レディナイト ビビクンッ! 感じちゃう正義の変身ヒロイン

レディナイト ビビクンッ! 感じちゃう正義の変身ヒロイン

「レディナイト ビビクンッ! 感じちゃう正義の変身ヒロイン」は謎の生命体が飛来した地球を舞台に、
唯一生命体に対抗できるフェロモンを持ったお嬢様主人公が、体と特殊なフェロモンを
使って、生命体と戦っていく姿を描いた王道系エロRPG作品です。

一つ一つのダンジョンがステージという形に区切られており、
そのステージのボスを倒すと、インターミッション的なものを挟んでから
次のステージに向かうという、ステージ攻略型のエロRPGとなっています。

レディナイト ビビクンッ! 感じちゃう正義の変身ヒロインのシステム&エロ傾向


「レディナイト ビビクンッ! 感じちゃう正義の変身ヒロイン」は
シンプルなドラクエスタイルの戦闘を採用したエロRPGです。

通常のドラクエスタイルに加えて、以下の様な特殊システムがあります。

ステージ攻略型のダンジョン


本作品はステージ攻略型のダンジョンを採用しております。

1つのダンジョン(ステージ)をクリアすると、研究所シーンをはさみ、
次のダンジョン(ステージ)へと移動していきます。

そのため、既にクリアしたダンジョンに戻るようなことは出来ず、
街のような設備などもありません。


ステージの攻略が始まると、街へ移動。歩いている敵と戦いレベルを上げて、
奥にいるエリアボスを倒せばステージがクリアになります。

必殺技に使用するFPを溜める研究所シーン


ステージ攻略型を採用している本作品では、
各ステージごとに研究所シーンが挟み込まれます。

研究所シーンでは、研究所内にいる女性達とエッチなことを行うことで、
FP(フェロモンポイント)が溜まります。

FPはいわゆるMP的な役割を持っており、
各ステージで必殺技使用に必要になります。


FBは研究所でのエッチシーンで溜められる。ただし、絶頂を迎えると逆にマイナスになってしまう。
エッチシーンでも、寸止めが重要ってことですね!

レディナイト ビビクンッ! 感じちゃう正義の変身ヒロインの長所


レディナイト ビビクンッ! 感じちゃう正義の変身ヒロインの良い点や独創的と
思われることが以下の3点ございました。

ステージ攻略型エロRPG

特徴でも述べた通り、本作品はステージ攻略型のエロRPGです。

1つのダンジョンをクリアすると、前のダンジョンに戻れません。
各ステージに出てくるモンスター数にも限りがあるため、
サクサク進めるにも、しっかりと経験値などを考えていく必要があります。

ステージ攻略型のエロRPGはまだまだ少ないと思いますので、
独創的な印象を受けました。

百合と凌辱要素の多いエッチシーン

本作品はFPを溜めるための研究所内でのエッチ、
モンスター敗北での陵辱エッチの二種類に別れます。

エッチシーンでは、相棒の女の子がエッチシーンに関与することが多い
(一緒にエッチしたり、陵辱されているのを見ていたり)ので、
全体的には同性同士の要素が強い作品になっています。

様々な構図のエッチシーン

エッチシーンが様々な角度から描かれていて、色んな構図が楽しめました。

特に少しあおり気味に描いているようなエッチシーンなんかは面白く、
珍しい印象を受けます。
大胆な構図にチャンレンジされている作品です。

レディナイト ビビクンッ! 感じちゃう正義の変身ヒロインの短所


逆に、少し残念に感じられたところについて、
以下の3点です。

会話展開が多いヒーロー要素

必殺技の追加・戦闘用スーツの変化など、
ヒーロー的要素の多い作品です。

しかし、このヒーロー的要素が台詞だけによる展開が多めです。

例えば、必殺技の追加も、ピンチで覚醒する要素ではなく、
「今回からは技が追加されたよ」というような会話で事後報告されるような
ことが多い印象を受けました。

設定が、地球の危機に唯一対抗できるという壮大な反面、
こういう正義のヒーロー的要素が会話でのみ展開されちゃうのは、
少しヒーロー物らしい熱さが不足していた印象を受けました。

研究所パートの変化が少ないこと

FPをあげる研究所パートでは、同じエッチシーンを見た場合、
変化がありません。

ある程度エッチシーンはステージを重ねると増えていきますが
どうしてもFPを多くしたい場合は、同じシーンを見なければいけません。

同じエッチシーンは変化しないようですので、どうしても同じシーンを見なおさなければ
いけない場面がございます。

繰り返しエッチシーンを見ると、エッチシーンが変化するような
要素もあると嬉しかったです。

選択できる要素が少ない

装備品的な概念がなく、必殺技の数も少ないので、全体として
選択をする余地が少なく、シンプルな印象を受ける進行が続きます。

なにも考えずにプレイできるという点では利点かもしれませんが、
RPGとしてみると、単純過ぎる印象を受けるかもしれない作品だと思います。

レディナイト ビビクンッ! 感じちゃう正義の変身ヒロインをおすすめする人

  • 百合系や凌辱系シチュエーションが好きな方
  • ステージ攻略型という珍しいシステムに興味がある方
  • 複雑に考えない状態でプレイできるRPGが好きな方

みなみよつばの個人的な評価


6点

あらすじが壮大な割には、地味な感じに落ち着いている印象。
壮大なストーリーが本編ではあまり反映されてないのが
ちょっぴり残念。

選択肢の余地が少なめなので、どうしてもワンパターンになりがちで、
ステージクリアがボス討伐だけだったステージ制も、さらに作業感を醸しだしてました。
もうちょっと、装備品や技、ステージ攻略方法に幅があればもっと楽しめました。

シナリオも熱い印象を受けるあらすじの割に、本編での熱さが少なかったので、
メリハリ少なめでちょっと不燃焼気味。

大胆な構図とか、ステージ制とか挑戦的な面は非常に良かったので、
改善を重ねて、さらに独自性の高い作品を出して欲しいサークルさんだと思いました。

RPG面の情報


原作:
オリジナル
作品の長さ:
短編
(管理人クリア時間 約1時間10分)
難易度傾向:
かんたん!

ボイスの有無:
ボイスなし

販売ショップへのリンク



レディナイト ビビクンッ!感じちゃう正義の変身ヒロイン DMM同人ダウンロード

この作品が好きな人へのオススメ作品


この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品

恐竜戦士 ダイノレイカー 民間正義会社2 フェアリーオーブ~魔法少女アヤとユイ~
レビュー レビュー レビュー

この作品が好きな人におすすめしたいエロファンタジー作品

ビキニアーマーストーリー・―巨乳JKがHで世界を救う?― Lv1パーティーが魔獣の森で迷いました。 見習い退魔師 本気でイキますっ!
レビュー レビュー レビュー

レビュー内の画像は、「なつみかん」様より、特別に掲載のご許可を頂きました。
(旧サイト掲載画像をそのまま新サイトにも移行しております)
この場を借りて、お礼を申し上げます。
画像使用の寛大な許可、ありがとうございます。

エロRPGレビュー一覧

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=11000

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG