竜王ちゃんの野望 レビュー

竜王がとある壺を使ったことにより、世界が戦国時代に突入! 数ある国から一つの国を選び君主となリ、多数の国と戦いながら竜王ちゃんの待ち構える竜のアギト地方を目指す戦略シミュレーションゲーム「竜王ちゃんの野望」のプレイ感想をご紹介していきます。

竜王ちゃんの野望

竜王ちゃんの野望は麻雀ゲームや育成要素のあるようなRPGを多数公開されているSPLUSH WAVEさんが2017年9月に公開された戦略シミュレーションゲームになります。

自軍の領土の商業や農地を鍛えつつお金や兵糧を集め、タイミングを狙って敵国に戦争を仕掛け領土を増やしつつ敵国の武将も仲間に加えながら陣地を広げていく。敵国の攻撃からもしっかりと構える。ガチな戦略シミュレーション要素に加え、SRPG的な要素も持つ作品です。

DLsiteさんではシミュレーションジャンルに分類されていますが、本作品他国への侵略や他国からの防衛戦が始まると、将棋のコマのように味方武将を動かしていくSRPG要素もありましたので、今回はSRPGとしてプレイ感想をご紹介していこうと思います。

「竜王ちゃんの野望 レビュー」の続きを読む

もののけクエスト(怪) ~妖怪っ娘からの逆レイプ挑戦状!!~ レビュー

妖怪娘達が待ち受けている謎の屋敷から脱出! 本格的な探索ゲーム要素と12体の妖怪娘による敗北エッチを楽しむことができる「もののけクエスト(怪) ~妖怪っ娘からの逆レイプ挑戦状!!~」を今日はご紹介していきます。

もののけクエスト(怪) ~妖怪っ娘からの逆レイプ挑戦状!!~

「もののけクエスト(怪) ~妖怪っ娘からの逆レイプ挑戦状!!~」は妖怪娘たちがいる謎の屋敷で目を覚ました主人公が、同じく屋敷で力を失った妖怪の手を借りて屋敷を脱出するために、3つのアイテムを探すために屋敷を探索していく探索アドベンチャーよりのRPG作品です。

妖怪娘達は人間である主人公より格上。屋敷内に隠されたアイテムを見つけ、正しい攻略方法の元に妖怪娘を倒していきます。アドベンチャーゲームのような画面で行う本格的なガチゲースタイルの探索と、妖怪娘に敗北した時に待ち受ける敗北逆レイプを特に注目して欲しいエロRPGです。

「もののけクエスト(怪) ~妖怪っ娘からの逆レイプ挑戦状!!~ レビュー」の続きを読む

侵胎迷宮を抜けて レビュー

触手達に犯さり安全じゃないところで寝ると強くなる。でも、染まりすぎればゲームオーバー。弱点設定などもでき、ゴリ押し・仕掛け回避の両進行もできるような要素のある「侵胎迷宮を抜けて」を今日はご紹介していきます。

侵胎迷宮を抜けて

リモートスノー。かつて物流などで栄えていたこの土地は、20年前の魔物襲撃によって寂れてしまいました。そんなリモートスノーに、聖騎士・主人公「ミーナ」の姿が。

かつてこの地の領主であった父親を持ち、今では没落した家系でもあるミーナは、聖騎士となり、このリモートスノーの地へやってきました。触手の魔物が溢れる中、村人たちを助けながら進んでゆく彼女でしたが、謎の人物と出会い、敗北してしまいます。

気がつけば、謎の迷宮で村人たちと同じように触手型の魔物に犯されていたミーナ。しかし、ある時、触手の拘束が解け、さらに触手を操る力を得ていることに気が付きます。瘴気が溢れるその迷宮、適応すれば適応数ほど、力は増していきますが、力が増せば増すほど、危険なことにも……。プレイヤーは、ミーナを操り、道中出会う魔導師・サラと協力しながら、迷宮脱出を目指します。

