Spiral Legend レビュー

色々なレビューを取り上げているエロRPG情報局では、DLsiteさんではそこまでDL数はないけど、屈指の人気を誇る作品がいくつかあります。その代表的なのが今日紹介する「Spiral Legend」だったりします。「絵のないエロRPG」という異色の作品ですが、ガッツリRPGとしてもオススメなので、ご紹介していきます。

Spiral Legend

Spiral Legendは新人工匠として街にやってきた主人公が
周囲で起きる事件や、過去に連れ去られたエルフの娘の探索を通して、
徐々に国の危機や問題、世界の脅威と出くわしていく
王道系エロRPG作品になります。

1周あたり30時間を超える本格的王道ストーリーと絵の無いエッチシーンが特徴的なエロRPG作品になります。

なお、本作品バージョンアップにより、大幅な難易度調整が入っています。旧バージョン(ver1.XX)でのレビューとなりますので、ご注意下さい。

Spiral Legendのシステム


Spiral Legendはシンボルエンカウントを採用したターン制バトル。レベルによる強化と素材を集めて武器を集めつつ、メインストーリーを進めていきます。その他の特徴的なシステムは以下の通りです。

ロール形式のシナリオ展開


本作品はシナリオが復数のロール(章)に分けられております。
マルチエンディングを採用しており、正規ルートの場合は第8章、
非正規ルートの場合は第7章まで、シナリオがおおまかに分けられて
展開されていきます。

キャラ別エンディング&真エンドルート


本作品では、ヒロイン3人それぞれのエンディングがございます。

さらに、各ヒロインのエンディングルートをクリアし、
特定条件を満たすと新エンドを見ることが出来ます。

Spiral Legendのポイント

1.イキイキとしたキャラクター達

主人公やヒロイン、サブキャラクターなどが
非常に個性的かイキイキと描かれている印象を受けました。

各キャラクターの会話回しも非常に良く出来ていますし、
それぞれの特徴をうまく出ていて、より世界観に入っていけるような
印象を受けました。

世界観に入り込むタイプのプレイヤーさんには
ぜひともおすすめしたい作品です。

2.長編のシナリオ展開

推奨プレイ時間35時間超えの作品ですが、
シナリオの流れも全体的にはしっかりしていますし、
伏線の回収・見せ場や山場の見せ方、
クスッと笑えるような人間性のある笑いシーン。

全体としてのバランスが非常に良く、
素晴らしいシナリオ展開だったと思います。

終盤は少し専門用語が出てきすぎる面もありますが、いい感じいい感じに見せ場や息抜きシーンが出てくるので、商業作品もビックリなぐらいレベルの高い作品だと思いました。

3.濃厚なエッチシーンテキスト

本作品は非エロ画像の作品です。しかし、エロ画像がなくても楽しめるぐらい、非常に良い出来のエッチシーンが楽しめる作品です。

一つ一つしっかりと描写してありますし、1シーンのテキストボリュームも多め。効果音もしっかりと入っているので、官能小説とかで満足できるプレイヤーさんならば、問題なく楽しめるエッチシーンに仕上がっていると思います。

4.ザコ敵も長時間になりがちな戦闘バランス

本作品はザコ敵も非常に強くできていて、中盤以降はザコ相手でも
ステータス異常攻めしないといけないぐらいの難しめ難易度です。

戦闘時間も、2~3分掛かるのが当たり前みたいな感じですので、ある程度時間がかかることだけは認識していただいたほうがいいと思います。

常に考え、戦略を練るような難しめ作品が好きなユーザーさんにはおすすめになりますが、サクサクと進むような戦闘が好きな方には向いていない作品だと思います。

5.エッチシーン比率は少なめ

シナリオ重視の作品のため、エッチシーンが占める全体の割合は少なめとなっています。

現実性に近い作品となっているため、徐々にヒロインたちとの親密な関係を築くため、純愛エッチも終盤に集中しています。売りの1つの寝取られも寝取り相手との出会いや関係性をしっかりと描いていくので、エッチもフラグ立てが必要となっています。

自由にエッチシーンが見れる作品や、エッチシーン比率が高い作品を望んでいる方だと、合わない可能性が高い作品です。

みなみよつばの個人的な評価


9点

シナリオ・世界観・エロテキストは商業プロレべルにも感じられ、全体的な完成度は非常に高く、戦闘の長さもこういうバランスと思えば許容範囲。システム面的には王道的な物が多く、独自性がルート分岐・合成システムぐらいだったのが残念で、育成要素とか、俺だけのプレイ方法!みたいなのも出来れば更に良かったかなぁと思えますが、それらは完成度が高いからこそ出てくる欲求なと感じるぐらい、個人的には楽しめる作品でした。

完成度が高いからこそ、エロ絵や独自性があれば鬼に最強だった作品だなと思うぐらい、ガチゲーとしては楽しめるRPGだとおもいます。

RPG面の情報


原作:
オリジナル
作品の長さ:
超長編
(管理人 1キャラルートクリア時間 約31時間10分)
難易度傾向:
ムズ!
ボイスの有無:
ボイスなし
やり込みシステム:

  • マルチエンディング
  • エッチシーン回収

販売ショップへのリンク


この作品が好きな人へのオススメ作品


この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品

【TREASURE HUNTER】舞 探索型RPG ~伝説の宝~ 淫魔島のエクスプローラー2 Ariadne
レビュー レビュー レビュー

この作品が好きな人におすすめしたいエロファンタジー作品

超昂閃忍ハルカ 廉価版 世界を救うは鋼のチ○ポ BARRAGE!
レビュー レビュー レビュー

エロRPGレビュー一覧

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=10216

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG