勇者ああああのTHROW LIFE AWAY レビュー

今日紹介していくエロRPGは、
ロリキャラとの時間停止エッチと、SLG要素のある
スローライフが味わえる
「勇者ああああのTHROW LIFE AWAY」です。

勇者ああああのTHROW LIFE AWAY

2014年2月にCG週などを公開されている
T-ZONEさんが公開された作品。
村人ああああのTHROW LIFE AWAY
という続編も出ています。

物語としましては、神様などが集まる温泉地で
覗き行為をしている勇者「ああああ」が
『時を止められる水晶』を購入して、温泉地で
休むロリッ娘系キャラ達とエッチするため、
様々な活動をしてお金を稼ぐというような内容の作品。

お金稼ぎ系のゲームですので、
日々行動するような作業プレイがメインとなりますが、
大半がキーボードの決定ボタンクリックで行うような
内容になっているため、簡略化されている作業アクションも
注目の作品。

複雑な操作もなくお金稼ぎしていける感覚が味わえるので
スローライフ初心者でもプレイしやすい内容のRPGです。

ロリ×時間停止シチュも多いので、
そっちのシチュ好きな人にもおすすめできる作品だと思います。

勇者ああああのTHROW LIFE AWAYを購入した理由


スローライフ系の作品がもともと好きだったこと、
続編が話題になっていた印象があったので、初期作品から
プレイしてみようかなーと思って購入してみました。

RPG面の特徴


制作ソフト:
RPGツクールVX Ace
原作:
オリジナル
作品の長さ:
中編
(管理人クリア時間 約4時間20分)
難易度傾向:
ちょいかんたん!
主な遊び方:

  • クリックベースで様々な行動を行ってお金稼ぎするRPG
  • タイミングよくクリックする、移動すると行ったアクション要素もあり
  • 戦闘はシンボルエンカウント、マップ上でのノンフィールドバトル

ボイスの有無:
ボイス効果音あり
やり込みシステム:

  • マルチエンディング

エッチシーンの傾向:

  • お金をためて水晶を購入するとエッチシーン
  • ロリキャラへの時間停止シチュ中心

勇者ああああのTHROW LIFE AWAYの特徴


勇者ああああのTHROW LIFE AWAYの特徴的な傾向やシステムを長所・短所と思われる内容、特徴を元におすすめする人・しない人を紹介していきます。

この作品の長所


勇者ああああのTHROW LIFE AWAYの特徴の中でも個人的に良かったと思われる点や独創的・面白いと思ったポイントは以下の通りです。

1. 簡略化されているプレイしやすいスローライフ


本作品では、覗きに使う時を止める水晶を得るために
お金稼ぎを実施していきます。

稼ぎ方は色々とあり、以下の様なものがあります。

  • 作物を育て、収穫できたアイテムを売る
  • 釣りをして釣った魚を売る
  • キノコや海岸にあるアイテムを拾って売る
  • 料理開発に協力して売上の一分を得る
  • モンスターのドロップアイテムを売る
  • 木を倒して木材、鉱山から採掘してアイテムを売る

上記のように様々な方法でお金稼ぎができるのですが、
本作品はいずれも非常に簡略化されていること、

例えばスローライフ系の商業作品で有名な
牧場物語なんかは、作物を育てるために種を購入したら
畑を耕して、種を巻いて毎日水やり。
動物を育てる場合も毎日エサをあげながらブラシがけとかして
愛情を高めたり病気に気を付けながら、状況にあった装備を
変えていく、「リアルな手間」も楽しんでいくことが
特徴的で、このリアルさが面倒に感じることも多いと思います。

しかし本作品の場合は、木を切るときにはオノを所持している状態で
斬るだけ、家畜も餌箱を調べて餌をあげるだけでお世話完了。
作物も種を植えて雑草を調べて取るだけ、鉱山も採掘ポイントを
調べて、画面のタイミングに合わせてキークリックするだけ。

細かい手間などが簡略されているような要素が多いので、
スローライフ特有のいちいち操作するのが面倒!と言うポイントを
簡略化していて、色々な方法でお金を稼ぐという要素を
楽しむことができるようになっている印象があります。

複雑な操作もないので、スローライフが初めてという
プレイヤーにもおすすめできる作品ではないかと思います。

2. ロリキャラへの時間止めシチュ中心のエッチシーン


今作品は2つのエッチシーン特徴があります。

まずひとつは、ロリキャラクター達オンリーのヒロイン。
ヒロインたちはつるぺた感満載のキャラクター達です。
パロ系キャラになりますが、特に大きな設定がシナリオなどに
反映されているわけじゃないので、つるぺたキャラ好きであれば
好きな体型の女性ばかりが集う作品として楽しめると思います。

