なまけものなクレアちゃん 第一話 レビュー

敗北で服をその場買取されちゃった!
誰でも遊べる敗北で広がるエロRPG

なまけものなクレアちゃん 第一話

「なまけものなクレアちゃん 第一話」は
買い物に出かけて新しくオープンしたお店にやってきた
主人公が負けてしまうとその場で服を買われてしまい、
寄り道したりしてしまうと街の男たちにエッチな目で
見られたりしてしまう。

羞恥系に特化した100円エロRPG作品です。

マップ自体はお店や自宅含めて6個ぐらいで、
クリア自体は最短1~3分あれば確実にできる。
「誰でもできるエロRPG」の作品ながら、
あえて敗北するとコミカルながらも露出的なプレイが
広がっていく点が面白くも感じるエロRPG作品。

大きく評価が変わってしまうような印象もある箇所が
2箇所ありましたので、その点も紹介していこうと思います。

なまけものなクレアちゃん 第一話の特徴


なまけものなクレアちゃん 第一話のシナリオ


本作品は、少し治安の悪い街に住むクレアちゃんが主人公で、
「面倒だけど食事買いに行く」という名目で外に出ていき、
新しくオープンしたお店に行ったら今着ている服の販売を
無理やりされようとしてしまうみたいなストーリーになっています。

敗北で広がる、露出系プレイ


ストーリーは外に出ようというきっかけがあるだけで、
普通にクリアするだけであると、
「なんか知らないけど新しいお店で着ているを無理やり購入
 されそうになって戦闘になったから戦ったらクリアになった」
ぐらいな感じになります。

なまけものなクレアちゃん 第一話

あえてお店で負けてしまうと、
なぜか最初は服だけ脱がされて外に出されてしまい、
道中の男に話しかけたりすると露出ならではの
会話が出たりし始めます。

そしてお店敗北も2回目となると完全全裸にされてしまい、
村人とかの変化も出ます。

なまけものなクレアちゃん 第一話の長所・注目点

1.あえて負けてほしい、脱衣羞恥系のエッチ

ワンコインの作品となり、クリア自体は簡単で
特に負けるべき指示もないので不通にプレイしてしまうと
「あれ、これだけ」と思ってしまうかもしれません。

なまけものなクレアちゃん 第一話

ですが、負けてからこそがこの作品だと思います。
訳も分からない理由で戦闘に敗北され、勝手に服をとられ
恥ずかしながら帰宅するハメになる主人公。

途中で男たちに話しかけたりすれば、
エッチなことに巻き込まれてしまうようなこともあり、
脱衣にされてしまったからこその羞恥的なプレイ。

一つ一つのシーン規模は長くはないのだけれども
作者さんはこの方向が好きなんだろうなぁと感じられるような
愛も感じられるような印象もあります。

即敗北する機能もあるので、
ぜひ負けてみるところからがスタートだと思って
遊んでほしい作品だと思います。

2.サクッとクリアできる、誰でも遊べる難易度の作品

本作品では、主人公をある意味露出のきっかけにする
お店の店員とのバトルが一戦だけ用意されています。
この店員とのバトルに勝利することでゲームクリアという明記が
ある作品となっていますが、勝利自体はしっかりとスキルを使えば
難なく倒せるぐらいの難易度です。

マップも広くないので、あまりRPGが得意ではない人でも
遊びやすいようなコンパクトな作品になっていると思います。

3.コミカルなネタゲー寄りをエッチにした作風

全体的な雰囲気はコミカルな印象だと思います。
自分としては「フリーゲームで見かけるようなおちゃらけ軽い
シモネタをエロにした」という感じがしました。

あまり主人公が展開に抵抗もしませんし、
キャラが突然「えっ、そうなるの(笑)」と思えることもありますし。
いいタイミングで警察が来るとかもありますし。

もうちょっとやりようあるだろう(笑)と思える
展開とかもありますが、個人的にはコミカルな雰囲気もありますし、
こういうノリ好きだなぁと思えるような、展開重視のような
作品だと思います。

あまり気負いせずに遊びたいエロRPGです。

なまけものなクレアちゃん 第一話の注意点

1.わかりにくい構成の作品

長所でも述べた通り、この作品の一番の魅力は
「敗北した後」にあると思います。

しかしながら、街の規模が小さいからといって
買い物に行こういう目的の無いスタートで始めさせて、
ところどころお店側の視点にも切り替えさせ、
お店側の目的が主人公側の目的ともあまり被っていないように見えない。

それゆえに、何をすればいいのかわからないというのが大きく
そんな中探索して主人公の性格が把握しきれる前に選択肢などを求め、
コミカルな感じでそのまま戦闘へと展開するような流れになっており、
「どっちに進めるのが正解なのかな?」と思わせてしまうような
展開になってしまっているように思えます。

エンディングとかもさらっと流れ、かつ一度エンディング迎えると
シーン回収とかできるような仕組みもなく、シーン閲覧みたいな
「どれくらいのエッチシーンがあるのか」も不明。

このままプレイをやめてしまっても仕方がないような
作りになってしまっているような構成になっている気がして、
非常にわかりにくい構成がもったいなく思えます。

特にこの自由な構成で少しボリュームも下がってしまっている
ような感じもします。
例えば、ご飯を買いにくいという理由から物語が始まるのであれば
コンビニに行かせてそこで何かメインのお店に行かせる理由を作り、
お店でも最初は負けるようなことを前提にして立ちまわせるような
シナリオ構成にするだけでもプレイ時間や魅力を感じられ、
より魅力的に遊んでもらえる作品になるよう思えました。

2.露出オンリーではないことに注意

販売画像を見ると「露出オンリーRPG」と書かれていますが、
露出オンリーではないと思います。

実際にお風呂に入ったら覗かれるようなシーンもありますし、
着替え中にお店の人が入ってくるというようなシーンもありますので、
この辺は露出ではないかなぁと思っています。

また、RPGだと「露出」=「露出徘徊」的な
自主的に露出して恥ずかしがるようなプレイが多いと思いますが
この作品は強制的に裸にさせられちゃう系の露出です。

この辺は好みによっては注意が必要だと思います。

なまけものなクレアちゃん 第一話の個人評価


6点

コミカルなネタエロゲとしては魅力的なポイントも多い作品。
ワンコインらしい規模でまとまってる作品であり、
細かい点で丁寧さ不足を感じる点もありますが、ネタチックな
展開も多いので、雰囲気とシチュエーションは魅力に感じるような
ポイントも多い作品です。

ワンコインですし、評価7にしようか迷ったんですが、
少しやはりわかりにくく感じてしまうようなところも多く、
不便さもあるようなポイントも多かった気がした点を考慮して
今回は6点という評価にさせていただきました。

丁寧に作られた作品というよりかは、
趣味を前面に推した楽しい雰囲気の作品という感じがする
エロRPGです。

なまけものなクレアちゃん 第一話のゲーム情報


制作ソフト:
RPGツクールMV
原作:
オリジナル
作品の長さ:
超短編
(管理人クリア時間 約5分~15分)
難易度傾向:
かんたん!
ボイスの有無:
ボイスなし
やり込みシステム:

  • エッチシーンを探す

販売ショップへのリンク


なまけものなクレアちゃん 第一話が好きな人へのオススメ作品


なまけものなクレアちゃん 第一話好きにおすすめのエロRPG作品

ルミナのダラダラ奮闘記~カラダで稼ぐ支持率日和~ 無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~ めぇーくらぶ -セックスアイドル養成所から脱出せよ!-
レビュー レビュー レビュー

なまけものなクレアちゃん 第一話好きにおすすめのエロファンタジー作品

Hen Fighter ボテバーランド ~乗ると必ず孕んでしまうアトラクション10連発~ 格闘娘レイナ
レビュー レビュー レビュー

エロRPGレビュー一覧

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=11435

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG