DARK SPHERE ~黒き少女と魔宮の王国~ レビュー

昨日から始まっている2016年同人半額フェア。
皆さんも色々と購入して楽しんでいるんじゃないでしょうか。

自分も色々な作品お得に購入して、
プレイしていきたいと思います。

さて、今日レビューしていくのは、色っぽい水着のような
衣服が特徴的なダークエルフ主人公が主人公な簡易アクションRPGの
DARK SPHERE ~黒き少女と魔宮の王国~です。

DARK SPHERE ~黒き少女と魔宮の王国~

2016年4月30日にDLsiteで公開。
サークルさんはdorgelさんという、新規サークルさんの1作品目。

オークを倒すためにダンジョンへと散らばったスフィアを
集めていく簡易RPG。
正面以外から接触すると敵を倒すことができるという、
さくさく系アクションを採用。

正面から敵にぶつかってしまうとダメージを受ける他、
一部的には犯されてしまうことも。
敵に犯されてしまったり、エッチなトラップに
ハマってしまうと簡易アニメーション発動。
立ち絵も軽く動くという、アニメーションエッチにも
注目なエロRPGです。

「DARK SPHERE ~黒き少女と魔宮の王国~ レビュー」の続きを読む

アイリ-孤島の少女たち- レビュー

今日は先日速報レビューを行った「アイリ-孤島の少女たち-」をクリアしたので、詳細なレビューを実施していきます。

アイリ-孤島の少女たち-

嵐により、島に流れ着いた冒険家で魔道士のアイリ。
流れ着いた村の村長達にお世話になった彼女は、
村に人々とも仲良くなっていました。

そんな中、島で起こっていたのは魔物の凶暴化。
薬草をとりに行った村人が戻らないと知ったアイリは、
森へと探索に向かいます。そしてその事件をきっかけに
アイリの周辺で問題が起こり始め、
魔物たちの凶暴化の裏で暗躍する者達の存在を
知っていくことになります。

ランダムエンカウント・ターン形式という、
シンプルなウディタのシステムでしっかりとしたRPGを採用する
一方。

画面枠を採用したコミカルなイラストを使っていたり、
村人の犯されエッチ・主人公の風俗・敗北エッチといった
王道的なRPG要素もしっかりと抑えており、
無理やり犯される様々な一般人や、明るい感じのヒロインが
お金のために乱れたり、負けて犯されたり。

エロRPGでよくあるシチュエーションも抑えられており、
エッチシーンの総数もかなりの数。
王道的なRPGと褐色娘や一般人のエッチを堪能することができます。

「アイリ-孤島の少女たち- レビュー」の続きを読む

ハンターモリアの冒険 レビュー

今週、2作品目のエロRPGレビューです。
今回レビューしますのは、2011年にマルスプミプミさんから
公開されましたエロRPG、「ハンターモリアの冒険」です。

あまり聞いたことのないサークルさんかと思いますが、
2011年頃から2015年まで、継続して毎年新作を公開されている
サークルさん。

エロRPG情報局では、2011年に同サークルさんの処女作、
領主アンダーグラウンドをプレイしています。

今は更新できなくなった、無料ブログサービスでレビュー書いていた
レビューなので、もうかなり昔の話ですねー。

そんなサークルさんの第2作品目であるハンターモリアの冒険。
このレビュー書いた時だとDLsiteさんの評価も芳しくないんですが、
個人的に光るポイントもある作品だと主ったので、
良かった点もしっかりと紹介していきたいと思います。

ハンターモリアの冒険

ハンターモリアの冒険は、ギルドに所属し、依頼をこなす
ハンターの中でも採取など軽い依頼を受けていた主人公・モリアが、
ある依頼で魅魔と呼ばれる淫魔に目をつけられてしまうことから
物語は始まっていきます。

魅魔との出会いをギルドに報告した所、その存在は
領地を揺るがしており、ハンター側も警戒を強め、
討伐隊を組んでいました。

軽い依頼だけを受けていたモリアは再び小さな依頼に
戻りますが、魅魔の脅威と魅魔に気に入られてしまったことから、
領地を揺るがす魅魔との戦いに参加することに
なっていくことになります。

作品の系統としましては、王道系・ターン形式の
最大3人パーティ。
中盤までは主人公一人で物語が進み、終盤の終盤に
最大3人パーティになります。

レトロな雰囲気と比較的やりごたえのある
RPGが楽しめるエロRPG作品です。

「ハンターモリアの冒険 レビュー」の続きを読む

赤首の闘技場 レビュー

今回は2014年に公開され、既にダウンロード数1万5千件越え。
当サイトで実施している、利用者さんからの投稿で決めるエロRPG投票企画
エロRPGアワード2014で5位、2015で8位という人気の高い
「赤首の闘技場」をクリアしたのでレビューしていきます。

赤首の闘技場

赤首の闘技場は、喧嘩別れしてしまった父を見返すために
剣の腕を鍛える旅をしていた少女・サチ(主人公)が、
ある日、人さらいによって連れ去られてしまうことから物語が始まります。

サチはコロッセオ、いわゆる闘技場に連れてこられ、
8勝すれば自由、負ければ性奴隷という「赤首」にされてしまいます。
赤首にされてしまったサチは、自由を再び得るために
闘技場を勝ち抜くために活動を行っていきます。

闘技場を舞台にしたエロRPG作品。
ザコ戦闘はほぼなし。(お金稼ぎ向けの戦闘とイベント戦闘のみ)
育成は育成施設でのコマンド選択&周回蓄積という、
シミュレーション要素が強い作品です。

闘技場を舞台に、戦闘中のエッチや
アクション・運用をそ取り入れた戦闘システムが
注目のエロRPGです。

赤首の闘技場を購入した理由


以前よりエロRPG情報局の利用者さんから
面白いとおすすめされていたこと。

同サークルさんの過去作品が面白かったことから、
購入を行っており、積みゲーとかしていましたが、
しっかりしたRPGがプレイしたくなったので、
このタイミングでプレイしました。

RPG面の特徴


制作ソフト:
RPGツクールVX Ace
原作:
オリジナル
作品の長さ:
中編
(管理人クリア時間 約5時間)

難易度傾向:
ふつう!

戦闘方法:

  • 1対1のターン形式バトル
  • セクハラ攻撃あり
  • スキル発動はサイコロ、一部スキル・カウンターにキーボード入力あり

ボイスの有無:
ボイスなし
ボイス効果音あり
女性キャラ一部ボイスあり
メイン女性キャラフルボイス

やり込みシステム:

  • マルチエンディング
  • アイテム収集
  • 仲間育成
  • エッチシーン回収

エッチシーンの傾向:

  • 戦闘中に犯されエッチ
  • 闘技場挑戦者敗北で性奴隷エンド
  • 街中で騙されたりアイテム交渉のためのエロ

赤首の闘技場の特徴


赤首の闘技場の特徴的な傾向やシステムを長所・短所と思われる内容、特徴を元におすすめする人・しない人を紹介していきます。

赤首の闘技場の長所


赤首の闘技場の特徴の中でも個人的に良かったと思われる点や独創的・面白いと思ったポイントは以下の通りです。

1.運とアクション性の要素を取り入れたバトル


赤首の闘技場では、指定された日程までに
闘技場で特定人数の挑戦者に勝つことが目的となっています。

プレイヤーは毎日、モブキャラと戦ってお金を稼ぐ、
鍛錬場で攻撃・もしくは体力を鍛えていくことで
少しずつ能力を上げ、挑戦者に勝利することを目指していきます。

闘技場での戦闘になるため、全て1対1の戦闘です。
ですが、一般的なRPGと異なり、戦闘には2つの特徴があります。

まずひとつが、「ダイス」システムです。
プレイヤーは戦闘勝利や鍛錬によって得たSPを使って
スキルを取得できます。
そして、取得したスキルをダイスの1~6にセットします。

すると、戦闘で「ダイス」を選ぶとサイコロが動き始め、
選ばれた目のスキルが発動できます。
スキル発動はサイコロの目によって左右されていくため、
運要素とサイコロの目の戦略が重要になってきます。

もう1点が、アクション要素です。
闘技場に登場する敵達は、主人公サチの体を狙い、
攻撃の後にエッチな行為をするために飛びかかることがあります。

そんな行動が発動すると、画面上に矢印のような表示が出て、
うまく規定のタイミング以内に矢印と同じキーボードを押せれば、
敵の飛びつきなどを回避することができます。

加えて、さらに敵の攻撃回避後に矢印アクションが登場し、
成功すればカウンターが発動することもあります。
一方、敵相手によっては、アクションに失敗すると負け確定に
なってしまうことまであります。

1対1の作品ですが、運要素とアクション要素を含むことで、
マンネリ化を防いでいる印象がありました。

2.色々なタイプの犯され・性奴隷エッチ


本作品のエッチシーンは大半が犯され・性奴隷系のエッチです。
敵に敗北してしまったり、罠のようなイベントにハマってしまうと
性奴隷化したり監禁されてしまったりしてしまいます。

特に個人的に良かったと思えるのが、
闘技場戦闘での敗北性奴隷シチュエーションです。

主人公が人形のように操られてしまう性奴隷化、
女に手を出しまくっている冒険者とメロメロ、
巨体の男への性奴隷化など。

王道と個性をしっかりと抑え、かつ1シーン、1シーン、
長めなシーン描写と多彩な差分でエロい体験ができます。

同サークルさんは過去作品もエロシーンが良かったのですが、
今作もしっかりとした高品質のエロシーンが楽しめる作品でした。

3.細かいストレスフリーポイントの多さ


良質なRPG制作を続けているサークルさんというだけあり、
回想部屋・アクション要素の調整機能・救済要素のあるミニゲーム、
育成コマンドを1日分選択肢一つで一気に可能など。

面倒と思える箇所やストレスに感じるようなポイントを
うまくストレスフリーに作られている作品でした。

本作品は周回前提で調整がされていますが、
周回すればするほど戦闘は有利になっていくので素早くなり、
選択肢で育成していく鍛錬場の育成も、
一日分一気にやれるような選択肢があるので、
いちいちめんどくさいと思えるような点が非常に少なかったです。

細かい点まで配慮が行き届いている作品で、
シンプルなポイントまで行き届いている作品でした。

赤首の闘技場の短所


赤首の闘技場の中で、マイナス点になりうるポイントや不足していたと思う要素、個人的にはここを改善するともっと良い作品になりそうだったポイントは以下の通りです。

1.痛々しさも感じる可能性のあるイラストがある点


一部きつい描写に取れる内容がある、注意喚起になります。

本作品は、コロシアムでの戦闘ということもあり、
一部に首絞めのようなカットインが入ることがあります。

出血のような命にかかわるような痛々しい描写はありませんが、
格闘技などで首を絞められているようなイラスト等で
痛々しさを感じてしまう人は注意しておきましょう。

2.戦闘描写や行動パターンの幅の狭さ


本作品は周回前提で作られており、何度か周回する必要があります。
(ちなみにみなよつは、3週目でクリアしました)

アクション要素などを取り入れ、マンネリ化などは
防ぐような処置はとっていますが、どうしても敵の行動パターンが
少なく、戦闘描写の幅も少ないので、繰り返しプレイしていると
作業感の感じる要素などはあった感じがしました。

例えば、敵の攻撃によって倒されてしまっても、
大半の敵は追撃などをしてきません。
立ち上がって気合を入れたり、敵の攻撃を回避した時の
主人公サチのセリフも毎回同じです。

もう少し押しの強い敵の行動や、
主人公セリフのパターンが複数あってくれると、
周回中も新しい発見とかがあってより楽しめる内容に
なってくれたんじゃないかと思います。

3.サブキャラクターのエッチシーンの少なさ


本作品はほとんどが主人公のエッチシーンとなっており、
立ち絵ありのキャラクターのエッチシーンは、
ほとんどないエッチシーンの数になっています。

魅力的なヒロインも多かったので、可能であれば各ヒロインにも
2~3シーンぐらいずつエッチシーンがあれば嬉しかった気がしました。

赤首の闘技場をおすすめする人


・闘技場×エロRPGという要素に惹かれた方
・育成要素のあるゲームが好きな方
・戦闘エッチが好きな方

赤首の闘技場をおすすめしない人


・広大な世界や冒険を楽しみたい方
・アクション性や運要素のあるゲームが面倒に感じる方
・首絞めイラストで冷めてしまう方

みなみよつばの個人的な総合評価


8点

akakubi

闘技場を舞台に、よくまとまっている良作RPG。

負けたら性奴隷になるという要素をしっかりと抑え、
独自システムも搭載して育成要素のあるエロRPGとして
よくまとまっている印象を受ける作品です。

一方で、世界観が闘技場に絞られているので、
シナリオの広がりは少なめ。

闘技場のエロRPGをプレイしたい時に
ポイントが非常に抑えられている作品なので、
ぜひおすすめしたい力作RPGだと思います。

販売ショップへのリンク



同人ダウンロード

この作品が好きな人へのオススメ作品


紹介した作品が好きな人向けに、オススメ作品へのレビューリンクを紹介します。

この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品


魔剣士リシェルと淫神の監獄

りりすばとる!

ハルウル

似たエロ要素を持つRPG作品


風紀剣士アサギ

プリンセスサクリファイス~供犠姫フィーナの冒険~

ソロモンの檻-狂気と鮮血のコロッセオ-

似たジャンルのエロファンタジー作品


オークと女騎士と

あブない水着を装備した!

爆乳女桃太郎

エロRPGレビュー一覧

タリアの塔 レビュー

エロRPGアワードの集計も終わり、いくつか私自身も結果見て
プレイしたいなぁ……という作品も結構あったんですが、
気になる新作や積みゲーなんかも結構溜まっているので、
幅広くプレイしていきたいと思います。

タリアの塔

今回レビューする作品は、2012年にDesire Gadgetさんから
発売されたエロRPG『タリアの塔』です。

モンスターアルケミストが1000DL突破している作品ゆえ、
知られている方も多いかもしれませんが、
同サークルさん最初のエロRPG作品です。

ギルドの依頼を受けた女戦士の主人公が、連れ去られた
村人の救出・モンスター討伐を行うために、
塔を攻略していく、ダンジョン攻略タイプ・陵辱系中心の
オーソドックスなエロRPGです。

ツクールデフォルトの戦闘を採用したランダムエンカウント、
シンプルなRPGで、イベントやボス戦による敗北で女戦士が
犯されてしまうような長文のエッチシーン。

最低限クラスでシンプルなシナリオと終盤に
簡易分岐がある、難易度普通ぐらいなRPGが特徴の作品です。

「タリアの塔 レビュー」の続きを読む

恐竜戦士 ダイノレイカー レビュー

恐竜戦士 ダイノレイカー レビュー
恐竜戦士 ダイノレイカー

恐竜戦士ダイノレイカーは正義の味方のヒロインが変身ヒロインとして悪の組織と戦っていく姿を描いた王道戦闘&敗北&堕落度によるエッチシーンを楽しむことができるエロRPG作品です。

正義の味方だった母を幼い頃に殺されたヒロインが、大人となって母同様に変身ヒロインになって戦うため、地球防衛軍のいち員として訓練をしていたところ、地球防衛軍も悪の組織からの襲撃を受けて壊滅してしまい、一人で正義の味方の活動を行っていくことになります。

優し目の難易度のRPGですが、エロシーン系やシナリオ展開が正義の味方シチュエーションに凄く特化しており、変身ヒロインや戦隊ヒーローといったシチュエーションが大好きな方に特にチェックしてもらいたいエロRPGです。

「恐竜戦士 ダイノレイカー レビュー」の続きを読む

争覇の宴 レビュー

争覇の宴 レビュー
争覇の宴

争覇の宴の概要

争覇の宴は横暴な敵が多い組織に捕まったと思われる女性パイロットたちが各々敵の男達に犯され、アヘるような姿を描いたセリフ付きHCG作品になります。

某ロボット物ゲームを題材とした二次創作作品で、多数の女性キャラクターが仕込まれたり犯されたりして堕落し、最後には快感に乱れるような姿を楽しめる作品で、3枚ぐらいで完結するエッチシーンが多数収録されていることが特徴です。

こんなシチュエーションがあります

・体の器用さを使って複数の弾性を相手する
・お嬢様パイロットが悔しみながら快感を我慢しつつ責められる
・堕ちた女艦長が射精を砲撃にたとえて大量発射命令

争覇の宴をおすすめする人

・原作であまり登場回数の少ないキャラが好きな方
・色々な女性が男達に犯されるシーンを楽しみたい方
・堕ちる段階的な犯されエッチを見るのが好きな方

「争覇の宴 レビュー」の続きを読む

女騎士さま危機一髪 レビュー

女騎士さま危機一髪 レビュー
女騎士さま危機一髪

女騎士さま危機一髪は旅の途中で水浴びをしていたところ、衣服を預かっていた従者が襲われ行方不明になってしまい、バスタタオル一枚からならず者などを倒しながら衣服と従者を探していく王道短編RPGです。

30分程度で終わる短編作品ですが、価格は税抜き100円。一方でエッチシーン複数・ワンマップでの表現・サークルさんの特色出しなど、非常にクオリティの高い短編RPGを楽しむことができる作品です。

