性職者リーシャの凌辱脱出RPG レビュー

今回取り上げていくエロRPG作品は
2016年9月に公開された「性職者リーシャの凌辱脱出RPG」です。

性職者リーシャの凌辱脱出RPG

今年の冒頭から複数のRPGを公開されている
WINDWAVEさんの第3作品目。

勇者ご一行の一人としてゴブリン討伐の依頼を
受けたリーシャ。簡単な依頼……どんなことを仲間とともに
話しつつ洞窟を進む一行でしたが、
ふと落とし穴に引っかかってしまい、
ゴブリンに囲まれてしまいます。

魔法も使えず、なんとか勇者がしんがりを務め、
逃げ出すリーシャ。他の仲間は先に進んでしまったため、
徘徊するゴブリンや仕掛けられたトラップを避けつつ、
地下10階から上層を目指すことになります。

「性職者リーシャの凌辱脱出RPG レビュー」の続きを読む

魔法剣士が大変なことになるやつ レビュー

今日紹介していくファンタジー作品は
「魔法剣士が大変なことになるやつ」です。

魔法剣士が大変なことになるやつ

単独で魔城へと乗り込んだ女魔法剣士が
犯され堕ちる姿を楽しめます。

魔法剣士が大変なことになるやつの概要

魔法剣士が大変なことになるやつはオリジナル
女魔法剣士が、敵城で捕まり、犯され、
最後は敵によって淫紋をつけられ堕ちる姿を描いた
HCG作品です。

単独で魔城に乗り込むほどの女性が敵に捕まり、
一方的に犯されていく姿を楽しめ、最後には面影も
残さないような姿に堕ちてしまう姿を楽しめます。

こんなシチュエーションがあります

・魔法を封じられ、腕を拘束。大きな胸を弄られる
・魔城の主に腕を掴まれた状態で挿入される
・スライムに囲まれた彼女にある呪文がかけられる

「魔法剣士が大変なことになるやつ レビュー」の続きを読む

没落令嬢-ボツラクレイジョウ- レビュー

さて、今日から12月! 例年は11月下旬から年末にかけて
名作が多数登場しやすい時期でもあり、今週も力作や実力派
サークルさんの新作が出ていたりしますね!

今月はちょっと忙しいので、自分もあまりエロRPGプレイできて
いなかったのですが、あまりにも新作が多かったので、
今日時間を開けてプレイしました。

今回レビューしていくのは、以前インタビュー記事も公開した
ONEONE1さんの『没落令嬢-ボツラクレイジョウ-』です。

没落令嬢-ボツラクレイジョウ-

父を失った際に、多大な借金を負ってしまい、
借金を返すために様々な依頼を受けていた主人公アリスが
依頼を通じて借金を返しながら、ある組織の存在を知り、
行動をしていくストーリーを基軸としたマルチルート搭載の
エロRPG作品になります。

大きく分けて3つのルートがあり、ある組織と戦っていく通常ルート、
奴隷としてみだらな行為も行っていく奴隷娼婦ルート、
秘めた力に支配され、みだらな行為を行っていったりする悪堕ちルートの
全3ルートがあり、大きく変化する物語が特徴的な作品。

同サークルさんの作品では、同様のシステムを
ディストピアの略奪者』『ダークエルフのヒストリア』でも
搭載されていましたが、ゲーム全体を見ると、
個人的には過去作よりも完成度が高く、かつエロ特化よりの作品では
トップクラス並みの作品である印象を受ける本作品。

細かい点で、若干シナリオとかに癖がある要素もあるので、
あなた個人に合っているエロRPGであるか、
主に細かい点で紹介していければと思っています。

没落令嬢を購入した理由


ダークエルフのヒストリア』が面白かったこと、
銃系の元貴族女性という設定がちょっとめずらしいなぁ……

とディザーサイトから思っていたので、購入しました。

RPG面の特徴


制作ソフト:
RPGツクールVX Ace
原作:
オリジナル
作品の長さ:
中編
(管理人ノーマルルートクリア時間 約2時間10分、全ルート 約3時間40分ほど)
難易度傾向:
ちょいかんたん!
主な遊び方:

  • 依頼をクリアしていくクエスト受注型RPG
  • 一部シーンで条件を満たすとルート分岐
  • エロステータス要素あり

ボイスの有無:
メイン女性キャラフルボイス

やり込みシステム:

  • マルチエンディング・マルチルート
  • エッチ経験収集

エッチシーンの傾向:

  • 一部モンスターに敗北エッチ
  • 娼婦的なものから陵辱、純愛、逆レイプ物まで多方面のエッチシーン
  • エッチシーンでの主人公やサブの女性キャラはフルボイス

没落令嬢-ボツラクレイジョウ-の特徴


没落令嬢-ボツラクレイジョウ-の特徴的な傾向やシステムを長所・短所と思われる内容、特徴を元におすすめする人・しない人を紹介していきます。

この作品の長所


没落令嬢の特徴の中でも個人的に良かったと思われる点や独創的・面白いと思ったポイントは以下の通りです。

1.堕落感も味わえる多方面に展開するマルチエンディング


本作品はマルチストーリー、マルチエンディングを採用しています。
ルートによっては、敵サイドに近いような立場になり、
正規ルートとは様子が大きく変化する主人公も感じることができます。

本作品では『没落した貴族』という主人公ですが、
貴族キャラでよくいるわがままな様子や復讐に囚われすぎる、
お金を強く意識するというような傾向よりかは、
『借金にも負けずに懸命にクエストを受けていく』、
正義感のある印象も受けるような主人公に描かれています。

そのため、個人的にはまず普通ルートをプレイしてから
奴隷ルートなどをやっていくと、『あの凛々しかった女性が……』という
堕落感も味わえてオススメかと思います。

どのルートも濃厚なストーリーに描かれていたので、
色々なストーリーを楽しめる作品として注目の作品だと思います。
ストーリー攻略しやすいようなドキュメントも付属されているので、
全部のルートも制覇しやすい作りになっています。

2.ゲーム性が良くなったクエスト型作品


本作品は、作品の傾向としては過去に紹介した
ダークエルフのヒストリア』などに
似ている印象ですが、過去作品よりもゲーム面の幅が広がり、
かつプレイもしやすいような傾向になっており、
幅広くプレイしやすいRPGらしさが出ていた印象がありました。

シンボルエンカウントを採用していますが、敵の歩行スピードが
遅めなので、避けようと思えばしっかりと避けやすい作りですし、
気がつくと近づいてくるシンボルの仕組みもよく出来ています。

依頼もダンジョンに入り、討伐系のクエストが中心ですが
ただ挑むだけでは強敵過ぎて別のクリア方法があるクエストや
荷物運びだけ、その場ですぐに戦闘になるといったクエストもあり、
過去作品と比較するとクエストの幅も増えています。

難易度自体は高い難易度の『ノーマル』でも、レベル上げ不要に近い
難易度になっていますが、ストレスに感じるようなポイントを減らし、
サクサクと進めつつ幅の広いゲーム性が楽しめる印象でした。

複雑な育成システムはないので、オーソドックスなRPGですが、
オーソドックスな中でもよく調整されている印象のある
エロRPGだと感じました。

エロシーンも濃厚なので、エロシーンを楽しみつつ、
ライトなRPGをプレイしたい人にはもってこいなRPGです。

3.収集要素もあり、レベルの高いエッチシーン


本作品は条件を満たすと戦闘エッチも発動。
エッチシーンはルートによって特色があるものの、
陵辱、ビッチ、純愛など多彩な傾向。

エロシーンでも主人公などのメインとなる女性たちは
ボイス付きで、本格的なエッチシーンが楽しめます。

また、本作ではエッチシーンの最新履歴が確認できるようなもの、
セクハラなどによって登録されていくエッチステータスの要素もあり。
イベント上でエッチシーンが起こることも多いので、
真面目系よりな普通ルートでも濃厚なエッチシーンを楽しめます。

特に個人的にはセクハラなどを受けると追加される『H経験』が
なかなかおもしろく、村人とかに話しかけて胸揉みとかされると
『胸揉み』が追加されたりして、村人との会話も率先して
楽しめる仕組みがあったのは面白かった感じがしました。

一つ一つのシーンも丁寧ですし、嫌なシーンは飛ばせるよう
セリフスキップも搭載。
音量やシーン設定のカスタマイズも細かくできるので、
エロシーンにこだわりを強く感じられるエロRPGです。

長所を見て作品が気になった方
DLページ

この作品の短所


没落令嬢の中で、マイナス点になりうるポイントや不足していたと感じた要素は以下の通りです。

1.汁描き込みの描写が多いこと


全体的によく出来ている作品だと思うので、今回は
好き好みが分かれそうな点の紹介になります。

まず1点目が、イラストに関してです。
全体を通して、非常に細かくエロイラストが描かれています。

そのため、挿入シーンではしっかりと下の穴を開いて
挿入しているようなものなども描かれており、どちらかと言うと
ハード系のイラストの絵柄で採用されている傾向の多い印象のある
描き方であるように見えます。

その中でも、特に『汁』系の描写がすごく細かく描かれています。
射精すれば体中に精液が撒き散らされている所も多いですし、
愛液のようなものがダラダラと描かれているイラストも多いです。

よく描かれていると思うので、汁描写が好きな人には
非常に楽しめる作品だと思いますが、ライトなイラストが好きな人の
場合は、絵柄面で濃厚すぎるように感じる可能性もあると思います。

公式サイトやサンプルなどでもイラストが確認できるので、
柔らかいエロ絵が好きな人とかは、事前にイラストをチェックしてから
購入したほうがいいのかなぁ……と言う感じはしました。

2.カッコイイ男性がいる作品


2点目の好き好みとしては、『かっこいい男性』がいることです。
王道的なシナリオが楽しめる通常ルートでは、
主人公がクエストを通じて村人の問題などを解決してきますが、
最終的に主人公のサポートに回っている男性キャラクターが
手を貸している場面が多く、男性キャラをかっこいい感じに
描かれていているシーンが多く出てきます。

