深淵の探索者 レビュー

レベル上げしながら装備を手に入れ奥へ進むゲーム性と
多彩な高品質でエッチシーンが楽しめる本格RPG

深淵の探索者

テンポの良い戦闘と1000種類を越える装備。
4人ながらもプレイヤーの腕や状況・装備次第で変わる戦略性。

「深淵」と呼ばれるダンジョンを舞台に、
女性4人による探索に挑む「深淵の探索者」。

レベル上げやモンスター討伐を楽しみつつ、
陵辱から純愛・おねショタまで多彩なエッチシーンも
搭載した、ガチで遊べてガチでエッチなRPGと
言っても過言ではないエロRPGだと思います。

「深淵の探索者 レビュー」の続きを読む

変身ヒロイン悪堕ち報告書2 メスケモふたなり改造計画 レビュー

今日は動物の力を使って
悪の組織と戦うボクっ娘ヒーローが、
既に敵の手に落ちているヒーロー仲間であり
親友によって洗脳され堕落していくストーリーを
楽しめる音声作品を紹介していきます。

変身ヒロイン悪堕ち報告書2	メスケモふたなり改造計画

紹介していく
「変身ヒロイン悪堕ち報告書2 メスケモふたなり改造計画」
は2017年12月にドダメ屋さんが公開された
変身ヒロイン悪墜ち報告書シリーズ第2弾です。

大山チロルさん演じるブルーが
既に洗脳堕落済みな親友でもあるピンク(cv.井上果林さん)
によって悪へと堕落していきます。

ブルーとピンクの2つの視点から催眠による
ブルーの変化を描いており、親友という設定や
繰り返し催眠などをうまく使って変化する
ヒロインの意識を楽しむことができます。

なお、今回シリーズ第2段の作品ですが、
前作なしでも楽しめるということでしたので、
本作品から視聴している感想になります。
(今作からでも普通に楽しめた音声作品です)

「変身ヒロイン悪堕ち報告書2 メスケモふたなり改造計画 レビュー」の続きを読む

フェアリーオーブ~魔法少女アヤとユイ~ レビュー

魔法少女になった二人の学生のうち一人を選び、オーブで力を増している人間と戦っていく!負けたら犯され、残る一人が救出。魔法少女RPG「フェアリーオーブ~魔法少女アヤとユイ~」のシステムやプレイ感想をご紹介していきます。

フェアリーオーブ~魔法少女アヤとユイ~

「フェアリーオーブ~魔法少女アヤとユイ~」はコロコロ高校麻雀部さんが公開された魔法少女陵辱系のエロRPGです。一緒に住んでいる二人の学生、彩音と結のもとにやってきたのは謎の生物『メルニィ』。メルニィは強力な力を得れるというオーブを取り戻すため、彩音に魔法少女になることをお願いします。メルニィの頼みに答え、魔法少女になる決意をした彩音、そして彩音が心配のため魔法少女になった結。自宅を拠点に、各地に、オーブを持った者たちと戦うことになります。

同じ敵でもそれぞれ異なるエッチが楽しめるほか、二人が敗北すれば二人一緒に犯される!一粒で二度美味しい陵辱エッチシーンを楽しんでいくことができるエロRPGです。

「フェアリーオーブ~魔法少女アヤとユイ~ レビュー」の続きを読む

ロリ巨乳の里で死ぬまで搾り取られる レビュー

迷い込んだ謎の里。
目を覚ますとそこには衣服をずらし、胸をチラミセする女性たち。
パイズリオンリー「ロリ巨乳の里で死ぬまで搾り取られる」を
今日は紹介していきます。

ロリ巨乳の里で死ぬまで搾り取られる

ロリ巨乳の里で死ぬまで搾り取られるは喘葉の森さんが
2014年に公開された同人誌作品です。

5人の女性と、死ぬまでパイズリセックスをする姿を楽しむことができます。

この作品の注目ポイント

  • 五人の女性によるパイズリセックスオンリー同人誌
  • 一人にパイズリしてもらうだけじゃない、胸にいっぱい包まれる複数人のパイズリも
  • 幸せ感も感じながら命を断つ感じもある昔話感もある雰囲気

「ロリ巨乳の里で死ぬまで搾り取られる レビュー」の続きを読む

青髪少女の冒険 レビュー

青髪少女の冒険

今日は新着、もんむすクエストがフィーバーしていますが、
いくつかRPGも公開されています。青髪少女の冒険が手頃な
値段でセクハラ重視ということだったので、購入してプレイしてみました。

青髪少女の冒険は2017年6月に
焼け石に水掛け論さんが公開されたセクハラ重視のRPGです。

青髪少女の冒険

村人に話しかけると、胸を揉まれたり服を脱がされる
セクハラ行為が中心。RPGもありますが、ストーリーはほぼ皆無で
少し作業感も強いようなシステムになっていたので、
どちらかと言うとセクハラエッチ好きな人向けの作品で、
完遂は目指さなくてもいいかな?位な感じでプレイして、
お手軽セクハラ作品のように楽しむのが個人的にお勧めの作品です。