勇者ああああのTHROW LIFE AWAY

もう一つが、時間停止エッチ。
シーンの大半は時間停止して精液などをぶっかけたりして
アヘらせるというようなエロシーンになっています。

つるぺた×時間停止シチュという組み合わせの
エロゲ自体少ないと思いますので、
そういったシチュエーションに特化したエロシーンを
複数楽しむことができます。

長所を見て作品が気になった方
DLページ

この作品の短所


勇者ああああのTHROW LIFE AWAYの中で、マイナス点になりうるポイントや不足していたと感じた要素は以下の通りです。

1. プレイ時間に連動しているゆえの不便さ


この作品では道具の持ち替えなど面倒な作業は少ない分、
演出などにリアル感を作り出しています。

例えば、木を伐るのであれば何度か斧をいれるような音が鳴り、
実際に木が倒れるような音がしてから木材を回収。
一連の流れをスキップすることができないので、作業によっては
数秒の間があくことがあります。

これは、このゲームはプレイ時間に連動しているからこその演出です。
この作品では、1日の時間がリアル時間で15分。ゲームのプレイ時間に応じて
5分毎に朝・昼・夕方と変化していきます。

それゆえ、中盤になって稼ぐ方法が増えてくると、
「どの方法で得られるお金稼ぎが時間割合でいいのか?」という
時間給的な考えが重要にもなってきます。

セーブタイミングも任意ではなく、1日の終りごとです。

ですので、どうしても操作がおぼついてしまうことが多い人や
こまめにセーブしたい人の場合は難しく感じてしまうかもしれません。

特に日付制限があるような作品ではないので、
セーブしたいときとかは朝とかでも寝ちゃえば良かったりするのですが
全部完璧にやりたいけどこまめな時間しか取れない、
まったりとプレイしたいという場合はシステム面で注意が
必要かもしれません。

2. プレイ傾向が似ているエッチシーン


本作品は大半がつるぺたキャラとの時間停止シチュエーションを
採用。6人ものつるぺたキャラと時間停止でエッチぃことが
できるのですが、一つ一つのシーンは少々傾向が似ている印象です。

体観察→本番→顔へのぶっかけという順序のエッチシーンが
とにかく多いです。そのため、こういったプレイ内容が好きな方で
あれば嬉しいポイントになりますが、色々なプレイスタイルを
楽しみたい場合には物足りなさを感じてしまうかもしれないです。

短所を見て作品が気になった方
DLページ

この作品をおすすめする人


・お金を増やしていくような作品が好きな方
・つるぺたキャラの時間停止シチュにときめきを感じる方
・複雑な操作が苦手な方

この作品をおすすめしない人


・リアル時間のカウントダウンが出ると焦っちゃう方
・色々なプレイ内容を楽しみたい方
・広大な冒険やストーリーを楽しみたい方

みなみよつばの個人的な評価


7点

700円台という手が出しやすい価格に
あまり複雑ではないキータッチを中心とした
シンプルな操作だけでスローライフを再現しており、
面白いポイントも多い作品。

エッチシーンの長さも会話ベースながら中規模ぐらい
抜けるポイントも多いと思いますが、
プレイシチュや傾向は少々特殊なので人を選びそう!

また、リアル時間重視になっているため、
自分的にはもうちょっとテンポ早いといいな~と
思う箇所もちょきちょくあったので、自分的には
楽しかったけど7点ぐらいかな~と思う作品。

一般的なツクールの機能を使って色々なライフワークの手段を
作ってたりしたので、制作側としてこういうやり方もあるのかー
と、個人的には勉強にもなる作品でした。

販売ショップへのリンク



同人ダウンロード

この作品が好きな人へのオススメ作品


紹介した作品が好きな人向けに、オススメ作品へのレビューリンクを紹介します。

この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品

■ LIFE IS PARADISE 完全版
LIFE IS PARADISE 完全版
レビュー

■ やりこみ女魔術師のアイテム屋経営記
やりこみ女魔術師のアイテム屋経営記
レビュー

■ Leviathan
Leviathan
レビュー

似たエロ要素を持つRPG作品

■ モーションストッパー
モーションストッパー
レビュー

■ ロリを脱がすRPG
ロリを脱がすRPG
レビュー

■ ランス03 リーザス陥落
ランス03 リーザス陥落
レビュー

似たジャンルのエロファンタジー作品

■ ロリアルラウネの誘惑
ロリアルラウネの誘惑
レビュー

■ あいどるだいやりー ~無自覚のうちに肉便器に生まれ変わるアイドルたち~
あいどるだいやりー ~無自覚のうちに肉便器に生まれ変わるアイドルたち~
レビュー

■ 準備中

エロRPGレビュー一覧

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=7795

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG