ランス9 ヘルマン革命 レビュー

上層部により腐敗した国、ヘルマンを舞台に
死んだとされている王パットンがランスとともに
革命を起こす。

シミュレーションRPG要素と王道的な革命ストーリーが
楽しめる「ランス9 ヘルマン革命」を紹介していきます。

ランス9 ヘルマン革命

ランス9はアリスソフトさんが2014年に公開された
ランスシリーズの一作品となっています。

ランス3・ランス6に登場し、ランス6で
共に戦ったパットンにより、
革命の手伝いを頼まれたランス。

ランスとパットンのダブル主人公の作品で、
過去に粛清されたパットンが無法者集団として
革命を起こしていくお話になっています。

「ランス9 ヘルマン革命 レビュー」の続きを読む

特殊工作員河城にとり~ウブな快傑少女が性玩具になるまで開発されちゃう!~ レビュー

今日紹介していくのは、忍び込んだ女性に迫る機械姦。陵辱作品としても非常にレベルが高く、コスパも良いボリュームでまとまった「特殊工作員河城にとり~ウブな快傑少女が性玩具になるまで開発されちゃう!~」です。

特殊工作員河城にとり~ウブな快傑少女が性玩具になるまで開発されちゃう!~

「特殊工作員河城にとり~ウブな快傑少女が性玩具になるまで開発されちゃう!~ レビュー」の続きを読む

ダークエルフ堕落録 レビュー

「殺すっ!殺してやるっ!」 傲慢な態度のダークエルフを媚薬効果のあるペニスを持つ人間が性奴隷に落としていく姿を楽しむことができる「ダークエルフ堕落録」を今日はご紹介していきます。

ダークエルフ堕落録

ダークエルフ堕落録は力を封じ、体の動きを封じて拘束したダークエルフを、体液に媚薬効果のある人間が犯して堕としていく姿を描いているエッチCG作品です。ボリュームの多いテキストで物語は描かれており、体勢が悪く犯されている一方で「殺してやる」と、人間を下に見ているダークエルフさんを、繰り返し媚薬効果のある体液をエッチ繰り返すことで注いでいき、最終的には堕としていく姿を楽しむことができる作品です、

「ダークエルフ堕落録 レビュー」の続きを読む

自分が催眠にかかっていることに気がついていない♀02 ~正義の味方~ レビュー

敵による変態行動命令をされてみだらな行為をしているのに、自分ではその行為そのものを認識していない。オナニーや本番行為をしながらも、「自分は勝ちを確信しているような態度」をしているヒロインを楽しめる音声作品を今日は紹介していきます。

自分が催眠にかかっていることに気がついていない♀02 ~正義の味方~

「自分が催眠にかかっていることに気がついていない♀02 ~正義の味方~」は、催眠を使う敵と対峙している正義の味方が、認識破壊催眠を掛けられ「催眠は掛からない」と自分自身では思い続けている中で、実際は催眠をかけられて敵の言うとおりにみだらな行為をしていく姿を楽しむことができるボイス作品です。

フェラチオやオナニーの命令を催眠で受けながらも、自分ではその行為をしていることを認知できておらず、「無駄な抵抗早めなさい!」的な雰囲気を作りつつも、実際は甘い声や陵辱行為を受けているという、個性的で面白い切り口の世界観を楽しむことができます。

この作品の注目ポイント

  • 自分では変態行動してることを認識できてない、認識破壊催眠
  • 敵の手中で強制奉仕&陵辱されているのに勝ち誇ってるヒロインのあべこべギャップ萌え
  • 甘美な声を含めた強気発言への変化に注目!

「自分が催眠にかかっていることに気がついていない♀02 ~正義の味方~ レビュー」の続きを読む

対●忍アサギ僕の継母は牝ブタでした。 レビュー

対●忍アサギ僕の継母は牝ブタでした。

対●忍アサギ僕の継母は牝ブタでした。は
肉便器として性感帯を改造されている対魔忍の二人が、
破壊工作の任務に挑む姿を描いた陵辱系作品です。

主人公たちは改造済みでM的な記憶が残ってしまっているため、
任務中にも発情してしまったり、お色気的な行為を行う時は
すぐに堕ちてしまうので、正常時とアヘエロのギャップを
強く楽しんでいけます。

この作品の注目ポイント

  • 開発済みの体で、発情したりすぐに皆楽する主人公たちのギャップ感にエロスを感じれる
  • 立ち絵や歩行グラフィックも変化。ウェディング立ち絵や四つん這いで犬のような歩行グラあり
  • 失神による放尿、スカトロ描写などマニアックなプレイも多め

「対●忍アサギ僕の継母は牝ブタでした。 レビュー」の続きを読む

魔法少女テトラ ~拘辱に屈した二つの花~ レビュー

今日紹介していくエロRPGは、ファンタジー作品では王道の
魔法少女ものながら、戦闘でエッチされる、
敗北で囚われたヒロインをもう一人の仲間が救いに行くような
要素もある「魔法少女テトラ ~拘辱に屈した二つの花~」です。

魔法少女テトラ ~拘辱に屈した二つの花~

RPGを多数公開されている
「闇鍋第一艦隊」さんが2016年10月に公開された作品。
当サイトで同サークルさんを取り上げるのは
初めてになります。

二人の魔法少女が街の平和を脅かす
悪の敵を倒すためにダンジョンに潜っていくような作品。

ヒロインの一人が敗北してしまうと囚われてしまい、
魔力が尽きるまでに救出する!
ヒロイン2人だからこそできるシステムを搭載しているRPGです。

なお、今回からレビューの掲載内容や
構成を変更してお送りします。

この作品のおすすめポイント

  • 戦闘不能で仲間が監禁! 監禁仲間は性的拷問で魔力を奪われる
  • 魔力を奪われた仲間には悲惨な末路が。2人パートナーの魔法少女を活かしたエロ&戦闘システム
  • 気分に応じてプレイスタイルも変えられる! ゴリ押しをさせない、自由育成

「魔法少女テトラ ~拘辱に屈した二つの花~ レビュー」の続きを読む

堕ち姫ルーシア物語 レビュー

今日レビューで取り上げていくエロRPGは
堕ち姫ルーシア物語です。

堕ち姫ルーシア物語

ロリクエ2」や「夢の終わりのワルキューレ」が
有名なBLACK PANDAさんの新作です。

強気なお姫様主人公を操作し、戦闘で邪魔して
モンスターに犯させるように仕向けたり。

エッチな知識や罪悪感を蓄えて、
売春や夜這いなどをかけたりと。

オート戦闘なので、探索やシミュレーション要素も
あるような特殊なRPGよりの作品で、お姫様主人公を
淫らにしていく体感ができるエロRPGです。

「堕ち姫ルーシア物語 レビュー」の続きを読む

戦乙女ヴァルキリー レビュー

天界の戦士たちであるヴァルキリー・フレイヤ・スクルドの3人を調教。
さらに、落とした地上の姫や市民たち、魔族軍としてともに戦う女団長までもを犯したりすることができる調教系作品が戦乙女ヴァルキリーです。

戦乙女ヴァルキリーの概要


戦乙女ヴァルキリー

人間と魔族のハーフである主人公デューク。
物語前から既に人々を守る存在である三人の一人、
フレイヤを捉えており、フレイヤを使って戦巫女ヴァルキリーを
捉え、調教していきます。

プレイヤーは主人公デュークとなり、
ヴァルキリーに洗脳という名の調教したり、
各地を侵略して女性を犯したり
しながら、
最終的にはヴァルキリーを堕とすことを
目指していくことになります。

こんなシチュエーションがあります


・人々を盾に繰り返し凌辱調教
・恋人のように思わせてラブイチャ
・進行した国のお姫様を凌辱

戦乙女ヴァルキリーの特徴


戦巫女ヴァルキリーの大きな特徴は3人の女神達、
そして一般的な女性達や仲間の女性を犯すことができる点が
特徴的です。

メインは囚われたヴァルキリー、既に堕ちているとも見えるフレイヤ、
ヴァルキリー救出に失敗したスクルド。

ヴァルキリーは民のためと言う理由から体を差し出すも
繰り返し抵抗を行う様子を楽しみながらの調教。

フレイヤは豊満な体つきながらも、主人公に対し積極的にも
取れるような痴態を楽しみながらの調教。

そしてスクルドは幼児体型でかつ主人公に対し強い抵抗を見せながら
どんどんと受け入れていくような調教を楽しむことができます。

戦乙女ヴァルキリー

各キャラには調教段階があり、繰り返しエッチを行っていくと
どんどんと濃い内容のエッチも楽しむことができるようになり、
高度なエッチを行うとより堕ちていく姿を楽しむことができるようになっています。

イング
最初は抵抗する女性達も、繰り返しエッチで
変化が見られちゃうんだね
ロール
堕ちていく感が味わえる!
調教系ゲームの王道的な内容だよ!

また、侵略という行動を行うと侵略先の王女様や村人を犯すイベント。
そして、仲間であるはずの女騎士団長に対しても、相手の好意を利用し
エッチしていくような展開も楽しむことができます。

ロール
侵略エッチは、各キャラ1シーンずつ。
色々なタイプの女性やシーンが登場するよ!

もう一点、特徴的なものを上げるのであればマジックアイテムを
活用した調教シーンも多い
ことが上げられます。

マジックアイテムの開発を行うと、エッチシーンの選択に
マジックアイテムを活用しているようなエッチシーンが現れます。

例えば、何度も処女膜を再生させるアイテムによる処女プレイ。
そして、相手を好意的な印象に感じてしまうアイテムによる恋人プレイ。

ファンタジー世界の調教ゲームだからこそできる
ファンタジックな調教エッチが楽しめるのもポイントです。

イング
ファンタジーな調教も含めて、堕ちていく過程が楽しめるんだね

戦乙女ヴァルキリーをおすすめする人


・強い女性が堕ちていく過程が好きな方
・マジックアイテムを使ったエッチシーンが好きな方
・堕ちる前・堕ちた後それぞれの色々なエッチシーンを見たい方

戦乙女ヴァルキリーの総評


★8つ
(10段階評価)

2004年に公開された商業作品のため、現在では少し古さを
感じてしまう面もありますが、シーンのボリューム数、
そして廉価版になったことによる割引はコストパフォーマンスも
非常に高い評価ができます。

個人的には、ファンタジー系の調教作品の中では
上位に位置する完成度の作品だと思っています。

調教ゲームになっていますが、激しいスパンキングなどはないため、
非常にプレイしやすい点も嬉しいポイント。
マジックアイテムを使ったエッチシーンなどはオリジナリティの
あるものも多いので、ファンタジー系の凌辱ゲームが好きな人にも
おすすめ作品の1つだと思います。

取り扱いショップ



同人ダウンロード
[ルネ] の【戦乙女ヴァルキリー「あなたに全てを捧げます」】

戦乙女ヴァルキリーが好きならこのエロRPGもオススメ


-堕ちモノRPG- 聖騎士ルヴィリアス -堕ちモノRPG- 聖騎士ルヴィリアス

戦乙女ヴァルキリーは捉えた強い女性を繰り返しエッチして堕としますが、
聖騎士ルヴィリアスは繰り返し戦闘し、勝利ごとにエッチしてどんどん堕としていく過程が楽しめます。

プロナント・ストーリー ~大悪魔の秘法~ プロナント・ストーリー ~大悪魔の秘法~

行動をともにする女性達をエッチして思うがままにしていく作品ですが、どことなく優しさも感じる凌辱感があるてんが似ている気がします。

戦乙女ヴァルキリーが好きならこの作品もチェック


オークと女騎士と オークと女騎士と

戦うファンタジー女性の衣装のエッチシーンに胸きゅんした場合はファンタジー系の女性がゲテモノに犯されるHCGを収録したコチラの作品も注目。綺麗な女性達が犯される姿のHCGを楽しめます。

正義のヒーローVS悪の女幹部 ~敵の女幹部の虜にされちゃうヒーロー君~ 正義のヒーローVS悪の女幹部 ~敵の女幹部の虜にされちゃうヒーロー君~

戦乙女ヴァルキリーは女性が堕ちるシーンを楽しめますが、正義のヒーローVS悪の女幹部は男性ヒーローが堕ちていく姿を楽しめるのがポイント。
俺は男受けだぜ!って人は、こっちのほうがたのしめるかも!

ファンタジーの館 TOP

-堕ちモノRPG- 聖騎士ルヴィリアス レビュー

-堕ちモノRPG- 聖騎士ルヴィリアス

-堕ちモノRPG- 聖騎士ルヴィリアスの概要

堕ちモノRPG 聖騎士ルヴィリアスは、魔王である主人公が
たまたま戦った美人の女聖騎士を気に入り、何とかして堕とすために、
人間界へ侵略を始めていく魔族系視点の王道的ストーリーなエロRPGです。

濃厚な高レベルエッチシーンが多数搭載されていることが
特徴的のエロRPGです。

この作品の注目ポイント

  • 凛々しい女騎士を陵辱で堕落させていく作品が好きな方
  • ボイス満載で耳元も楽しめる音声付きエロRPG
  • 犯すだけじゃない、奉仕・淫乱仲間系のエロも楽しめる

「-堕ちモノRPG- 聖騎士ルヴィリアス レビュー」の続きを読む

魔剣士リーネ レビュー

魔剣士リーネ

魔剣士リーネは一砦の指揮官であった主人公の
祖国が帝国によってほぼ占領されてしまい、
領土奪還や妥当帝国を目指していく、
陣取り形式のエロSRPGです。

陣取り形式なので、正式には完全なSLGかも知れませんが、
戦闘などもありますので、SRPGとして取り上げさせて頂きます。

可愛らしいキャラクターや純愛色満々そうなイラストながらも、
シーンの大半が寝取り系という。
高いゲーム性と相まって注目できる作品だと思います。

「魔剣士リーネ レビュー」の続きを読む