップ上に落ちているパーツを集めてアダルトグッズを
開発するとエッチシーンが出ます。

このアダルトグッズの種類が多彩!
例えばアナル系一つを見てもアナルディルドーから
アナルバイブ・アナルドリルまで。

「電気あんま」といった王道的なアイテムから
「ファッキングマシーン」「お仕置き椅子」など珍しいもの
「膨張座薬」などマニアックなものまで。

アダルトグッズによって感じまくる女性の姿を
強く楽しめるようなエッチシーンを搭載したエロRPGです。

2. ちょっとしたお金運用が楽しい

売上で手に入れたお金は借金返済用に取って置かなければ
いけませんが、お金を武器や仕入れに使うことで
商品入荷に役立てていくことができます。

ココムのえっちな道具屋さん

武器を購入すれば探索時の戦闘に役立ちます。
探索中の戦闘はシンボルエンカウントの一般的な
フロントビュー戦闘。シンボルエンカウントなので
避けていけば武器とか不要である程度進めます。

ただ、奥に行くほど高価なアイテムも手に入るので
武器を整えてシンボルエンカウントでもある程度戦えるほど
安定感も増していきます。

また、お金は仕入れに使うこともできます。
ある程度の戦力を整えると一日使って市場へ移動。
市場では売値の半額ほどで商品を購入できるので
市場を使って売り切れを防ぐこともできます。

市場が半額セールを実施するときとかもあるので
複雑すぎない程度に運用できるようなシステムがある点が
面白かったです!

3. 魅力的なキャラクターたち

個人的にはキャラクターも魅力的な感じがしました。

主人公は明るい反面、サブヒロインに対して
大人のおもちゃを使うときには天然Sっぽいところも
見せたりしますし。

サブヒロイン一人は肉体派な女性で
借金返すのに大人のおもちゃなんて余裕だぜ的な
発想で挑むも、大人のおもちゃに苦しんでたり。

もうひとりのサブヒロインは小物臭のする
強気お嬢様キャラで特に主人公がこのキャラに
エッチしかける時とかは無茶振り感もあって
会話とかも楽しいように思えました。

生き生きとして楽しそうなんですが
エッチシーンは大人のおもちゃ使ってアヘるような
感じを強く出している点はこの作品ならではだと思います。

ココムのえっちな道具屋さんの注意点

1. リアル感もある店頭販売要素

少し経営ゲームとして賛否が分かれそうな感じの
店頭販売システムだったように思えます。

本作では回転するとお客さんがやってきて
求めている商品を提示してきます。その商品があれば
販売することができ、売上を上げることができます。

お客さんとの商品売買のやり取りがある点は
特徴的なんですが、それゆえ一般的な経営ゲームと比較すると
一日の来客数が少なめ。商品販売数も他のゲームと比較すると
終盤でもやや少ない印象があります。

最初は数人レベルですし、店を改造とかしてある程度来客を
強化しても十数人レベルな印象があります。
この辺は地方とかのお店でリアル感がある一方で
どどーっと売れていくような楽しみはやや少ないかも。

自分的にはコレはコレでありかなぁと思いますが、
このシステムは賛否が分かれると思います。

2. 低価格品がどんどん売れなくなる

個人的に経営ゲーム要素として気になったのが
常に高級品ばかり売れていくことです。

お店が大きくなって集客力を増すほど
お客さんも多くなっていくのですが、大きくなるほど
奥地で手に入るようなアイテムばかり売れていきます。

多分、お店の規模レベルに応じてそのランクにあう
商品が大半売れるような仕組みになっているので、
今そのランクだなぁと思った商品を仕入れれば
すごい一気に稼げますが、そのランク以外の商品は
1~2個単位とかになってしまいます。

流行的な商品と置き換えて流行に沿って
仕入れていくというような発想で遊ばば面白いのですが
ちょっと傾向が強すぎるかなぁと個人的には思いました。

色々なアイテムが売れてちょっとずつ売上を
上げていくような点が好きな方とかは注意が必要かも。

3. 採取は終盤以外効率が上がりにくい

採取に行くことで路上のアイテムを手に入れていけますが、
奥地に行けば高価格なアイテムが手に入る反面、
効率とかが上がるようなことがない点が少し寂しく感じました。

前述の通りこのゲームはランクに応じた商品の売れる傾向が
顕著にでる作品です。基本的には売れる商品を確認して
そのランク帯にあう商品を仕入れる。

アダルトグッズは比較的汎用的に売れるので
パーツとかは積極的に集めていきたいのですが、
低ランク~高ランクいずれも基本取得量が1つなので、
結構集めるのが大変です。

高販売価格のアダルトグッズ開発にも低ランクのパーツが
必要になったりするので、パーツ集めがけっこう大変に思えました。

ある程度レベルや装備が整えれば一気に集められるような
場所とかも出てくるのですが、結構レベル上げ無いと
キツイようなところにあったりします。

採取についてはかなり作業感が伴うと思うので
作業ゲーが苦手な方だと苦痛に感じてしまうかもしれません。

逆に同じクエストとかマップを徘徊して
素材を地道に集めていく作業感に没頭できる人は
ある程度何も考えずに周回できるので、
黙々と楽しめる人ほど楽しめる要素だと思います。

ココムのえっちな道具屋さんの個人評価


7点

明るい雰囲気とアダルトグッズエッチの豊富さ、
作業ゲーや傾向の強い独自性高いお店要素が売りの作品。

全体を通じて効率化できるような要素を確立するには
ある程度の戦力・資金力がひるようになってくるので、
どうしても作業感が強く、ガチで稼ごうと思うと
一本道感が強く見えてしまうかもしれない作品です。

それゆえ、ちまちまと同じことを繰り返していく
作業感が楽しいような作品としておすすめしたい作品かなと
思っています。

牧場物語でカブ植えまくて日夜水やりと出荷ばかりするような
自分としては楽しめるポイントも多かったんですが、
ココムのえっちな道具屋さんは
エッチ傾向・ゲームシステムともにかなり人を選ぶような
構成の作品だと思います。

以上の理由から、当サイトではココムのえっちな道具屋さんを
標準レベルの7点評価とさせて頂きました。

ココムのえっちな道具屋さんのゲーム情報


制作ソフト:
RPGツクールVX Ace
原作:
オリジナル
作品の長さ:
中編
(管理人クリア時間 約4時間25分)
難易度傾向:
ちょいかんたん!
ボイスの有無:
ボイスなし
やり込みシステム:

  • エッチシーン回収

販売ショップへのリンク



 FANZA同人ダウンロード

ココムのえっちな道具屋さんが好きな人へのオススメ作品


ココムのえっちな道具屋さん好きにおすすめのエロRPG作品

アイテム屋リリウムへようこそ 民間正義会社~正義のためなら陵辱も枕営業も耐える!~1.04 夢魔の道具屋
レビュー レビュー レビュー

ココムのえっちな道具屋さん好きにおすすめのエロファンタジー作品

ビキニアーマーストーリー・―巨乳JKがHで世界を救う?― 準備中 準備中
レビュー レビュー レビュー

エロRPGレビュー一覧

コメントを残す

人気作品チェック