「女騎士さま危機一髪 レビュー」の続きを読む

裏ク●ノトリガー【魔触奴隷ヒロイン嬢】 レビュー

裏ク●ノトリガー【魔触奴隷ヒロイン嬢】

裏ク●ノトリガー【魔触奴隷ヒロイン嬢】の概要

裏ク●ノトリガー【魔触奴隷ヒロイン嬢】は5人の女性がSっぽい性格の男性やモンスター達によって犯される姿を描いたHCG+ノベルの作品です。

原作に登場する3人のヒロインは、1シーン目で原作主人公と各々が誘いと感じられて犯される・お口で奉仕するといった様子を見せる中、2シーン目以降は魔物やロボットなどに犯されるような作品となっており、対人・体魔物系のキャラによる犯されエッチ主体のエロシーンを見ることができる作品です。

こんなシチュエーションがあります

・探してものをして腰をかがめる姿を誘っているととられて犯される
・仲間とはぐれた女性がミュータントに襲われ、腹ボテになる液体で犯される
・恐竜人の大きいので突かれ、感じて乱れちゃう

裏ク●ノトリガー【魔触奴隷ヒロイン嬢】をおすすめする人

・原作で色々なモンスターと乱れるヒロインを想像したことがある方
・独立した犯され系ストーリーを色々と楽しみたい方
・特殊な形態のモンスターなどに犯される女性の姿が好きな方

「裏ク●ノトリガー【魔触奴隷ヒロイン嬢】 レビュー」の続きを読む

風紀剣士アサギ レビュー

風紀剣士アサギ レビュー
風紀剣士アサギ

風紀剣士アサギは、修行を兼ねたとある目的の旅を行っている二人の戦士が、ある日村の女性達が抵抗力を奪う力を持つ男達の一団に連れ去られている事件に出くわし、村人の救出・一団の壊滅のために行動を起こすことに生る王道系ストーリー・突出した戦闘エッチに注目のエロRPGです。

一般的なMPが抵抗という数値になっており、敵に性的な攻撃を行われると抵抗力が減少。抵抗力が0になってしまうと戦闘中に挿入状態になってしまい、毎ターン大ダメージ。

HPが0になるとヒロインは『監禁』されてしまい、監禁された仲間を助けるためには、施設内で犯されている仲間の元へ行かなければいけないという戦闘エロのシステムが非常に良く出来ている作品です。

「風紀剣士アサギ レビュー」の続きを読む

見習い騎士の冒険 ~良心を売り渡す物語~ レビュー

見習い騎士の冒険 ~良心を売り渡す物語~ レビュー
見習い騎士の冒険 ~良心を売り渡す物語~

見習い騎士の冒険 ~良心を売り渡す物語~は、騎士の家に生まれながらも実力がない主人公が、見届人で実力のある冒険者のヒロインと協力して村の依頼をこなし、騎士の証を得る試練に挑んでいくことになる王道系・和姦・陵辱ありのエロRPG作品になります。

村人の依頼を受けて成長しながら騎士となる王道系なストーリーの騎士ルート、かつて封印された魔物から理性を失う代わりに力を得て村人たちを犯したり、村の物を好き勝手に壊したり出来る鬼畜ルートの2種類のルートが搭載されているエロRPGです。ルートによるギャップや1作品で異なる方向性のRPGを楽しめる特徴を持つ作品です。

「見習い騎士の冒険 ~良心を売り渡す物語~ レビュー」の続きを読む

敗北便器~正義のヒロイン姉妹は悪に屈して無様に許しを乞う~ レビュー

何度攻撃されても再生するスーツ。そんなスーツを着て戦ってきた姉妹ヒロインが捕まり、再生効果で何度も処女復活しながら犯されたりバイブなどで貫かれたり。

かなり濃厚な責めにより堕ちて行く姿を楽しむことができる。今回は濃厚な陵辱描写が特徴的な「敗北便器~正義のヒロイン姉妹は悪に屈して無様に許しを乞う~」を紹介していきます。

敗北便器~正義のヒロイン姉妹は悪に屈して無様に許しを乞う~

敗北便器~正義のヒロイン姉妹は悪に屈して無様に許しを乞う~の概要

敗北便器~正義のヒロイン姉妹は悪に屈して無様に許しを乞う~は父親から託されたパワードスーツを着て戦っていた姉妹の正義のヒーローが敵に敗北し、徹底的に陵辱されて堕ちて行く姿を描いたセリフ付きHCG作品です。ヒロインが敗北したところから物語が始まり、大きな巨体のモンスター達が行うバイブ挿入や強制奉仕によって徹底的に犯され、諦め堕ちて変化した体を持つヒロインは守るべき存在だった市民たちにまで犯されてしまう姿を楽しむことができる作品です。

なお、本作品汁の描きや純潔を失うシーンが非常に細かく描かれています。かなり濃厚なシーンもございます。
流血やリアルな描写が苦手な人には注意が必要な作品になっています。ご注意下さい。

敗北便器~正義のヒロイン姉妹は悪に屈して無様に許しを乞う~をおすすめする人

・痛々しいぐらいまで還付無く犯される姿が好きな方
・お互い信頼しあうような姉妹ヒロインが好きな方
・乱暴に近いほど徹底的に陵辱する作品が好きな方

「敗北便器~正義のヒロイン姉妹は悪に屈して無様に許しを乞う~ レビュー」の続きを読む

超昂閃忍ハルカ レビュー

人々の恐怖や悲しみを糧に暴れるノロイ党。
彼らを戦うために、ヒロインとエッチを行い、
ヒロイン達の淫力を高め、ノロイ党と戦う!

エッチを通してヒロインを強化し、
ヒロインが負ければ敵に犯される、女の子の敵を倒せば
女の子の敵とエッチできる!

和姦・陵辱ともに楽しめるのが
「超昂閃忍ハルカ」です。

超昂閃忍ハルカ 廉価版

超昂閃忍ハルカの概要

超昂閃忍ハルカは現代社会を舞台にした
ファンタジー要素を持つ正義のヒロイン忍者ものの
エロADV系作品です。

イング
日常でヒロインとエッチを行い、
夜などには近隣に現れるノロイ党を倒していくんだ。
ロール
時には強大な力を持つ怪物忍者や
過去には仲間として戦った女性も敵として登場。
育成を行いながら世界を守っていくエロゲームだよ。

なお、管理人は本作品をフルプライスで手に入れましたが、
現在は低価格化された商品が登場しているため、低価格である
「超昂閃忍ハルカ 廉価版」での価格を前提に感想を紹介していきます。

こんなシチュエーションがあります

・淫力を高めるためにラブラブエッチ。時には鬼畜プレイも?
・敗北し疼きが増幅する毒を塗られ、一般人とエッチされる
・催眠使いによって、ヒロイン達が犬化・猫化・豚化されて犯されちゃう

「超昂閃忍ハルカ レビュー」の続きを読む

DEMON’S SWORD SNAKES ~呪い蛇の甘き夢~ 

DEMON'S SWORD SNAKES ~呪い蛇の甘き夢~

DEMON’S SWORD SNAKES ~呪い蛇の甘き夢~は
淫魔によって淫らになる呪いを掛けられてしまった主人公と
二人の女性が、呪いを解くために淫魔を追いかけていくうちに
失われた過去や悪魔達によって起こされようとされている問題を
知っていくことになる純愛・陵辱要素を持つエロRPG作品です。

主人公達は淫魔によって呪いを掛けられてしまっており、
呪いポイントで仲間同士の乱れあう姿を体験できます。

また、エッチ面以外にも独特な雰囲気を持つ世界観、
合成や反撃システム、さくさく進む戦闘など
全体を通してレベルの高い印象を受ける作品です。

「DEMON’S SWORD SNAKES ~呪い蛇の甘き夢~ 」の続きを読む

ディバインハートSP ~ラストリゾート 秘島の獣欲プリズン~ レビュー

学生たちを人質に取られ、敵に囚われた正義のヒロイン。
力を封じられ、パワーアップした敵達やVIP待遇を受ける男、
そして学生たちから犯される。

そんなシチュエーションを楽しめる美少女ゲームが
「ディバインハートSP ~ラストリゾート 秘島の獣欲プリズン~」
です。

ディバインハートSP ~ラストリゾート 秘島の獣欲プリズン~

ディバインハートSP ~ラストリゾート 秘島の獣欲プリズン~の概要


ディバインハートSP ラストリゾートは強大な敵を倒すことに成功し、
平和を勝ち取ったヒロイン3人達が、学内行事の旅行のために船へ乗っていると
かつて倒した敵組織の生き残りが結成した秘密結社に襲撃を受け、
学生たちとともに捉えられたヒロイン達が、
敵組織を壊滅させるために度重なる凌辱を受けながら耐えていく姿を
描いた正義のヒロイン陵辱系の作品です。

同作品はディバインハートシリーズの最新作で、
下記2作品の実質的な続編となります。

参照:ディバインハート マキナ ~敗辱の淫墜戦士~
参照:ディバインハート カレン ~姦墜洗脳の罠~

かつて敵に陵辱されながらも勝利を納めた正義のヒロイン3人という
認識でプレイすれば、前作未プレイでも問題ないレベルだと思います。

過去作に登場した敵と同じ姿をしている敵が一部登場するため、
過去作をプレイしているとより楽しめると思います。

学内旅行中を襲撃されてしまったため、実質学生を人質に取られた
ヒロイン3人達は学生とともに敵組織が創りだした都市ラストリゾートへと
囚われてしまいます。

そこで出会った敵組織の首領は、かつて戦った敵組織で生み出された、
ヒロインの一人のクローンの生き残り。
戦いを挑みますが、敗北したヒロイン達は、屈辱的な凌辱を耐えながら
反撃を行うために、数々の行為を受け入れていくことになります。

こんなシチュエーションがあります


・敵組織のボスに敗北し、胸を足で踏まれながら蔑まれる
・エネルギー消耗のためにフタナリ化され搾精マシンにかけられる
・大切だった学生が怪物化し、犯される
・かつて戦った曰くつきの相手が復活。嫌な記憶を持つ相手と戦い敗北エッチ
・敗北を受け入れたヒロイン達は男達の肉便器化したり首領とともにダブルパイズリ実施

ディバインハートSP ~ラストリゾート 秘島の獣欲プリズン~の特徴


正義のヒロイン系の作品は多数ありますが、本作品の傾向としては
基本的に一本道でわかりやすい構造のゲームになっています。

本作の過去作品も含め、正義のヒロイン系作品の場合は
各敵ごとに行動を選択し、敗北に繋がる行動を行うと敵に侵される
という作品が多いと思います。

しかし、本作品の場合は主人公たちは劣勢に立たされており、
「敗北を受け入れる」ような選択肢以外は、作中のストーリー内で
戦闘→敗北→敗北エッチまで描かれていきます。

行動結果が反映されるような選択肢と犯されるヒロインを選ぶ
選択肢1つ以外は全て「諦める」かどうかの選択肢です。

そのため、GAMEOVERか本編継続化が非常にわかりやすく、
構成になっているのがゲーム的な特徴となっています。
短期間でプレイできる作品です。

エッチシーンの特徴としては、
「触手」「乱交系」「ゲテモノ・機械姦系」が多く存在しています。

触手系の行為を行うゲテモノが多かったり、
敗北した結果、複数の男達に犯されてしまう&奉仕というような乱交系内容、
ゲテモノに種付け行為をされたり、改造や体力消費・調査目的で機械に
弄られてしまうような行動もあります。

ヒロイン複数が対象になるようなシーンも多いため、
「抵抗するヒロインをゲテモノたちで犯す」というよりかは
「抵抗できないヒロイン達を堕とす」傾向を楽しむことができます。

また、ヒロインの一人に搾乳的な行為が多いキャラも多いため、
搾乳的なシーンが好きな人にもオススメです。

ディバインハートSP ラストリゾートをおすすめする人


・捉えたヒロインを堕とす目的で犯すのが好きな方
・触手、機械姦、複数の男相手、搾乳シチュエーションが好きな方
・絶望の中、耐えるヒロイン達の姿が好きな方

ディバインハートSP ラストリゾートの総評


★8

正義のヒロイン系作品でよくある「戦う姿を通してエロを楽しむ」というかは
「抵抗できなヒロインを犯す」ことに特化している印象を受ける作品。

その結果、シリーズの過去作とは少し経路が違う印象も受けますが、
一つ一つのエッチシーンはしっかりと描かれており、
繰り返しの凌辱で絶望的な状況が重なっていく姿と絶望を与えるための
凌辱敵行為を楽しむことができる作品です。

取り扱いショップ


ディバインハートSP ラストリゾートが好きならこのエロRPGもオススメ


プリンセスサクリファイス~供犠姫フィーナの冒険~ プリンセスサクリファイス~供犠姫フィーナの冒険~

絶望的な状況にあるヒロインがさらに絶望的な凌辱を
受けてしまうような姿が楽しめるエロRPG。
独特の世界観や雰囲気にも注目。

奴隷姫の受難曲奴隷姫の受難曲

ボロボロになりながらも戦い続ける奴隷姫たちのお話。
リョナ的な範囲も多いですが、繰り返し繰り返し追い込まれながらも
諦めないヒロインが好きな人のお勧め。

ディバインハートSP ラストリゾートが好きならこのファンタジー作品もチェック


対魔戦姫アヤネ~恥辱催眠の罠~ 対魔戦姫アヤネ~恥辱催眠の罠~

ディバインハートSP ラストリゾートは人質と
改造により追い込んでいきますが、対魔戦姫アヤネは
催眠を使ってヒロイン達を追い込む姿が楽しめます。

戦乙女ヴァルキリー 戦乙女ヴァルキリー

捉えた強いヒロインを犯し、そして堕落させていく。
抵抗できないヒロインを犯していく姿が好きな人へお勧めの
ヴァルキリー調教系作品。

ディバインハートSP ~ラストリゾート 秘島の獣欲プリズン~

ファンタジーの館 TOP

戦乙女ヴァルキリー レビュー

天界の戦士たちであるヴァルキリー・フレイヤ・スクルドの3人を調教。
さらに、落とした地上の姫や市民たち、魔族軍としてともに戦う女団長までもを犯したりすることができる調教系作品が戦乙女ヴァルキリーです。

戦乙女ヴァルキリーの概要


戦乙女ヴァルキリー

人間と魔族のハーフである主人公デューク。
物語前から既に人々を守る存在である三人の一人、
フレイヤを捉えており、フレイヤを使って戦巫女ヴァルキリーを
捉え、調教していきます。

プレイヤーは主人公デュークとなり、
ヴァルキリーに洗脳という名の調教したり、
各地を侵略して女性を犯したり
しながら、
最終的にはヴァルキリーを堕とすことを
目指していくことになります。

こんなシチュエーションがあります


・人々を盾に繰り返し凌辱調教
・恋人のように思わせてラブイチャ
・進行した国のお姫様を凌辱

戦乙女ヴァルキリーの特徴


戦巫女ヴァルキリーの大きな特徴は3人の女神達、
そして一般的な女性達や仲間の女性を犯すことができる点が
特徴的です。

メインは囚われたヴァルキリー、既に堕ちているとも見えるフレイヤ、
ヴァルキリー救出に失敗したスクルド。

ヴァルキリーは民のためと言う理由から体を差し出すも
繰り返し抵抗を行う様子を楽しみながらの調教。

フレイヤは豊満な体つきながらも、主人公に対し積極的にも
取れるような痴態を楽しみながらの調教。

そしてスクルドは幼児体型でかつ主人公に対し強い抵抗を見せながら
どんどんと受け入れていくような調教を楽しむことができます。

戦乙女ヴァルキリー

各キャラには調教段階があり、繰り返しエッチを行っていくと
どんどんと濃い内容のエッチも楽しむことができるようになり、
高度なエッチを行うとより堕ちていく姿を楽しむことができるようになっています。

イング
最初は抵抗する女性達も、繰り返しエッチで
変化が見られちゃうんだね
ロール
堕ちていく感が味わえる!
調教系ゲームの王道的な内容だよ!

また、侵略という行動を行うと侵略先の王女様や村人を犯すイベント。
そして、仲間であるはずの女騎士団長に対しても、相手の好意を利用し
エッチしていくような展開も楽しむことができます。

ロール
侵略エッチは、各キャラ1シーンずつ。
色々なタイプの女性やシーンが登場するよ!

もう一点、特徴的なものを上げるのであればマジックアイテムを
活用した調教シーンも多い
ことが上げられます。

マジックアイテムの開発を行うと、エッチシーンの選択に
マジックアイテムを活用しているようなエッチシーンが現れます。

例えば、何度も処女膜を再生させるアイテムによる処女プレイ。
そして、相手を好意的な印象に感じてしまうアイテムによる恋人プレイ。

ファンタジー世界の調教ゲームだからこそできる
ファンタジックな調教エッチが楽しめるのもポイントです。

イング
ファンタジーな調教も含めて、堕ちていく過程が楽しめるんだね

戦乙女ヴァルキリーをおすすめする人


・強い女性が堕ちていく過程が好きな方
・マジックアイテムを使ったエッチシーンが好きな方
・堕ちる前・堕ちた後それぞれの色々なエッチシーンを見たい方

戦乙女ヴァルキリーの総評


★8つ
(10段階評価)

2004年に公開された商業作品のため、現在では少し古さを
感じてしまう面もありますが、シーンのボリューム数、
そして廉価版になったことによる割引はコストパフォーマンスも
非常に高い評価ができます。

個人的には、ファンタジー系の調教作品の中では
上位に位置する完成度の作品だと思っています。

調教ゲームになっていますが、激しいスパンキングなどはないため、
非常にプレイしやすい点も嬉しいポイント。
マジックアイテムを使ったエッチシーンなどはオリジナリティの
あるものも多いので、ファンタジー系の凌辱ゲームが好きな人にも
おすすめ作品の1つだと思います。

取り扱いショップ



同人ダウンロード
[ルネ] の【戦乙女ヴァルキリー「あなたに全てを捧げます」】

戦乙女ヴァルキリーが好きならこのエロRPGもオススメ


-堕ちモノRPG- 聖騎士ルヴィリアス -堕ちモノRPG- 聖騎士ルヴィリアス

戦乙女ヴァルキリーは捉えた強い女性を繰り返しエッチして堕としますが、
聖騎士ルヴィリアスは繰り返し戦闘し、勝利ごとにエッチしてどんどん堕としていく過程が楽しめます。

プロナント・ストーリー ~大悪魔の秘法~ プロナント・ストーリー ~大悪魔の秘法~

行動をともにする女性達をエッチして思うがままにしていく作品ですが、どことなく優しさも感じる凌辱感があるてんが似ている気がします。

戦乙女ヴァルキリーが好きならこの作品もチェック


オークと女騎士と オークと女騎士と

戦うファンタジー女性の衣装のエッチシーンに胸きゅんした場合はファンタジー系の女性がゲテモノに犯されるHCGを収録したコチラの作品も注目。綺麗な女性達が犯される姿のHCGを楽しめます。

正義のヒーローVS悪の女幹部 ~敵の女幹部の虜にされちゃうヒーロー君~ 正義のヒーローVS悪の女幹部 ~敵の女幹部の虜にされちゃうヒーロー君~

戦乙女ヴァルキリーは女性が堕ちるシーンを楽しめますが、正義のヒーローVS悪の女幹部は男性ヒーローが堕ちていく姿を楽しめるのがポイント。
俺は男受けだぜ!って人は、こっちのほうがたのしめるかも!

ファンタジーの館 TOP

オークの性態 レビュー

オークの性態 レビュー
オークの性態

オークの性態の概要


オークの性態は新米冒険者である女性主人公が
オークに囚われ、苗床へと堕ちていく様子を描いた
セリフ付きHCG作品です。

新米冒険者という設定ですが、抵抗などは見せないため、
「少女がオークに囚われて苗床にされる」というような
シチュエーションを楽しむことができる作品です。

こんなシチュエーションがあります


・オークが使役している触手生物に絶頂! オークに見つかってしまい・・・
・「こんなの入るわけない」、自分の体ほどの巨大ペ●スを挿入
・雌に目覚めた主人公は快楽に溺れ、オークと4P

オークの性態の特徴


オークの性態はオークによって囚われ、快楽に溺れ、
最終的にはオークを出産する様子を35枚のCG(非エロ画像も含む)で
描いています。

CGの中に描写や台詞が複数書き込まれているタイプのHCG。
大きく分けて8シーン。それぞれ2~5枚ほどの差分が用意されています。

村人がオークに犯されるシーンもありますが、
メインは主人公である新米冒険者がオークによって堕ちる姿を描いています。

村が襲われている様子を見ていた主人公は、背後から迫るオークのペットに気が付かず、
囚われ絶頂。その様子をオークに見つかり、そのまま村で犯され、持ち帰り。

オークの巣でボスオークに犯され、快楽に目覚めてしまった彼女は
オークと淫れ合い、最終的にはオークを出産。

囚われる場面から苗床としてオークの子を産み出すところまで
女性が魔物の苗床になってしまう様子を頭から終わりまで楽しめるような
内容になっています。

オークの性態をおすすめする人


・魔物の性奴隷・苗床になるような作品が好きな方
・抵抗すらできない、強敵に女性が犯される姿が好きな方
・出産シーンがOKな人

オークの性態の総評


★7つ
(5段階評価)

35枚ほどなのでボリュームは少なく感じるかもしれませんが
女性が囚われ、苗床に堕ちていく姿をコンパクトにまとめている作品です。

最初は犯されることを拒絶している美少女系の主人公が
ボスオークの巨大なペ●スにより、快楽に溺れ、最後はオークとの
性行為を悦び、オークの子を出産までする。

実際にオークがいたら、こんな感じで繁殖していくんだろうという内容を
楽しむことができる作品です。

取り扱いショップ



同人ダウンロード
[うみどり] の【オークの性態】

ファンタジーの館 TOP

オークと女騎士と レビュー

オークと女騎士と レビュー
オークと女騎士と

オークと女騎士との概要


「オークと女騎士と」はオークによって犯される女性達の姿を描いた
セリフ付きHCG作品です。

オークに犯されている女戦士や村人の姿を1枚~3枚程度、
それぞれ独立したシーンで描いており、数枚で色々な女性が
犯されている姿を楽しめる作品です。

こんなシチュエーションがあります


・返り討ちにあった女騎士がフェラを強要
・エルフ王の娘であり、女騎士である女性が繰り返される性交で魔物の奴隷に
・2匹のオーク、口と後ろから犯される女性

オークと女騎士との特徴


オークと女騎士では、20枚のセリフ付き画像を使って、
女性がオークによって犯される場面を10シーンほど描いています。
(うち2シーンは同一人物が犯され変化した様子を描いている)

2~3枚でワンシーン描いている場面もありますが、
1枚のみの画像のものもあります。

ですが、セリフ付きHCGの中にはあらすじ的なものから会話までが
描かれており、一枚でもある程度場面の想像がつくようになっています。

特徴的な点としては、「犯されている」シーンに特化していることです。
本作では、すべてのシーン女性が犯されているシーンから始まります。

多くのシーンが、女性がエッチを強要され、
オークに出されてしまうような姿
を複数収録しています。

そのため、捕まるまでの過程や堕ちた後の姿などが省かれており、
犯されている姿に特化して楽しむことができるようになっています。

オークと女騎士とをおすすめする人


・女性がオークに侵される姿が好きな方
・幻想的なイラストが好きな方
・ファンタジー系の衣装が好きな方

オークと女騎士との総評


★6つ

セリフ付きHCGの枚数は少ないのは少し残念だけれども、
犯す姿に特化して複数シーンを収録している方向性は
好きな人にとっては嬉しい内容。

巨乳気味のファンタジー女性達も多く、
美しい豊乳の女声が拒否しながら犯されている姿が体験できます。

台詞差分が少ないため、堕ちた後などは楽しめませんが、
非セリフ付き画像には台詞付きシーンでは使われていない画像も
収録されており、絵で楽しむタイプの人には嬉しい工夫もされています。