結構な頻度でサポート男性が手を貸している感があるので
カッコ良さも感じるのですが、エロRPGの一般的な美少女主人公作品と
比較してみると、少々活躍しすぎるように見えてしまう人もいるかもしれません。

この活躍ぶりを活かしつつシナリオも展開していますし、
その関係を活かしたシーンなどもあるので全体的としてはいい作品ですが。
人によっては男出すぎと感じてしまうかもしれないので、
サブキャラがあまりにも活躍しすぐ展開が好きじゃない人も
若干注意が必要かと思います。

3.小説・ノベルゲームよりのテキスト


もう1点、好みが分かれそうだなぁ……と思ったこととしては、
細かく説明を描いており、小説やノベルゲームに近いテキスト
描写が多かったかなぁ……という点です。

出てきた登場人物などについて、その場面で補足情報が
入ることが多かった印象がありました。
例えば、その人物が過去にどのような経歴を持っていたのか、
どうやってこの立場まで成り上がってきたのかなど。

すぐに説明してくれるのが全体統一されていたので、
問題はないと思うのですが、想像とかをさせるスキもなかったので
RPGらしい「プレイしながら少しずつ想像していく楽しみ」が
他の作品と比べると少なめで情報を一気に伝えている感じが
見られるような印象もある作品だったと思います。

ただ、設定の説明とかはわかりやすく描かれているので、
一般的なゲームよりかは「小説みたい」な堅めなテキストになっている
印象のある作品かなぁ……という感じがしました。

世界観的には合っている作品だとは思うのですが、
RPGだからライトなテキストじゃなきゃダメ!
みたいな人は、体験版とかもプレイしておくと、
より自分似合う作品か見極められるかな?と思います。

短所を見て作品が気になった方
DLページ

この作品をおすすめする人


・幅広いエッチシーンを楽しみたい方
・エロ重視でRPGも楽しみたい方
・凛々しい主人公が色々な方向に変化する姿に萌える方

この作品をおすすめしない人


・独自育成システムなどを求めている方
・主人公以外が活躍しすぎるシナリオに嫌悪感を抱く方

みなみよつばの個人的な評価


9点
boturakureijyou

ライトなRPGを楽しめる、エロRPGとしての完成度が非常に高い作品。
ボイスや濃厚なイラスト、多方面に展開するマルチルートで
多彩なエッチをADVに負けないレベルで描いており、
エロに特化しながらもゲーム性をうまく残しているRPG要素。

複雑な育成システムや戦闘システムなどがないので、
各ルート1回プレイ&忘れた頃にエロゲ感覚でプレイという
スタイルの作品になると思いますが、こういったタイプの
作品ではトップクラスの完成度&質の高さだと思います。

イラストやシーン内容などを見て、エロシーンなどで
興味を持っている方などはぜひ手にとって欲しい作品だと思います。

販売ショップへのリンク



同人ダウンロード
[ONEONE1] の【没落令嬢-ボツラクレイジョウ-】

この作品が好きな人へのオススメ作品


紹介した作品が好きな人向けに、オススメ作品へのレビューリンクを紹介します。

この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品

■ ダークエルフのヒストリア
ダークエルフのヒストリア
レビュー

■ SUPERIOR STONE
SUPERIOR STONE
レビュー

■ 聖剣アルモニカ ~謀られエナの物語~
聖剣アルモニカ ~謀られエナの物語~
レビュー

似たエロ要素を持つRPG作品

■ 女騎士リフィナ~亡国の女騎士淫辱旅~
女騎士リフィナ~亡国の女騎士淫辱旅~
レビュー

■ -堕ちモノRPG- 聖騎士ルヴィリアス
-堕ちモノRPG- 聖騎士ルヴィリアス
レビュー

■ Ariadne
Ariadne
レビュー

似たジャンルのエロファンタジー作品


■ Lv1パーティーが魔獣の森で迷いました。
Lv1パーティーが魔獣の森で迷いました。
レビュー

■ 巨乳スケバン まりも 改造されて野外売春セックスにドハマリ堕ちしたJ○
巨乳スケバン まりも 改造されて野外売春セックスにドハマリ堕ちしたJ○
レビュー

■ 争覇の宴
争覇の宴
レビュー

ご質問・ご相談も受付中です


本作品に関するご質問やご相談も受け付けています。
こんなシチュあるの?似たゲームある?短所の改善方法は?
など、できる限り答えさせて頂きます。
コメントもしくはメールフォームよりご質問下さい。

エロRPGレビュー一覧

淫魔の紋章 レビュー

今回紹介していくRPGは
「ヤッて犯られてRPG」というキャッチフレーズで
発売されている『淫魔の紋章』です。

淫魔の紋章

11月15日に公開されたエロRPGで、
痴獄の一丁目さんの初作品。

淫魔によって紋章を刻まれてしまい、
エッチな体になってしまった主人公が
淫魔を倒すためにダンジョンを攻略していきます。

主人公は淫魔によって淫らな紋章を刻まれてしまい、
さらに刻まれてから空白の期間が設けられており、
淫らな体を自分のものとしており、エッチな行為にも
積極的になっています。