犯されたり瘴気が満ちる場所で休むことで能力値が上昇するシステムや、力任せに進んだり条件を整えて安全に進めるルートがあったりするようなシステムが特徴です。

この作品の注目ポイント

  • 故郷奪還を目指す信念あるがゆえ向こう見ず似なりがちなヒロインの触手シチュエーションの多さ
  • エッチや宿泊で侵食、侵食でレベルアップ。特殊な味方の強化システム
  • 低レベルクリアも可能? ゴリ押し・フラグ立て進行の2箇所が多いゲームパート

「侵胎迷宮を抜けて レビュー」の続きを読む

橙天の銀翼 ~スカイランドの魔女と巫女~ レビュー

橙天の銀翼 ~スカイランドの魔女と巫女~

橙天の銀翼 ~スカイランドの魔女と巫女~は
ファンタジー要素と軍事的な要素が混ざりあった世界観に
カルト的な要素もあるネタ感も入れながら、
戦闘要素に仕掛けも用意して、独特な世界観の冒険RPGを
作り上げている中編RPG作品です。

橙天の銀翼 ~スカイランドの魔女と巫女~

戦闘機の特攻で命を落とす直前に、
ヒコーキ召喚を行っていた魔法使い・クラウディアの
目の前に召喚された主人公・空閑。

そんな彼が、クラウディアに連れられてやってきた国、
メイジガルドで、国の存亡にも関わるある異変に出くわしてしまいます。

原因と調査のため、空閑はクラウディアや
彼女の姉・エーリエルらと、空に大地が浮く異世界、
スカイランド全土を冒険していくことになります。

ギャグ的な要素が少し好き嫌い別れるジャンルなので、
癖がある作品になりますが、ツクールMV作品ならではの
販促にも繋がるような要素。MVのコミュニティ版コアスクリプト採用で
本格的ながらも重さを抑え、FEや加速といった独自性も備えたバトル。

過去にツクールMV製のゲームを重く感じて懸念されていた方、
ツクールMVで制作をしっているサークルさんには
ぜひやってもらいたいと思えるような仕掛けが満載な作品です。

なお、今回サークル様より画像掲載許可をいただきましたので、
一部画像を交えてご紹介させていただきます。

この作品の注目ポイント

  • 戦闘機要素と異世界ファンタジーを物語・システムに組み込んだ世界観
  • 和姦中心のH&自由度や戦略性、周回ややりこみにも繋がるゲーム要素
  • まだまだ少ない、重さ対策もしていて本格的な追加要素も多いツクールMV製のRPG

「橙天の銀翼 ~スカイランドの魔女と巫女~ レビュー」の続きを読む

紅炎のラキア レビュー

今日紹介していくRPGは2014年に公開された
エロRPG「紅炎のラキア」です。

紅炎のラキア

多数のCG集を公開され、2012年に公開された
エロRPG「黒麗のレイナ」などを制作されている
金色猫さんのエロRPGです。

当サイトでは同サークルさんの作品を個別で
レビューしていくのは初になります。

幼いころより、妖精に会いたいという願いを
持っていた主人公・ラキア。
そんな彼女は魔法学園に通っており、
実習で世界各地を回ることになります。

そんな彼女がたまたま手に入れた、あるアイテム。
それは、決められた数を集めることで、
妖精に会うことへと繋がる鍵となっているアイテムでした。

彼女は、妖精に会うため、各地を冒険します。

スーファミ世代を感じさせるような、
レベリングが重要で。街の壺や棚にはアイテムが存在。
細かい点まで調べ、敵を倒してじっくりレベル上げしながら
進んでいくことで、冒険が有利になる感覚を強く感じる
本格派よりのエロRPGが非常によく出来ている印象の本作。

一方で、進め方によっては少々心折れそうな印象もあったので、
こういう遊び方を一周目したほうが楽しめるんじゃないかなぁ……
という点も、今回は紹介していこうと思います。

この作品の注目ポイント

  • 壺調べやレベル上げも楽しい王道的なRPG感
  • エッチシーンが変化する淫欲度システム
  • 売春、風呂・盗賊敗北など。美少女旅の王道エロ多数

「紅炎のラキア レビュー」の続きを読む

ボクのために戦って負けて犯されて!? レビュー

今年一発目のエロRPGレビューは、
強い女性が敗北し犯されるというシチュエーションを
楽しむため、あえて戦闘の邪魔をしていくといく。
「ボクのために戦って負けて犯されて!?」

ボクのために戦って負けて犯されて!?

商人息子であるアナタは、ある日盗賊に襲われてしまいます。
アナタを守るため、懸命に盗賊へ立ち向かう護衛の女性ですが、
盗賊はアナタを人質にとります。

人質を取られたことで、敗北してしまう女性。
そして護衛女性は盗賊に犯されてしまいます。

そんな光景を見たアナタは、あるドス黒い感情が。
「強い女性が負けて盗賊たちに寝取られる姿」に
興奮を覚えてしまう。

その様子に気がついた盗賊の頭。
盗賊とあなたは行商を通じて女性を護衛させ、
敗北へと追い込む協力をし合う事になるのでした。

「味方として女性を追い込んでいく」
というのが本作品最大の特徴。
行商中に裏で罠を仕掛けたり、戦闘中に邪魔や
弱体化するような行動、敵を支援するアイテムを活用しながら
「護衛女性を敗北させ、盗賊に犯させる」
ということを実行していきます。

「ボクのために戦って負けて犯されて!? レビュー」の続きを読む

堕ち姫ルーシア物語 レビュー

今日レビューで取り上げていくエロRPGは
堕ち姫ルーシア物語です。

堕ち姫ルーシア物語

ロリクエ2」や「夢の終わりのワルキューレ」が
有名なBLACK PANDAさんの新作です。

強気なお姫様主人公を操作し、戦闘で邪魔して
モンスターに犯させるように仕向けたり。

エッチな知識や罪悪感を蓄えて、
売春や夜這いなどをかけたりと。

オート戦闘なので、探索やシミュレーション要素も
あるような特殊なRPGよりの作品で、お姫様主人公を
淫らにしていく体感ができるエロRPGです。

「堕ち姫ルーシア物語 レビュー」の続きを読む

アリアのエロトラップダンジョン レビュー

風邪でここ数日死んでおり、更新滞っていましたが、
少しずつ再会していきます。

再開一本目は、先週末に公開された、
「アリアのエロトラップダンジョン」。
体調悪い中、新着チェックだけはしてたんですが、
面白そうだな~と思ってたんですよね。

アリアのエロトラップダンジョン

短編っぽかったので、体調の様子見ながらプレイするには
ちょうどいいかなぁ……と思ってプレイしてみました。
プレイ時間は40分程度でしたので、ちょうどよかったですね。

物語としては、借金を持つ少女・アリアが
賞金が出るエロトラップダンジョンに挑む!

というようなお話。
トラップダンジョンという名前ですが、
敵=トラップ扱いという認識の作品で、
ダンジョン内に置かれたアイテムを集めて能力を高め、
トラップを倒したり鍵で扉を開けたりしながら
奥へと進んでいくというお話です。

昔はやったゲーム制作ツール・WWAで作られているような
形式の作品ですが、ウディタ製。

味方にはHPと攻撃、防御。トラップにはHPと攻撃が定められていて、
HPが0になると犯され敗北。マップ上にある玉を取ると攻撃や防御が上がり、
鍵を取ると対応した扉を開けていくことができます。

うまく最適なルートで能力値を上げつつ、
奥へと進む計画性が求められる作品になり、
アドベンチャーRPGやSRPG要素の強い作品だとおもいます。

「アリアのエロトラップダンジョン レビュー」の続きを読む