取り扱いショップ



同人ダウンロード
[FOOL´s ART GALLERY] の【オークと女騎士と】

ファンタジーの館 TOP

白濁ヒロインVol.1~エフエフのあの子達は裏でこんなにエッチでした編~ レビュー

白濁ヒロインVol.1~エフエフのあの子達は裏でこんなにエッチでした編~ レビュー
白濁ヒロインVol.1~エフエフのあの子達は裏でこんなにエッチでした編~

白濁ヒロインVol.1~エフエフのあの子達は裏でこんなにエッチでした編~の概要


白濁ヒロインVol.1~エフエフのあの子達は裏でこんなにエッチでした編~は
FF5・FF6に登場する女性キャラクター達が魔物や男性に犯される姿や
他の登場キャラクターとエッチする姿を描いた台詞付きHCG作品です。

こんなシチュエーションがあります


・無数の触手がバージンの少女を貫く
・小さい体つきの娘がオーガに囲まれレイプされる
・裏切り者の将軍を男達が凌辱

モンスターによる凌辱が半数以上を占め、男性達による凌辱、
他の男性キャラクターが興奮気味でヒロインとセックスするという
シチュエーションもそれぞれ一種類ずつあります。

白濁ヒロインVol.1~エフエフのあの子達は裏でこんなにエッチでした編~の特徴


白濁ヒロインVol.1~エフエフのあの子達は裏でこんなにエッチでした編~は
FF5、6に登場する4人の女性キャラクターがみだらな行為を行う短編シーンを
10シーン
収録しています。

登場キャラクターとエッチシーン数は以下の通りです。

・ティナ-3シーン
・セリス-1シーン
・リルム-3シーン
・レナ-3シーン

FF6のエロ同人作品は少なめですので、FF6キャラのエッチシーンが7つも
楽しめるのが本作品の最も大きな特徴だと思います。

特にリルム系のエロは同人誌などでも見かけることは少ないので、
3シーン楽しめるのは貴重ではないかと思います。

白濁ヒロインVol.1~エフエフのあの子達は裏でこんなにエッチでした編~をおすすめする人


・FF6のキャラクターが好きな方
・魔物達に犯されるシチュエーションが好きな方

白濁ヒロインVol.1~エフエフのあの子達は裏でこんなにエッチでした編~の総評


★7つ
(5段階評価)

FF5・6の女性キャラクターが犯される姿を38枚のCGで描いた作品。
CGボリュームに不安を抱く人もいるかもしれませんが、1枚1枚に
文字の会話が非常に多く描かれているため、ボリューム的には問題無いと思います。

堕ちるような作品ではなく、あくまで男性や魔物が一方的に犯すという内容の
エロシーンが多いので、凌辱系作品が好きな人向けの作品です。

取り扱いショップ



同人ダウンロード

ファンタジーの館 TOP

天空の穴娘 レビュー

天空の穴娘 レビュー
天空の穴娘

天空の穴娘の概要


天空の穴娘は幼いころのビアンカがサンチョを始めとした男や
モンスターたちに犯されてしまう
姿を描いたセリフ付きHCG作品です。

ラリホーで眠らし睡姦。さらに目覚めたらメダパニで混乱させ、
繰り返されるエッチで性の従順にしていく姿を描いています。

こんなシチュエーションがあります


・眠らせた少女の顔にペ●スをこすりつけ、口元ぶっかけ
・許してと言う女の子に対し、男三人で性行為
・体と同じぐらいの男根を持つ魔物に挿入される

主に男性・人間型の魔物が少女を犯すというシチュエーションが中心です。
少女は体を動けなくされているもしくは寝ているため、行動での抵抗ができず、
言葉で助けを請うような姿が中心。

エッチを重ねていくと、どんどんとエッチを受け入れていきます。

天空の穴娘の特徴


子ども姿のビアンカを大人の男性や魔物が犯すという内容のお話。
つるぺたに描かれている少女が、序盤は寝ているところを一人の男に犯され、
目が覚めたところを複数の男で責め立てる。

最後には魔物達の相手をさせられ、終いには悦んでいるような姿を楽しめます。

男性もしくは男性型のモンスターに犯されるようなシチュエーションが中心。
全体的に挿入行為や3P・4Pなどの複数人によるレイプ系のシチュが多いです。

触手や産卵といったシチュエーションもありますが、
数シーンしかありませんので、メインは対人系の凌辱という感じでしょう。

始終ヒロインは幼い感じに描かれており、最終的には幼いからだながらも
産卵やボテ腹的な姿を見せるなど。

ロリ系凌辱に力を入れているような作品になっています。

天空の穴娘をおすすめする人


・未熟な体つきの女の子をが犯される姿が好きな方
・3Pや4Pシチュが好きな方
・挿入行為が多い作品が好きな方

天空の穴娘の総評


★8

100枚を越えるCGで少女が男や魔物に犯されてしまう姿を描いているCG作品。
ヒロインはかなりのつるぺたなので、ロリ系陵辱色の強い作品です。

ストーリーはあまりないため、エッチシーンに集中できるのも特徴的。
幼い体つきの子を徹底的に犯すシチュエーションが楽しめます。

ダウンロードショップ



同人ダウンロード
[エジプトそば屋] の【天空の穴娘】

ファンタジーの館 TOP