一方で、完全にエッチ大好きと言うわけでもないので、
驚くところやエッチを拒否する面も持ち合わせるという、
ビッチ系と言うよりかは、あくまで体の感度がよく、
エロいことが冒険上必要な状況や快感を求めたくなると
積極的になるというような性格で、陵辱感も楽しめる
痴女系作品にもなっています。

王道的な戦闘とバトルファック要素も多少含まれる
戦闘なども注目の作品です。

「淫魔の紋章 レビュー」の続きを読む

魔法少女VS予想より遥かに強く沢山居たオーク達 レビュー

今日はファンタジー作品として紹介していくのは
ガチな陵辱という要素の強い、
「魔法少女VS予想より遥かに強く沢山居たオーク達」です。

魔法少女VS予想より遥かに強く沢山居たオーク達

RPGなんかでもいきなり多数の敵が出てくる、
オークの巣に挑む!みたいなことも多いと思いますが……。

もし、多勢に無勢で負けてしまったらどうなるのでしょうか?
この作品では、多勢のオークに負けてしまった貧乳の魔法少女が
媚薬を塗られ、ガッツリとオーク達に犯される。

泣いても、変身が解けても終わらない。
ガチな陵辱を楽しめる作品になります。

魔法少女VS予想より遥かに強く沢山居たオーク達の概要


本作品はオークの巣にやってきた魔法少女が
速攻で敗北し、ガッツリと陵辱されてしまう様子を
描いた同人誌系の作品です。

表紙も含んで全18P。表紙以外は白黒です。
シナリオは少なめですが、価格が缶ジュース並みの
低価格なので、ガチ陵辱を手頃に楽しめる作品です。

こんなシチュエーションがあります


・オークに負けたヒロインが媚薬を塗られ指でイかされる
・両腕を掴まれたまま挿入
・変身が解けても犯され続ける

魔法少女VS予想より遥かに強く沢山居たオーク達の特徴


魔法少女VS予想より遥かに強く沢山居たオーク達は
低価格で陵辱を楽しむことができる、
抜き特化よりのエロ同人誌作品です。

物語は魔法少女である主人公がオークの巣へ入り、
「もう酷いことはあせないよ」
と、正義の味方のセリフを話しながら、
変身するシーンから始まります。

が、次にシーンが変わると、
すでに複数のオークによって、手足を拘束され、
股を開かれた状態になってしまうシーンへ。

さっきまで凛々しかった状態が、
一気にエロ的にピンチ状態になってしまいます。

そんな状態で彼女は休む間もなく、
連続して陵辱されていきます。

抵抗すら出来ない状態で一方的に犯されていく
主人公が唯一できるのは、セリフにもならないような
苦痛に満ちた快楽の声。

その行為は、たとえ変身が解けてしまっても
続いていくのです。

本作品の特に光るポイントは、
徹底的に抵抗出来ない状態で犯されていく
少女の姿が楽しめるポイントだと思います。

とにかく主人公は抗うことができないので、
一方的に犯され続けています。
主人公は泣きながら犯されていくことしかできず、
最初の退治するような姿勢は一向に見られません。

挑むつもりの女性が何の抵抗もできず、
まるで村人が犯されているがごとく犯されてく
様子を楽しむことができるのです。

魔法少女VS予想より遥かに強く沢山居たオーク達をおすすめする人


・凛々しい様子だった女性が逆に敗北して犯されてる姿に興奮する方
・一方的に女性が陵辱されてしまうシーンに興奮する方
・ワンコインでエロイ作品を購入したい人

タイトルの総評


★6つ

ストーリーは少なめでエロシーンも
少し単調に見えますが、コストパフォーマンスが
非常に良い印象を受ける作品です。

ロリ系に近い少女魔法使いが
泣きながら犯されてしまうようなシーンを
集中的に描き、妄想を広げる余地の多い作品です。

がっつりと犯されて泣くような少女の
表情などは非常に良く出来ている印象を受けるので、
Sシチュが好きな人とかにおすすめの作品だとおもいます。

取り扱いショップ



同人ダウンロード

魔法少女VS予想より遥かに強く沢山居たオーク達が好きならこのエロRPGもオススメ


■ アリサの魔物退治
アリサの魔物退治
レビュー

■ ダークエルフのヒストリア
ダークエルフのヒストリア
レビュー

■ DARK SPHERE ~黒き少女と魔宮の王国~
DARK SPHERE ~黒き少女と魔宮の王国~
レビュー

魔法少女VS予想より遥かに強く沢山居たオーク達が好きならこのファンタジー作品もチェック


■ 敗北便器~正義のヒロイン姉妹は悪に屈して無様に許しを乞う~
敗北便器~正義のヒロイン姉妹は悪に屈して無様に許しを乞う~
レビュー

■ オークの性態
オークの性態
レビュー

■ 人狩りオークと女戦士
人狩りオークと女戦士
レビュー

ファンタジーの館 TOP

森の異変を調査しよう! レビュー

今日、紹介&レビューしていきますのは、
エロRPG作品はこの作品が処女作と思われます、
TeamJOKERさんの「森の異変を調査しよう!」です。

森の異変を調査しよう!