この作品の注目ポイント

  • 話しかけたら即セクハラ! セクハラ特化のエロシーン
  • セクハラエッチはインランドによって複数回変化
  • RPG面はエロと独立よりでやや運要素あり、エロだけ堪能も選択肢としてあり

「青髪少女の冒険 レビュー」の続きを読む

民間正義会社~正義のためなら陵辱も枕営業も耐える!~ レビュー

民間正義会社~正義のためなら陵辱も枕営業も耐える!~1.04

民間正義会社~正義のためなら陵辱も枕営業も耐える!~は
殺されかけた体を、正義の味方になるアイテムによって助けられた
主人公・ナツメが、一年間の間、正義のミカタとして活動することに
なる姿を描いた、変身ヒロイン物のエロRPG作品です。

経営シミュレーション要素に近い要素も組み込んでいる
エロRPGとなっており、各週にどのような行動を行っていき、
期限をどう活用していくか。

周回プレイ要素もあるような作品になっています。
正義のヒーローだけど、知名度や運営資金を獲得するために
エッチなテレビに出たり、枕営業すると言ったことも
可能なので、リアル感もあるヒーロー世界観を楽しめます。

この作品の注目ポイント

  • 制限時間内に出撃・営業・広報・強化! SLG感のある戦略育成要素
  • 怪物エッチに加えて枕営業や裏番組出演。リアル感のあるヒーローエッチ
  • エロ満喫したい!難しなら周回も可能! プレイスタイルや気分に合わせやすいゲームシステム

「民間正義会社~正義のためなら陵辱も枕営業も耐える!~ レビュー」の続きを読む

シャル○ットにブヒブヒ レビュー

今日紹介していくファンタジー作品は
ファンタジー傾向の強いラノベに登場するボクっ娘を
ヒロインに、イチャラブ傾向なエロを楽しめるパロ作品。

シャル○ットにブヒブヒ

8年以上、ダウンロード版のCG集などを公開されている
SECTION-11さんが2011年04月に公開された作品です。

SF色も感じられる作品、
IS(インフィニット・ストラトス)に登場する
シャルロットをモチーフにしたキャラと
濃厚なエッチを楽しめる作品です。

パロ系作品になりますが、内容は純愛もの。
SF要素はありませんが、元ネタがファンタジー的な
要素ありなので、紹介していきます。

なお、パロ系ですが基本的に原作無知でも
楽しめる印象だったので、原作知らない方も
注目して頂ければと思います。

この作品の注目ポイント

  • 金髪ボクっ娘とラブラブエッチ
  • 原作知識はほぼ不要、テキストありのHCG
  • 本番中心のエッチシーン

「シャル○ットにブヒブヒ レビュー」の続きを読む

お師匠様の力をドレインする女武闘家~お師匠様を誘惑して楽に強くなっちゃおう♪~ レビュー

8月も上旬が終わりかけ、学生さんたちのお休みする
姿もよく見かけるようになりましたねー。

部活でランニングしている学生さん達をみると、
ガンバレ~と思いつつ、この暑い中、健康にも気をつけて
もらいたいなぁ……と思う今日このごろです。

さて、RPGなどではトレーニングの一環として、
師匠様に弟子入りというようなシーンも多いと思います。
師弟の絆や修行による必殺ワザの取得なんかも定番ですよね。

でも、弟子入りを行うことであらぬ思いを抱くような
行為を行うような可能性も、ファンタジー世界ではあり得ると思います。
今回は、弟子入りした巨乳女格闘家の策略により、
レベルドレイン的な行為を行われてしまうような姿を描いた
HCG作品を紹介していこうと思います。

お師匠様の力をドレインする女武闘家~お師匠様を誘惑して楽に強くなっちゃおう♪~

お師匠様の力をドレインする女武闘家の概要

「お師匠様の力をドレインする女武闘家」は、
弟子入りした女格闘家の申し出で性処理を行ううちに
力の立場が逆転し、弟子である女格闘家に屈してしまう
姿を描いた、Mシチュよりのファンタジー作品です。

女格闘家は「射精させることで相手の力を奪える能力」
という力を持っており、それを知らない師匠は
性処理を買ってでた女格闘家に何度も性処理してもらってしまいます。

そして、気が付くと弟子である女格闘家と互角の力に……。
その直後、女格闘家から射精させることで力を奪う能力があることを
開示されてしまいますが、童貞で何度も性処理をされてきた
師匠に抗う術はありません。

力を奪われるとわかっていながらも、
女格闘家のテクニックと誘惑に屈してしまうのです。

過去にレビューした「妖術により射精を制限された男戦士の末路」など、
Mシチュ・男受けシチュエーション作品を
多数公開されている千年コモドさんの作品です。

こんなシチュエーションがあります

・組合で膝をペニスに密着され、射精される
・稽古の前に足や口で性処理としてもらう
・取組中に押し返されないよう、おっぱいで顔を挟みながら手でイかせる女格闘家

「お師匠様の力をドレインする女武闘家~お師匠様を誘惑して楽に強くなっちゃおう♪~ レビュー」の続きを読む