エムゲイム3 レビュー

今日レビューしていきますのは、黒竜騎ソフトウェアさんが
2016年7月3日に公開されました「エムゲイム3」です。

エムゲイム3

M向けのバトルファックが楽しめるエロRPGの
第3弾として登場した作品です。

黒竜騎ソフトウェアさんの作品をエロRPG情報局で
取り上げるのは、「使物語(Ver3)」より2作品目。
前にレビュー書いたことあるなぁ……とか思いつつ、
あれ、レビュー一覧にねぇぞ!

と思ったら、今やブログサービス終了でログインできない、
無料サービス使っていた時代にレビューしていました。

参照:使物語(Ver3) レビュー(旧サイト)

使物語のレビューが2011年5月。
魔法少年マジカ★ロロカを2012年に購入して
ちょっとプレイしていたりもするのですが、当時、男の娘作品は
自分にあわないかな……?、と思い、ちょっとプレイしてやめちゃったりも
しているのですが、いずれにせよ、4~5年ぶりに同サークルさんの
作品をプレイしました。

前置きが長くなってしまったのですが、率直に使物語とかと
比較すると、断然クオリティが違うという印象の本作品。

作品画像にある女の子とアニメーション付きの
BF戦闘を行うだけの作品ですが、説明文章では見えない、
バトルファックRPGでは珍しいSよりのプレイヤーが好める可能性や
RPGをイメージし過ぎると危険な可能性もある作品です。

良い点も多い反面、イメージ誤って購入すると
大きく方向性異なり、皆さんの欲望を満たせない可能性も
ある作品になっています。

自分が感じた長所・短所を通じて
皆さんの欲求に合うか判断して頂ければ幸いです。

「エムゲイム3 レビュー」の続きを読む

女騎士リフィナ~亡国の女騎士淫辱旅~ レビュー

今日は先日速報レビューした
女騎士リフィナ~亡国の女騎士淫辱旅~」を
クリアしましたので、全体をクリアした感想を、
改めて作品紹介とともにご紹介していきたいと思います。

女騎士リフィナ~亡国の女騎士淫辱旅~

主人公のリフィナはアルトゼア王国でも
「白騎士」と呼ばれるほどの実力を持つ女騎士。
国王からの信頼も厚く、王子とは婚約関係でした。

そんな王国でしたが、リフィナが前線へと向かう中、
王都は制圧されてしまいます。

なんとか逃げ延びたリフィナは、騎士として各地の困り事を
解決しながら力をつけ、王国奪還を目指していきます。

公開は2016年4月19日、シンボルエンカウント採用、
複数パーティ制のRPGです。
王国を奪還するという目的以外はメインストーリーがないため
好きな順番でダンジョンや依頼をこなしていくことが出来る、
フリーRPG色の強いRPG作品です。

様々なCG作品を公開、エロRPGとしては
クレハ忍道帖レイラのエクスタシティ冒険記
2作品を公開されている吹溜さんのエロRPG作品になります。

寝取られ系RPGとありますが、恋人のいる主人公が
性的行為で堕ちるようなことがあるため、寝取られと
なっているだけで、体感的には王道的な敗北エッチなどのある
エロRPGという印象の作品。

王道的でフリーRPG色の強いゲームと
強気な女騎士が敗北や風俗によって堕ちて行く
姿を楽しむことができます。

癖も少ないので、幅広い人におすすめできるエロRPGです。

「女騎士リフィナ~亡国の女騎士淫辱旅~ レビュー」の続きを読む

サクっとセクハラRPG!-エロコス露出-  レビュー

今日、私の住んでる地域では一日中どんよりとした雲行きで、
時折雨が振って涼しい一日でした。

7月の上旬には、学生さんの期末テストや期末考査といった
時期も集中しているので、学生さんにとってはある意味
集中できる一日だったのかもしれないですねー。

さて、学生さんにとっては、期末の後は夏休み。
そして夏休みが終われば、文化祭と。

いろいろなイベントが集中し始める、
2016年後期に入っていきますね。
社会人の方々も、文化祭にはいろいろと思い出がある人も
多いんじゃないでしょうか。

そんな大人な皆さんにもおすすめしたい、
文化祭のえろえろ妄想を詰め込んだエロRPGが
今日新作で公開されていましたので、
実際にプレイした感想をレビューとして
まとめていきたいと思います。

サクっとセクハラRPG!-エロコス露出-

今日公開された『サクっとセクハラRPG!-エロコス露出-』は
サークルさすてなぶるさんという新規サークルさんが
公開された、文化祭の学校をテーマにした集客探索RPGです。

エッチなことが大好きな男子生徒が
実行委員となったクラス。
文化祭に乗じて、エッチなことをやる気満々。

そんなクラスの女子生徒・さゆとエリは、
エッチな衣装を着せられて、客へのビラ配りや
エッチなクラス展示に参加させられてしまいます。

バニーガールのような露出度の高い服を着た
さゆ・エリの2人を操作して、学校へ来ている人へ
話し掛けて、ビラを配って集客していくことが
目的のエロRPGになっています。

戦闘などはなく、簡易的なミニゲームがある程度ですので、
いろいろな人に話しかけていく探索スタイルのアクションや
RPGに近い短編エロRPG。

低価格ながら、文化祭ネタや羞恥系のエロネタが
うまく組み込まれている、初作品ながら注目して欲しい
エロRPG作品です。

なお、本作品値上げされる可能性が示唆されていますが、
記述がない限り購入時の100円(+税)の価格でのレビューになります。

「サクっとセクハラRPG!-エロコス露出-  レビュー」の続きを読む

さきゅばとる! レビュー

今月も残り一週間きりました。
6月最後の週は、久しぶりに新作エロRPGの
レビューやっていきたいと思います。

今回レビューするのは、
昨日公開になりました「さきゅばとる!」。

さきゅばとる!

個人的にもおすすめしている「りりすばとる!」や
過去にレビューした「サキュバスハンター」シリーズなど
淫魔系のMシチュエーションに特化した制作をされている
サークルさんの短編エロRPG作品です。

接触で即勝敗の付く戦闘によるレベル上げと、
マップ上に落ちているアイテムを活用して、
屋敷の奥にいる淫魔を倒すだけというエロRPG。

以前紹介した「サキュバスハンター2(→レビュー)」から
要素を除き、より簡略化し、バトルファックによる敗北エッチを
楽しめるようにまとめた作品になっています。

1種類のサキュバスによる敗北エッチが充実しているため、
いろいろなパターンで敗北するMシチュが好きな方や、
販売画像に掲載されているサキュバスの絵柄が好きな人に
お勧めのエロ特化型・簡易アクション要素ありのエロRPG作品です。

「さきゅばとる! レビュー」の続きを読む

赤首の闘技場 レビュー

今回は2014年に公開され、既にダウンロード数1万5千件越え。
当サイトで実施している、利用者さんからの投稿で決めるエロRPG投票企画
エロRPGアワード2014で5位、2015で8位という人気の高い
「赤首の闘技場」をクリアしたのでレビューしていきます。

赤首の闘技場

赤首の闘技場は、喧嘩別れしてしまった父を見返すために
剣の腕を鍛える旅をしていた少女・サチ(主人公)が、
ある日、人さらいによって連れ去られてしまうことから物語が始まります。

サチはコロッセオ、いわゆる闘技場に連れてこられ、
8勝すれば自由、負ければ性奴隷という「赤首」にされてしまいます。
赤首にされてしまったサチは、自由を再び得るために
闘技場を勝ち抜くために活動を行っていきます。

闘技場を舞台にしたエロRPG作品。
ザコ戦闘はほぼなし。(お金稼ぎ向けの戦闘とイベント戦闘のみ)
育成は育成施設でのコマンド選択&周回蓄積という、
シミュレーション要素が強い作品です。

闘技場を舞台に、戦闘中のエッチや
アクション・運用をそ取り入れた戦闘システムが
注目のエロRPGです。

赤首の闘技場を購入した理由


以前よりエロRPG情報局の利用者さんから
面白いとおすすめされていたこと。

同サークルさんの過去作品が面白かったことから、
購入を行っており、積みゲーとかしていましたが、
しっかりしたRPGがプレイしたくなったので、
このタイミングでプレイしました。

RPG面の特徴


制作ソフト:
RPGツクールVX Ace
原作:
オリジナル
作品の長さ:
中編
(管理人クリア時間 約5時間)

難易度傾向:
ふつう!

戦闘方法:

  • 1対1のターン形式バトル
  • セクハラ攻撃あり
  • スキル発動はサイコロ、一部スキル・カウンターにキーボード入力あり

ボイスの有無:
ボイスなし
ボイス効果音あり
女性キャラ一部ボイスあり
メイン女性キャラフルボイス

やり込みシステム:

  • マルチエンディング
  • アイテム収集
  • 仲間育成
  • エッチシーン回収

エッチシーンの傾向:

  • 戦闘中に犯されエッチ
  • 闘技場挑戦者敗北で性奴隷エンド
  • 街中で騙されたりアイテム交渉のためのエロ

赤首の闘技場の特徴


赤首の闘技場の特徴的な傾向やシステムを長所・短所と思われる内容、特徴を元におすすめする人・しない人を紹介していきます。

赤首の闘技場の長所


赤首の闘技場の特徴の中でも個人的に良かったと思われる点や独創的・面白いと思ったポイントは以下の通りです。

1.運とアクション性の要素を取り入れたバトル


赤首の闘技場では、指定された日程までに
闘技場で特定人数の挑戦者に勝つことが目的となっています。

プレイヤーは毎日、モブキャラと戦ってお金を稼ぐ、
鍛錬場で攻撃・もしくは体力を鍛えていくことで
少しずつ能力を上げ、挑戦者に勝利することを目指していきます。

闘技場での戦闘になるため、全て1対1の戦闘です。
ですが、一般的なRPGと異なり、戦闘には2つの特徴があります。

まずひとつが、「ダイス」システムです。
プレイヤーは戦闘勝利や鍛錬によって得たSPを使って
スキルを取得できます。
そして、取得したスキルをダイスの1~6にセットします。

すると、戦闘で「ダイス」を選ぶとサイコロが動き始め、
選ばれた目のスキルが発動できます。
スキル発動はサイコロの目によって左右されていくため、
運要素とサイコロの目の戦略が重要になってきます。

もう1点が、アクション要素です。
闘技場に登場する敵達は、主人公サチの体を狙い、
攻撃の後にエッチな行為をするために飛びかかることがあります。

そんな行動が発動すると、画面上に矢印のような表示が出て、
うまく規定のタイミング以内に矢印と同じキーボードを押せれば、
敵の飛びつきなどを回避することができます。

加えて、さらに敵の攻撃回避後に矢印アクションが登場し、
成功すればカウンターが発動することもあります。
一方、敵相手によっては、アクションに失敗すると負け確定に
なってしまうことまであります。

1対1の作品ですが、運要素とアクション要素を含むことで、
マンネリ化を防いでいる印象がありました。

2.色々なタイプの犯され・性奴隷エッチ


本作品のエッチシーンは大半が犯され・性奴隷系のエッチです。
敵に敗北してしまったり、罠のようなイベントにハマってしまうと
性奴隷化したり監禁されてしまったりしてしまいます。

特に個人的に良かったと思えるのが、
闘技場戦闘での敗北性奴隷シチュエーションです。

主人公が人形のように操られてしまう性奴隷化、
女に手を出しまくっている冒険者とメロメロ、
巨体の男への性奴隷化など。

王道と個性をしっかりと抑え、かつ1シーン、1シーン、
長めなシーン描写と多彩な差分でエロい体験ができます。

同サークルさんは過去作品もエロシーンが良かったのですが、
今作もしっかりとした高品質のエロシーンが楽しめる作品でした。

3.細かいストレスフリーポイントの多さ


良質なRPG制作を続けているサークルさんというだけあり、
回想部屋・アクション要素の調整機能・救済要素のあるミニゲーム、
育成コマンドを1日分選択肢一つで一気に可能など。

面倒と思える箇所やストレスに感じるようなポイントを
うまくストレスフリーに作られている作品でした。

本作品は周回前提で調整がされていますが、
周回すればするほど戦闘は有利になっていくので素早くなり、
選択肢で育成していく鍛錬場の育成も、
一日分一気にやれるような選択肢があるので、
いちいちめんどくさいと思えるような点が非常に少なかったです。

細かい点まで配慮が行き届いている作品で、
シンプルなポイントまで行き届いている作品でした。

赤首の闘技場の短所


赤首の闘技場の中で、マイナス点になりうるポイントや不足していたと思う要素、個人的にはここを改善するともっと良い作品になりそうだったポイントは以下の通りです。

1.痛々しさも感じる可能性のあるイラストがある点


一部きつい描写に取れる内容がある、注意喚起になります。

本作品は、コロシアムでの戦闘ということもあり、
一部に首絞めのようなカットインが入ることがあります。

出血のような命にかかわるような痛々しい描写はありませんが、
格闘技などで首を絞められているようなイラスト等で
痛々しさを感じてしまう人は注意しておきましょう。

2.戦闘描写や行動パターンの幅の狭さ


本作品は周回前提で作られており、何度か周回する必要があります。
(ちなみにみなよつは、3週目でクリアしました)

アクション要素などを取り入れ、マンネリ化などは
防ぐような処置はとっていますが、どうしても敵の行動パターンが
少なく、戦闘描写の幅も少ないので、繰り返しプレイしていると
作業感の感じる要素などはあった感じがしました。

例えば、敵の攻撃によって倒されてしまっても、
大半の敵は追撃などをしてきません。
立ち上がって気合を入れたり、敵の攻撃を回避した時の
主人公サチのセリフも毎回同じです。

もう少し押しの強い敵の行動や、
主人公セリフのパターンが複数あってくれると、
周回中も新しい発見とかがあってより楽しめる内容に
なってくれたんじゃないかと思います。

3.サブキャラクターのエッチシーンの少なさ


本作品はほとんどが主人公のエッチシーンとなっており、
立ち絵ありのキャラクターのエッチシーンは、
ほとんどないエッチシーンの数になっています。

魅力的なヒロインも多かったので、可能であれば各ヒロインにも
2~3シーンぐらいずつエッチシーンがあれば嬉しかった気がしました。

赤首の闘技場をおすすめする人


・闘技場×エロRPGという要素に惹かれた方
・育成要素のあるゲームが好きな方
・戦闘エッチが好きな方

赤首の闘技場をおすすめしない人


・広大な世界や冒険を楽しみたい方
・アクション性や運要素のあるゲームが面倒に感じる方
・首絞めイラストで冷めてしまう方

みなみよつばの個人的な総合評価


8点

akakubi

闘技場を舞台に、よくまとまっている良作RPG。

負けたら性奴隷になるという要素をしっかりと抑え、
独自システムも搭載して育成要素のあるエロRPGとして
よくまとまっている印象を受ける作品です。

一方で、世界観が闘技場に絞られているので、
シナリオの広がりは少なめ。

闘技場のエロRPGをプレイしたい時に
ポイントが非常に抑えられている作品なので、
ぜひおすすめしたい力作RPGだと思います。

販売ショップへのリンク



同人ダウンロード

この作品が好きな人へのオススメ作品


紹介した作品が好きな人向けに、オススメ作品へのレビューリンクを紹介します。

この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品


魔剣士リシェルと淫神の監獄

りりすばとる!

ハルウル

似たエロ要素を持つRPG作品


風紀剣士アサギ

プリンセスサクリファイス~供犠姫フィーナの冒険~

ソロモンの檻-狂気と鮮血のコロッセオ-

似たジャンルのエロファンタジー作品


オークと女騎士と

あブない水着を装備した!

爆乳女桃太郎

エロRPGレビュー一覧

恐竜戦士 ダイノレイカー レビュー

恐竜戦士 ダイノレイカー レビュー
恐竜戦士 ダイノレイカー

恐竜戦士ダイノレイカーは正義の味方のヒロインが変身ヒロインとして悪の組織と戦っていく姿を描いた王道戦闘&敗北&堕落度によるエッチシーンを楽しむことができるエロRPG作品です。

正義の味方だった母を幼い頃に殺されたヒロインが、大人となって母同様に変身ヒロインになって戦うため、地球防衛軍のいち員として訓練をしていたところ、地球防衛軍も悪の組織からの襲撃を受けて壊滅してしまい、一人で正義の味方の活動を行っていくことになります。

優し目の難易度のRPGですが、エロシーン系やシナリオ展開が正義の味方シチュエーションに凄く特化しており、変身ヒロインや戦隊ヒーローといったシチュエーションが大好きな方に特にチェックしてもらいたいエロRPGです。

「恐竜戦士 ダイノレイカー レビュー」の続きを読む

レベルドレイン3~魔王に吸われるためのレベル上げ~ レビュー

レベルドレイン3~魔王に吸われるためのレベル上げ~ レビュー
レベルドレイン3~魔王に吸われるためのレベル上げ~

レベルドレイン3~魔王に吸われるためのレベル上げ~は、魔王によって敗北し、レベルを奪われ、仲間ともはぐれてしまった勇者の主人公が、大陸をまわって仲間と再会し、再び魔王に挑む姿を描いた王道・フリー色の強いエロRPG作品です。

エロRPGでは珍しい一部男性ボイス付き。割り振り要素のあるスキル・ステータス育成要素。主人公以外はオート戦闘。レベルを使った風俗システム等。一般的なRPGにプラスワンした要素を楽しみながら壮大なフィールドを探索する楽しみと女性上位・ライトMシチュ系のエロ要素も楽しめるRPGです。

「レベルドレイン3~魔王に吸われるためのレベル上げ~ レビュー」の続きを読む

Lamento Eroico-ロリ巨乳と俺の精子で美少女たちを救え!- レビュー

Lamento Eroico-ロリ巨乳と俺の精子で美少女たちを救え!-

概要

Lamento Eroico-ロリ巨乳と俺の精子で美少女たちを救え!-は
エッチな事が出来る居酒屋の話を聞いて船旅をしていた主人公。
旅の途中に難破してしまい、気がつくと謎の島に流れ着いていて、
島で出会った女の子「コユキ」ちゃんと冒険をしていくことになる
王道系エロRPGです。

カットインで表示されるエッチアニメの出来の良さと、
様々な女性との、高レベルイラストまエッチが特徴的な作品です。

「Lamento Eroico-ロリ巨乳と俺の精子で美少女たちを救え!- レビュー」の続きを読む

犯され勇者II ~勇者なのに、ち○ちんをピクピクされてばかりのボク…~ レビュー

犯され勇者II ~勇者なのに、ち○ちんをピクピクされてばかりのボク…~

犯され勇者2は賢者の末裔である主人公が
世界の平和を取り戻すため、魔王城を目指す
Mシチュエッチシーン重視の半ADV形式エロRPGです。

3Dダンジョンのような短めのマップに、
ボスキャラクター達がところどころおり、
ボスキャラクターに負けてたり勝ったり特定の条件で
戦闘を終了させてしまうと、
モンスター娘によって搾り取られちゃうシチュエーション
が楽しめる作品となっています。

「犯され勇者II ~勇者なのに、ち○ちんをピクピクされてばかりのボク…~ レビュー」の続きを読む

犯され勇者~凛々しく世界を救うハズだったボク…~ レビュー

犯され勇者~凛々しく世界を救うハズだったボク…~

犯され勇者~凛々しく世界を救うハズだったボク…~は
邪龍を倒すために主人公がダンジョンに潜り、
途中で女の子モンスター達と3Dダンジョンちっくな
作品です。

DLsiteの多くの同人販売サイトでは、
ADVで登録されています。
しかし、どちらかというと3Dダンジョンに近いような
要素も含んでいる印象を受けたので、
今回エロRPGとして、レビューしてみます。

なお、本作品はスマホ向けにも移植されています。

犯され勇者~凛々しく世界を救うハズだったボク…~を購入した理由


2点理由があります。

1つ目の理由は過去に同サークルのMシチュ系が良かったことです。
イラストも内容もなかなか良かったので、良い印象を持っていました。

2つ目は、一部で「もんむす・くえすと!」のパクリじゃねぇ?
とか噂されてたので、違うポイントとかでレビュー
できたらいいんじゃないかなと思ったので、プレイしました。

結果的に、あんまりもんむす・くえすと!とはぜんぜん違う印象でした。エッチに特化しているような印象を受けます。

RPG面の特徴


制作ソフト:
不明(ADV系ツール)

原作:
オリジナル

作品の長さ:
中編

難易度傾向:

ちょいかんたん!

戦闘方法:

  • コマンド入力式タイプ
  • 攻撃/必殺/魔法のいずれかで攻撃

ボイスの有無:
メイン女性キャラフルボイス

やり込みシステム:

  • マルチエンディング
  • エッチシーン回収

犯され勇者の特徴


犯され勇者の特徴的な傾向やシステムを長所・短所と思われる内容、特徴を元におすすめする人・しない人を紹介していきます。

この作品の長所


犯され勇者の特徴の中でも個人的に良かったと思われる点や独創的・面白いと思ったポイントは以下の通りです。

1.女性にやられちゃう


ダンジョン内の固定マスにいる女性キャラの敵に戦闘で
敗北すると即Hシーンに突入します。
パイズリや手コキなど、シンプルなエッチが多い印象です。
ほぼすべてのシーンが女性上位的なシーンで構成されており、
女性に無理やり出されたり、蔑まれながらイっちゃうHシーンが楽しめます。

2.絵が綺麗


制作サークルさんが多数の作品を販売しているディーゼルマインさん
とだけあって、とても絵が綺麗な印象です。
基本的に1キャラ1シーン、メインの竜と女戦士だけは数シーンありますが、どれも商用顔負けなレベルの高いシーンが楽しめます。

3.操作しやすいスマホ版


本作品は一部でスマホ移植がされています。
自分はHBOX.jpで配信されていた犯され勇者~凛々しく世界を救うハズだったボクをプレイしたんですが、ADV系の構造を主体としているだけあり、PC版に負けないぐらい非常にプレイしやすい印象がありました。
(個人的にはPCよりプレイしやすかった気がします)

スマホでプレイできるエロRPGはまだまだ少ないので、
貴重な作品だとおもいます。

この作品の短所


犯され勇者の中で、マイナス点になりうるポイントや不足していたと思う要素、個人的にはここを改善するともっと良い作品になりそうだったポイントは以下の通りです。

1.特殊シチュが少ない


モンスター娘の上位シチュエーション中心の割には、
モンスターらしい特殊なシチュエーションが少なかった
印象を受けました。
様々なモンスターが出てきますが、その特性を活かせきれず、普通の人間でもいいような手コキや足コキなどのプレイに片寄っいる印象を持ちます。

もうちょっとモンスターの能力を活かしたシチュエーションがあると良かったんじゃないかなと感じました。
例えば、魔法使いなら快感増幅するような魔法使うとか、
エルフだったらエルフの街に連れてかれた~だけで
エッチシーン終わっちゃっているので、
エルフの街でどうなったのかを描くとか、もう一歩特徴的なのが欲しかったです。

2.雑魚モンスター


雑魚モンスターは黒シルエットの普通のモンスターです。その為、Hシーンはボス戦にだけございます。

ここは好みがわかれるかも知れませんが、ボス戦だけではなく、ザコにもモンスターを登場させ、雑魚戦でも負けたらエッチがあればよかったと思います。

3.技


戦闘は殴り合いな印象です。
敵の特殊技はほぼありません。ステータス異常もございません。
毒や動けなくなるようなステータス異常や、それを与える技などがあれば、もう少しモンスターの個性が出せたんじゃないかと思います。

犯され勇者~凛々しく世界を救うハズだったボク…~をおすすめする人


・女性がリードするエッチが好みの方
・モンスター娘の容姿が好きな方
・ファンタジー好きな方
・エッチシーン重視の方

犯され勇者~凛々しく世界を救うハズだったボク…~をおすすめしない人


・女性を陵辱するような作品が好きな方
・頭を使う好レベルなRPGを求めている方
・特殊なエッチシチュエーションを期待している方

みなみよつばの個人的な総合評価


8点

この作品は同ジャンルのもんむすクエストと比較されがちですが、
全然雰囲気の違う作品だと思いました。

Hシーン自体は絵も綺麗で、文章もしっかりしています。
ですが、RPG的には最低限の内容であること、Hシーンはオーソドックスなものが多いことから、あまりにもモンスター娘に逆レイプされちゃうという期待度を高くしてしまうと、不満が残ってしまう可能性もございます。

Mシチュのエロゲーとしては満足な内容ですが、モンスター娘系作品やエロRPG作品という視点では、ちょっと期待度まではいかない作品かなという印象です。

しかしながら、モンスターの種類も10種類以上いますし、モンスター娘だけどオーソドックスなシチュエーション多めなのも逆に新選な印象を受けます。

個人的には、もう一歩ぐらいずつ、コアな部分まで足を踏み入れて欲しかったなと思う作品でした。

販売ショップへのリンク



同人ダウンロード
[ディーゼルマイン] の【犯され勇者~凛々しく世界を救うハズだったボク…~】

■スマホ版(アンドロイド向け)

この作品が好きな人へのオススメ作品


紹介した作品が好きな人向けに、オススメ作品へのレビューリンクを紹介します。

この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品


もんむす・くえすと!前章 ~負ければ妖女に犯される~レビュー

Succubus Frontierレビュー

サキュバスハンター2 ~淫魔の巣から脱出せよ!~レビュー

似たエロ要素を持つRPG作品


もんむす・くえすと! ぱらどっくすRPG前章レビュー

淫魔の遊戯レビュー

犯されクエスト~あなたは淫乱モンスター娘のいる世界に迷い込みました~レビュー

似たジャンルのエロファンタジー作品


勇者ちんは負けてしまったレビュー

カードバトル淫魔対戦サキュバスの城レビュー

エロRPGレビュー一覧

ロマンス・オブ・ファンタジー エロRPGレビュー

ロマンス・オブ・ファンタジー

ロマンス・オブ。ファンタジーは
城の兵士に志願した主人公でしたが、
城が魔物達によって襲われてしまいます。

魔物達に占領される前に何とか逃げ出すことが出来た
主人公たちが、城を奪還するために、冒険を行なっていく
作品です。

奪還の中での成長、出会い、そして生まれてくる
新たな問題。
典型的な王道系シナリオとボリュームのあるシナリオ、
その中にしっかりとオリジナル性も盛り込まれている
高レベルなエロRPG作品です。

「ロマンス・オブ・ファンタジー エロRPGレビュー」の続きを読む