2016年10月中旬に公開されたエロRPG作品になりまして、
触手や虫姦に特化した探索系エロRPG。

森に住むモンスターによって農作物が荒らされるという問題が
起きており、村娘のリン(主人公)は生態調査のため、
森にやってきました。

なんと、裸で……
(暑いかららしいですが……大胆!)

森の奥へとやってきたリンは、大きな触手モンスターを
見つけます。しかし、逃げてしまうモンスター。

リンはモンスターの生態を調査するため、
森の奥へと進んでいきます。

本作品は戦闘など無い、エロシーンを探しながら
奥へ奥へと進んでいくRPGです。
エロシーンのあるポイントに進行上必要となるアイテムが
置かれているので、基本的にはエロシーンを探しつつ
進行に必要なアイテムを探していくという、
一本道のストーリーになっています。

虫姦などもあり、少しリアルにも見える絵柄でしたので、
基本的には触手や虫姦好きな方だけレビューも見てもらえれば
と思います。

「森の異変を調査しよう! レビュー」の続きを読む

Leviathan レビュー

先日速報レビューでも取り上げた
Leviathanを一周クリアしました。

いくつか要素残ってると思いますが、
一般的であると思う箇所終えたので、今日は細かく
レビューしていきたいと思います。

Leviathan

今作品は、自然の監獄みたいになっている島へ、
エルフである主人公がたどり着いた所から始まる、
サバイバル系の作品。

島から脱出するため、島の周囲に現れる神竜を倒すため、
島内を探索していくRPGです。

サバイバル系の作品ですが、中盤以降お金で物が買えたり、
元々犯罪者とかも流されている島だからならず者たちもいたり。

一方で、空腹・水分・眠気のようなステータスがあり、
しっかりと行動しなければいけなかったりと。

サバイバルとしてのゲーム要素を抑えながらも、
エロRPGでは定番のならず者エッチ、そして道具の購入などRPG要素も
しっかりと楽しめる作品です。

なお、今回、終盤に魔法の取得方法気が付いたので、
魔法なしのある意味縛りプレイでクリアしています。
プレイ時間やクリアまでの日程明記していますが、
もう少し短縮できると思います。

また、今回は一般的な難易度に合わせて、
「ノーマル」の難易度で挑戦しています。
(難易度はイージーも用意されています)

「Leviathan レビュー」の続きを読む

アームズ・デバイサー!+ レビュー

旧サイトで掲載していた「アームズ・デバイサー!+」の
レビューを現在のレビュー形式に変えて移行しましたので、
再アップしていこうと思います。

アームズ・デバイサー!+

パラレルファンタジーなどで知られる
さーくる亀さんが2012年に公開されたエロRPG作品です。

家出をした活発な性格の世間知らずな少女が、
街で出会った冒険者に心得を教えてもらい、
冒険者として生活していく王道系RPGになります。

最初は新米ながらも、依頼をこなしながら成長していきます。

細やかな描写やイラストのレベルの高さ、
ルート分岐など、エロ面・ゲーム性共に優秀な作品です。

なお、オリジナル作品ですが、
技名や衣装などに少しスーパーロボット大戦シリーズ(魔装機神シリーズ)
を意識している感じがあります。

ただし、あくまで意識されている程度なので、
元作品プレイは必要なしです。

「アームズ・デバイサー!+ レビュー」の続きを読む

聖騎士レイア~私は決して屈しない~ レビュー

今日2つ目の記事は、新作ほやほや、
「聖騎士レイア~私は決して屈しない~」のプレイ感想です。

聖騎士レイア~私は決して屈しない~

HJプロダクションさんが本日10月21日に公開された作品です。
エロRPG情報局で同サークルさんの作品を取り上げるのは、
くノ一にトラップを仕掛けてイタズラするゲーム」に継いで2作品目です。

参照:くノ一にトラップを仕掛けてイタズラするゲーム レビュー

ストーリーとしては、盗賊達の罠により、捕まって下着姿にされた主人公・レイア。
盗賊たちは、「自分が女騎士を犯してやる~」という欲望満々で、警備が手薄。
主人公は素手ながら、脱出を試みることにします。

前作は探索中心でしたが、今回はポイントポイントでの戦闘を行っていきます。
固定戦闘により、レベルは実質的に固定。
回復ポイント・回復アイテムも限られているので、しっかりと管理しながら
戦っていく楽しみを短い時間で楽しめるエロRPGです。

もちろん、男達は彼女の体を狙っているので、
もし敗北してしまったら犯されてしまいます。

騎士さんの短編陵辱RPGを感想ベースで詳しく紹介していきます。

「聖騎士レイア~私は決して屈しない~ レビュー」の続きを読む

BADENDHOSPITAL レビュー

さて、今日はエロRPG情報局では珍しい、
ホラー要素のあるゲームのご紹介です。

BADENDHOSPITAL

以前ちょろっと書いたことがありますが、
自分はビビりやなので、ホラーゲーム……というか
ホラーな雰囲気あるゲームが大の苦手なんですよね。
(未だに時のオカリナの井戸とかビビりながらプレイ。
バイオハザードとか全然できませんww)

そんなわけで、ホラーゲームは基本避けてるんですが……
ちょうどセール中に今年の新作で評判良いながら対象になっていた
本作品を購入しちゃったんですよね。

で、今の今まで封印してきたんですが……
夜寝る前にふと、「なんか楽しいゲームやりたい、評判いいのやろう!」
と思って、ホラーゲーム苦手なのに夜中の12時からプレイ始めるという……。

気がつけばビビりながらもオールコンプリート!
ビビりながら3時間近くやってたので、喉が乾きまくりながらも
プレイ完了しました。

前置き長くなりましたが、今日は「BADENDHOSPITAL」の
プレイ感想載せていきたいと思います。

本作品は、目を覚ますと病院にいた主人公・ヒナタが
暗い病院内を歩いていると、ゾンビに出くわして、犯されてしまいます。

なんとか女医・レイカによって助け出されたヒナタでしたが、
院内はウィルスが蔓延し、クリーチャーだらけ。
さらに、犯されてしまったヒナタ自身も感染してしまったことが発覚します。

助かる方法はただ一つ、同じ病院内にいるエドワード博士。
しかし、エドワード博士は、病院内の最下層から出ることができない。

主人公ヒナタは、クリーチャーが徘徊する病院内を移動し、
エドワード博士の元へ向かうことになります。

本作品は、レベルアップ要素なし・敵を避けながら
基本的には進んでいくステルス・スニーキング系の作品です。

マップ上に徘徊しているシンボルの敵をうまく避けながら
奥へ奥へと進んでいくような内容になっています。

一部ボスキャラやシンボルの敵に接触してしまった場合は戦闘。
ですが主人公は脆弱です。

マップ上にある様々なアイテムを集めることで、
なんとか戦えるレベルになるので、うまくアイテムを集めつつ、
敵戦闘を最低限に抑え、探索しながら博士のいるエリアへ向かって
いくアクション・RPG戦略を楽しめる作品です。

「BADENDHOSPITAL レビュー」の続きを読む

リナと願いのクリスタル レビュー

今日はレビューしていくエロRPGは
2014年に公開された「リナと願いのクリスタル」です。

リナと願いのクリスタル

ダンジョン奥深くに眠るクリスタルがあれば願いが叶う!
という街にやってきた主人公・リナが、
街で出会った仲間とともにダンジョン攻略に挑んでいくRPG。

ダンジョンを攻略する過程で仲良くなった女性、
そして彼女たちそれぞれが持つ、ダンジョンを攻略する理由。

ダンジョン攻略を通じて、それぞれの理由を取り巻く問題や
ダンジョン自体の謎を知ることになっていく、
パーティ制・王道よりのRPG作品です。

「リナと願いのクリスタル レビュー」の続きを読む

操り人形の館 ~人形に操られる美人姉妹~ レビュー

今日のファンタジー作品として紹介していくのは
洋館を舞台に操り人形と化されてしまう男女を描いた
現代ファンタジー的な作品です。

操り人形の館 ~人形に操られる美人姉妹~

多彩なデジタルコミック作品を公開されている
ロボ一徹さんが2013年10月に公開された作品。

ロボ一徹さんといえば、侵略RPG 最後の男番長
エロRPGとして過去にレビュー済み。
同作品はコミカルな雰囲気が特徴的で、ユニークな
ノリ作品としては今でもおすすめしている作品です。

そんな制作者さんが送る現代ファンタジー作品、
操り人形の館 ~人形に操られる美人姉妹~は旅行にやってきた
男性と美人姉妹。泊まっていた洋館の管理人は、対象と
同じ形の人形を作成し、その人形を使うことで
相手を人形と同じ動きにさせることができるという力を持っていました。

人形を作られてしまった三人。
女性たちは人形と同じ動きをされてしまい、
おっさん管理人の餌食になっていってしまうのです。

こんなシチュエーションがあります

・人形でタンクトップを捲り上げ、相手もタンクトップ上げて胸見せさせちゃう
・人形の股を開くような動きで、体が勝手に股を開いちゃう
・人形を上下に動かして、嫌がりながらもセックス

「操り人形の館 ~人形に操られる美人姉妹~ レビュー」の続きを読む

気高い騎士が堕ちるまで レビュー

凛々しい女騎士が敗北し、犯されていく……。
エロRPGでもある、定番のシチュエーションですよね。

今日紹介していくファンタジー作品は
褐色白髪の女騎士が犯されるイラスト集の作品で、
その名も『気高い騎士が堕ちるまで』です。

気高い騎士が堕ちるまで

『気高い騎士が堕ちるまで』は
2015年3月26日に公開されたイラスト集作品です。

陵辱ものから純愛よりの作品まで
多方面の作品を公開されているサークルさん、
「まどろみ行灯」さんの作品になります。

負けを認めて、女騎士が降伏したシーンから始まり、
街への攻撃を防ぐために、自らの命も差し出す提案をした
女騎士さんがその豊満な胸を思いっきり押し潰されたり、
拘束されたまま何度も膣内への射精を行われたり。

鍛えられた肉体美がありながらも、
陵辱されて最後には蕩けるような表情を見せる
姿を楽しむことができる作品です。

こんなシチュエーションがあります

・大きな胸を揉まれながら抱きかかえられるような体型で涙を浮かべながら挿入される
・酒を持った男達に、乳首つねられ手コキしつつ、挿入される
・拘束された状態で豚のような生物に犯される

「気高い騎士が堕ちるまで レビュー」の続きを読む

Lv1パーティーが魔獣の森で迷いました。 レビュー

エロRPGでは、ハンターや冒険者達が学ぶアカデミーを舞台にした
作品も多く、卒業試験などを舞台に冒険を繰り広げる
作品も多く、試験の過程で敗北してモンスター達に犯されてしまうという
ようなシチュエーションも多いと思います。

そんな卒業試験に挑むヒロイン達のエッチを
ノベルとイラストと形式で手軽に楽しめる作品を
今日は紹介していきたいと思います。

Lv1パーティーが魔獣の森で迷いました。

今日紹介していくのは、2009年に
蒼見鳥さんというサークルさんが公開された
ゲームブック風の作品です。

エロRPG系では2013年に大ヒットした、
Lv1勇者が女神・邪神と♀モンスター繁殖計画始めました!
公開されたサークルさんの作品です。

膨大なノベルとイラストを主体にした作品で、
ノベルの途中途中に選択肢があり、プレイヤーは物語を読み進めながら
選択肢をクリック。成功する選択肢を選べば物語は続き、
失敗するとヒロイン達が犯されたりしてしまう。
ゲームブック要素を取り入れたHCG+ノベルの作品。

卒業試験のために素材を集めるつもりが、
誤って高度な魔獣が生息する森に転移してしまったヒロイン達。
行動を謝れば犯されるエロがあり、道中にも奉仕や交渉で
魔物達とエッチするようなシーンなども楽しめる作品です。

こんなシチュエーションがあります

・オークの村で聖女になり、毎日種付け
・川を渡るために魔物に奉仕する
・魔物に飲み込まれて胸は肥大化し、体内で出産した魔物へ栄養を与える

「Lv1パーティーが魔獣の森で迷いました。 レビュー」の続きを読む

【TREASURE HUNTER】舞 探索型RPG ~伝説の宝~ レビュー

今日は先日、速報レビューを掲載しました
舞 探索型RPG ~伝説の宝~をクリアしたので、
詳細なレビューを掲載していきます。

【TREASURE HUNTER】舞 探索型RPG ~伝説の宝~

幼い頃から、幼なじみの健一と宝探しをしていた舞。
宝探しのため、幼なじみの健一、クラスメイトの拓也と
探索を行っていると、ふとしかきっかけで、舞と拓也が
異世界へと飛ばされてしまいます。

1人、異なる世界に召喚されたことを知った舞。
その世界は、幼い頃、夢に出た伝説のトレージャーハンター、
ポワールの宝を皆が探している世界でした。

舞は優れた直感などを活用しながらポワールの宝を
探すことになりますが、悪質なトレージャーハンターや
彼女の体を狙う拓也、そして謎の力を持つ男たちと対峙したり
しながら、秘宝を求める冒険へと繰り出します。

特化しながらも本格的なエッチシーン、
戦略を意識しながら戦う本格的で爽快なバトル。

少々癖のある作品ですので万人受けはしませんが
個人的にはすごく楽しめた作品です。
人に合う・合わないが非常に色濃く出る作品だと思います。
自分が感じた良かった点・悪かった点をまとめしたので、
皆さんにとっては良い点に感じるか、悪い点に感じるかを
確認しながら見て頂ければ幸いです。

「【TREASURE HUNTER】舞 探索型RPG ~伝説の宝~ レビュー」の続きを読む

ダークエルフのヒストリア レビュー

今回プレイしましたのは、2012年よりRPGやACTを
制作公開されているONEONE1さんが
今年の3月に公開され、たった数ヶ月で1万DLを
突破している人気作品・ダークエルフのヒストリアです。

ダークエルフのヒストリア

物語としては同居するモンスター退治の途中に出会った
少年・ルースと共に暮らすダークエルフの主人公、
フォーネリアは、ルースが人々と同じような暮らしを
できることを願い、そのための生活や行動のために
繰り返しギルドの依頼を受けていくというようなストーリーです。

ギルドの依頼を受注していくというような内容になっていますが、
大きく分けてストーリーが2つあり、通常ルートでは
ルークのためにギルド受注を繰り返して実力をつけ、
最終的には王国の裏にあるある存在の討伐を実行。

もう一方の罪人ルートでは、罪人になってしまった
フォーネリアが裸姿で討伐依頼やエロい依頼を受けていくという
内容を楽しむことができるRPGです。

本作品は一つの作品で王道系・乱れまくり系の
二種類が楽しめる作品ですが、プレイスタイルによって
大きく評価の別れる印象を持つ作品でもあります。

全体的なシステムの概要や長所を述べていくと同時に、
個人的に推奨するプレイ方法なども紹介していきます。

「ダークエルフのヒストリア レビュー」の続きを読む

ランス03 リーザス陥落 レビュー

今日レビューしていきますのは、久しぶりの商業エロRPG。
昨年、2015年8月発売されました人気RPGシリーズ、
ランスシリーズのリメイク&最新作です。

ランス03 リーザス陥落

以前プレイした戦国ランスがすごく面白くて、
ランスシリーズを購入しようと思った所、
今回はリメイク作品ながらランスシリーズでは初の
フルボイス。

ゲーム性やキャラクラー性・シナリオのレベルが高い
ランスシリーズに、声もついた破壊力は凄まじぃ印象です。

物語としては、以前知り合った王女がいる王国が陥落。
陥落寸前に逃げ出した女忍者かなみは主人公ランスに王国の
奪還を願い出ます。

ランスは報酬とかなみの体目当てで、
王国奪還へと乗り出していきます。

大きくストーリーを見ていくと、王道的な王国奪還ですが、
寄り道しまくり、道中女の子絡みで変な行動しまくりと、
真面目なストーリーをコミカルな雰囲気で描いている作品です。

「ランス03 リーザス陥落 レビュー」の続きを読む

魔法少女るちあ ~マギ・ムチロリ~ レビュー

先日まで出張と旅行で出掛けいまして、
サイトの更新が最低限でしたが、
今日から更新再開していきます。

更新再開一発目は、RPGのレビューです。
以前より気になっていた魔法少女RPG作品を
購入してプレイ&クリアしました。

オープニングなどが光る一方で、体験板と違い
製品版だと見えてくる短所も持つ印象もある作品でしたので、
その辺も長所・短所で紹介していきます。

魔法少女るちあ ~マギ・ムチロリ~

今回のレビューは、2014年にティルウィンクさんより
公開された「魔法少女るちあ ~マギ・ムチロリ~」です。

都内にあるタワーが魔界により侵食されてしまい、
主人公「るちあ」は、魔法少女として魔界侵食を防ぐため、
上空からの侵入を実施することになります。

タワーの中はオークが満載。
るちあは2つの力があります。

・(Aボタンで出せる)魔法の球を使って敵を攻撃できる
・(自分から接触して)敵とエッチすると魔力を回復できる

プレイヤーはるちあを操作し、魔法の球を使って
敵を倒したり、敵とエッチしたりしながら最下層を目指していきます。

「魔法少女るちあ ~マギ・ムチロリ~ レビュー」の続きを読む

VampireTears レビュー

今日レビューしていきますのは、今年6月に公開された
「VampireTears」です。さぁたいずさんという新規サークルさんの
オープンワールド風クエスト探索RPGです。

攻略順が特に決まっていない、フリーな傾向のRPGですが、
ちょっと癖を感じたところとかもあったので、細かくレビューして
行きたいと思います。

VampireTears

VampireTearsはヴァンパイアハンターである
ダンテ(名前変更可能)が、吸血鬼討伐の依頼を受けて
3体の吸血鬼を倒しに行くオープンワールドRPGです。

特に攻略順が決まっておらず、レベル要素もないため、
雑魚敵を倒してお金を稼いでアイテムを購入したり、
村人からの依頼を通じて得たアイテムを装備して
攻略できるエリアから少しずつ探索を行っていくような
形式のRPGになっています。

依頼主の女性との純愛っぽいエッチや
勝利時の陵辱、敗北時の逆レイプと多岐にわたる
エッチシーンが導入されていることも特徴的な作品です。

なお、本作品バージョンアップで難易度調整が入っている
ようですが、Ver1.2でのレビューになります。

「VampireTears レビュー」の続きを読む

黒の魔法使いステラ レビュー

7月も残り一週間をきり、公園やお店に行くと
小さいお子さんと一緒にいるご家族連れも多くなりました。

みなさんの中にも、家族が家にいる時間が増えて、
エロRPGがプレイしにくいという方も
いるのではないでしょうか。

今回は100円価格&プレイ時間10分ちょっとという、
短くさくっと遊べる超短編RPG
『黒の魔法使いステラ』をレビューしていきます。

黒の魔法使いステラ

性奴隷を手に入れることを望んでいた主人公・エルドは
美しい娘がいるという村にやって来ました。

村にたどりついたエルドですが、その女性は森へとお出かけ中。
エルドは娘と出会うために、森へと向かうことになります。

村人たちが平然とシモネタの話題を出すような
ライトな世界観で村&1ダンジョンのみという構成の
非常にコンパクトな作品。

プレイ時間10分~15分程度で3つのシーンが楽しめる
エロRPG作品です。

「黒の魔法使いステラ レビュー」の続きを読む